CRYPTO

【検索して稼ぐ】Braveとは?使い方と稼ぎ方を25枚の画像で解説

【検索して稼ぐ】Braveとは?使い方と稼ぎ方を25枚の画像で解説
考える人

検索するだけで稼げる『Brave』って何?

使うメリットは?使い方は?

こういった要望に応える記事を用意しました!

本記事の内容

  • Braveとは
  • Brave3つのメリット
  • Braveの使い方
  • Braveで稼ぐ方法

本記事は、次世代分散型ブラウザ『Brave』のメリットと使い方をまとめたものです。

〝超初心者〟目線で、しかも25枚の画像つきで解説したので、本記事を読み終わるころには、いつでも『Brave』を始められる状態になっていますよ!

本記事の信頼性

プロフィール

この記事を書いている僕も、BraveでBATを稼いでいます!

さらに、ビットコインやイーサの運用、『Sweatcoin』で仮想通貨を稼いだりもしています。

また詳しくは後述しますが、稼いだ仮想通貨BATを日本円に換金するには『ビットフライヤー』との連携が必要です。

なので、Braveに興味のある方は〝無料〟で『ビットフライヤー』に口座を開設しておきましょう。

\ 仮想通貨が1円から買える /

/ 無料で口座開設 \

以下の記事では、ビットフライヤーの口座開設のやり方を「44枚のスクショ画像つき」で解説しています。

【検索して稼ぐ】Braveとは?使い方と稼ぎ方を25枚の画像で解説

  • Braveとは
  • Brave3つのメリット
  • Braveの使い方
  • Braveで稼ぐ方法

順番に見ていきましょう。

Braveとは

Braveとは

Braveの概要は次のとおり。

表は横にスクロールできます

公式サイトbrave.com
公式TwitterBrave Software
対応OSWindows、macOS、Linux/Android、iOS
ローンチ2019年11月
ユーザー数5,000万人突破(2021年12月)
仮想通貨BAT(Basic Attention Token)
料金無料

『Brave』は一言でいうと、2019年に生まれた新しいブラウザです。

ブラウザ

  • ①:Google Chrome
  • ②:Safari
  • ③:Microsoft Edge
  • ④:Firefox
  • ⑤:Opera

ChromeやSafariと同じようにPCやスマホで何かを検索するときに使いますが、そのメリットが新しいんです。

Brave3つのメリット

  • ①:表示スピードが速い
  • ②:YouTubeが広告なしで見れる(YouTubeプレミアムが0円で利用できる)
  • ③:検索するだけで仮想通貨「BAT」が稼げる

デメリットは特に見当たりませんでした。『Brave』は無料なので、とりあえず使ってみてイマイチなら使わなければイイだけですからね😌

メリット①:表示スピードが速い

メリット①:表示スピードが速い

公式サイトによると、Braveはサイト表示スピードがChromeより3倍速いそうです。

Chromeより

  • ①:メモリ使用量が33%少ない
  • ②:表示スピードが3倍速い
  • ③:バッテリーが1時間以上、長持ちする

表示スピードの速さは「広告がないから」とも言えます。

メリット②:YouTubeが広告なしで見れる(YouTubeプレミアムが0円で利用できる)

メリット②:YouTubeが広告なしで見れる

「Brave Shields(ブレイブ・シールド)」という機能によって、BraveでWebサイトを閲覧しても広告は表示されません。

しかも、Webサイトに限らずYouTubeに流れる広告もブロックされます。つまり、YouTubeプレミアム(月1,180円)が0円で利用できる(ようなも)んです!

これだけでもBraveを利用する価値はありますよね。とはいえ、Braveでは広告をあえて表示することにより、仮想通貨「BAT」を稼ぐことができます。

メリット③:検索するだけで仮想通貨「BAT」が稼げる

メリット③:検索するだけで仮想通貨「BAT」が稼げる

広告主がBraveに支払った広告料の70%を、広告を閲覧したユーザーが「BAT(Basic Attention Token)」で獲得できる、という仕組みですね。

最初に「Brave Rewards(ブレイブ・リワーズ)」をオンにするだけなので、カンタンです(やり方は後述します)。

BATの使い方

  • ①:月末に現金として引き出す
  • ②:他の仮想通貨に交換する
  • ③:ギフトカードに交換する
  • ④:Gemini Earn & Gemini Payで貯める、利子を獲得する、支払う
  • ⑤:Web3 DAppsでアプリを買う
  • ⑥:Webサイトやクリエイターにチップとして送る

上記のとおり、使いみちは様々です。では、さっそくBraveをダウンロードしてみましょう!

Braveの使い方

  • ①:Braveをインストールする
  • ②:初期設定を済ませる

ここではMacにインストールする方法を画像つきで解説していきます(`・ω・´)ゞ

①:Braveをインストールする

braveの使い方①

Braveの公式サイトにアクセスして「Braveをダウンロード」をクリック。

braveの使い方②

左下の「Brave-Browser.dmg」をクリック。

braveの使い方③

「Brave Browser.app」を「Applications」フォルダにドラッグ&ドロップすればインストール完了です。

②:初期設定を済ませる

  • 2-1:ブックマークと拡張機能をインポートする
  • 2-2:広告の表示設定をする

BATを稼ぐために、ここでしっかり設定を済ませてしまいます。

2-1:ブックマークと拡張機能をインポートする

braveの使い方④

Braveを起動して「Braveをデフォルトに設定」をクリック(あとでもオッケイ)。

braveの使い方⑤

「さあ始めましょう →」をクリック。ここではGoogle Chromeのブックマークと拡張機能をインポートします。

braveの使い方⑥

「Chrome ユーザー1(またはユーザー名)」を選択して「インポート」をクリック。続けてMacのパスワードを入力します。

これでBraveにブックマークと拡張機能がインポートされました!

2-2:広告の表示設定をする

braveの使い方⑯

Braveが起動するので、右下の「歯車マーク」をクリック。

braveの使い方⑰

上部の「Brave Rewards」をクリック。

braveの使い方⑧

「Brave Rewardsの使用を開始」をクリック。

braveの使い方⑨

「今はスキップ › 続ける」をクリック。

braveの使い方⑱

「Braveプライベート広告」の右のマークをクリック。

braveの使い方⑲

「表示される広告の最大数」を「1時間に10件の広告」に設定します。

これで広告を最大限に表示させることができました!

Braveで稼ぐ方法

  • ①:ビットフライヤーで口座を開設する
  • ②:ビットフライヤーと連携する
  • ③:Braveで検索する

Braveとビットフライヤーを連携することで、獲得したBATを自動的にビットフライヤーの口座に振り込むことができるんです。

BATを売却することで日本円に換金できる、というわけですね。

ビットフライヤーの口座をすでに持っている方は「ここをタップ」するとスキップできますよ。

用意するもの

  • ①:メールアドレス
  • ②:SMS or 認証アプリ
  • ③:本人確認書類
  • ④:銀行口座

「画像付き」で開設を進めたい方は以下をどうぞ。

①:ビットフライヤーで口座を開設する

  • 1-1:メールアドレスを入力して「登録」をクリック
  • 1-2:メールが届くので記載されたURLをクリック
  • 1-3:パスワードを設定して、規約に同意する
  • 1-4:2段階認証する
  • 1-5:「基本情報」と「取引目的」を入力する
  • 1-6:本人確認資料を提出する
  • 1-7:アプリをダウンロードして銀行口座を登録する
  • 1-8:銀行口座からビットフライヤーに日本円を入金する

全てネットで完結、口座開設は最短10分で完了しますよ。

ビットフライヤーのトップページ

まずは『ビットフライヤー』の公式サイトにアクセスしてください。

1-1:メールアドレスを入力して「登録」をクリック

トップページの「無料アカウント作成」にメールアドレスを入力したら「登録」をクリック。

1-2:メールが届くので記載されたURLをクリック

メールが届くので「記載されたURL」をクリックしてください。

1-3:パスワードを設定して、規約に同意する

  • 9文字以上、100文字以内
  • 最低2種類組み合わせる(アルファベット小文字、大文字、数字、記号)

パスワードを設定したら、✓を入れて規約に同意します。

1-4:2段階認証する

  • A:SMS
  • B:認証アプリ
  • C:メール(非推奨)

「SMS認証」が一番カンタンなので、お持ちの方は電話番号を入力して「次へ」をクリックしてください。

「確認コード」が届くので、入力したら「認証する」をクリック。

1-5:「基本情報」と「取引目的」を入力する

  • お名前
  • 性別
  • 生年月日
  • ご住所
  • 電話番号

画面に沿って「基本情報」を入力していきます。

  • 「私は外国の重要な公人や、その親族ではありません」に✓を入れる
  • ご職業
  • 年収
  • 金融資産
  • 「登録の経緯」を選ぶ

続けて「取引目的」を入力したら、あと一息です。

1-6:本人確認資料を提出する

  • 本人確認書類の「表面と斜め上」
  • 本人の「顔正面と首振り」

「クイック本人確認」で、本人確認書類と本人の顔をスマホで撮影します。

以上で登録完了です!お疲れさまでした\(^o^)/

1-7:アプリをダウンロードして銀行口座を登録する

ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット

ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット

bitFlyer, Inc.無料posted withアプリーチ

日本円を入金するので、このまま「銀行口座の登録」も済ませてしまいましょう。

アプリをダウンロードしたら、ログインしてください。

入出金 › 銀行口座の登録

画面に沿って「銀行口座情報」を入力すると、登録完了メールが届きます。

②:ビットフライヤーと連携する

braveの使い方⑦

「Rewardsの使用開始」をクリック(右下の「歯車マーク › Brave Rewards」からでもオッケイ)。

braveの使い方⑧

「Brave Rewardsの使用を開始」をクリック。

braveの使い方⑨

「今はスキップ › 続ける」をクリック。

braveの使い方⑩

「Braveリワードを認証」をクリック。

braveの使い方⑪

「続ける」をクリック。

braveの使い方⑫

「bitFlyer」を選択。

braveの使い方⑬

ビットフライヤーに遷移するので「メールアドレスとパスワード」を入力して「ログイン」をクリック。

2段階認証を設定している場合は、続けて「確認コード」を入力して「確認」をクリック。

braveの使い方⑭

「Brave BrowserにbitFlyerアカウントの利用を許可しますか?」と表示されるので「許可する」をクリック。

braveの使い方⑮

「未認証 → 認証済み(ビットフライヤーのロゴ)」になっていれば、Braveとビットフライヤーの連携も完了です!おつかれさまでした\(^o^)/

③:Braveで検索する

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave Software無料posted withアプリーチ

あとは普通にBraveで検索して広告を表示させるだけです。PCとアプリでBATを貯めましょう!

まとめ:bitFlyerと連携しよう!

  • ①:Braveをインストールする
  • ②:初期設定を済ませる
  • ③:ビットフライヤーで口座を開設する
  • ④:ビットフライヤーと連携する

次世代分散型ブラウザ『Brave』の概要と使い方をまとめました。

繰り返しますが、仮想通貨BAT貯めるには『ビットフライヤー』の口座開設と連携が必須です。

以下の記事では、ビットフライヤーの口座開設のやり方を「44枚のスクショ画像つき」で解説しています。» 無料でビットフライヤーの口座を開設する

\ 仮想通貨が1円から買える /

/ 無料で口座開設 \

bitFlyer

-CRYPTO
-

© 2021 ブログの神様|THE GOD OF BLOG