CRYPTO

【設定5分】コインチェックつみたて(積立)の始め方【月1万から】

2022年5月31日

【設定5分】コインチェックつみたて(積立)の始め方【月1万から】
考える人

コインチェックで仮想通貨を積立したいけど初めてなので不安…。

できれば画像付きでサポートしてほしい。

こういった要望に応える記事を用意しました!

本記事の内容

  • 『Coincheckつみたて』とは【メリットとデメリット】
  • 『Coincheckつみたて』の始め方

本記事は、仮想通貨取引所(暗号資産交換業者)『コインチェック』で仮想通貨を積立する方法の全手順に7枚のスクショ画像を添えて完全ガイドしたものです。

本記事の信頼性

プロフィール

この記事を書いている僕も『コインチェック』でビットコインの運用を始めています。

さらにNFTアートをコレクションしたり『Sweatcoin』で仮想通貨を稼いだりもしています。

『Coincheckつみたて』を始めるには〝口座開設〟が必須です。

\ アプリのダウンロード数No.1 /

/ 無料で口座開設 \

「コインチェックの口座開設がまだ」の方は以下をどうぞ(入金方法「銀行振込編」も書いてあります)。» 無料でコインチェックの口座を開設する

『Coincheckつみたて』とは【メリット3つデメリット1つ】

  • メリット①:購入のタイミングを考えなくていい
  • メリット②:入金から購入まで全て自動でやってくれる
  • メリット③:口座振替の手数料が無料
  • デメリット①:短期的に利益を上げづらい

メリットとデメリットを考えつつ、『Coincheckつみたて』の概要を解説していきます(`・ω・´)ゞ

メリット①:購入のタイミングを考えなくていい

『Coincheckつみたて』では「ドル・コスト平均法」が採用されています。

ドル・コスト平均法とは

相場の値動きに関係なく、毎月一定の金額内(円建て)で購入できる量を買い付けていく投資方法。

毎月「1万円」など一定の金額を〝円建て〟で購入することで、次のようなメリットがあります。

ドル・コスト平均法なら

  • 価格が上がった時:高値掴みを避けることができる
  • 価格が下がった時:安く多くの量を買い付けることができる

また『Coincheckつみたて』は、毎月の〝意思決定の数〟を減らすことができます。

TOTO
意思決定①
どのタイミングで購入しよう?
GIGLIO
意思決定②
今月はいくら購入しよう?

日々の値動きを見ながら「購入のタイミングや金額」を考えなくていいので〝初心者でも始めやすい投資法〟と言えますね。

ちなみに『Coincheckつみたて』は、月々1万円〜100万円の範囲で、1,000円単位で購入できます。

メリット②:口座振替の手数料が無料

  • 通常の入金:銀行側への振込手数料がかかる
  • 積立の場合:指定の銀行口座から毎月引き落とし

コインチェックの口座に日本円を入金する場合、最低でもジュース1本分ほど(ネットバンキングなら)の「振込手数料」を銀行側に支払う必要があります。

しかし『Coincheckつみたて』は、指定の銀行口座から〝無料で〟引き落とされるので、毎月「手数料」がかからず経済的です。

ちなみに「積立サービス手数料」も無料です。

メリット③:入金から購入まで全て自動でやってくれる

It's Automatic

  • 入金:指定の銀行口座から毎月引き落とし
  • 購入:コインチェックがやってくれる

コインチェックで「日本円を入金 → 仮想通貨を購入」はアプリで簡単にできるとはいえ、毎月となると面倒に感じてしまいますよね。大金を入金しておくのも怖いですし。

『Coincheckつみたて』なら全て自動でやってくれて楽チンです。

また「プラン、積立する通貨、金額」は途中から変更する事もできます。

積立スケジュール

  • 申込/変更締切日:6月11日
  • 引落日:6月27日
  • 買付日:7月7日

月ごとに「申込締切日、引落日、買付日」が決まっていますが、だいたい上記のような感じです。

デメリット①:短期的に利益を上げづらい

Buy Low, Sell High

  • 暴落時:購入する
  • 高騰時:売却する

仮想通貨に限ったことではありませんが、積立投資は継続するほど利益が大きくなりやすいため、短期間で一攫千金を狙っている方には向きません。

筆者のように「仮想通貨ガチホ(未来の通貨として期待している)勢」向きのプランと言えますね(ガチホ=長期保有)。

では、コインチェックで仮想通貨を積立する4ステップを見ていきましょう(`・ω・´)ゞ

『Coincheckつみたて(積立)』の始め方

簡単4ステップ

  • 手順①:引き落とし口座を設定する
  • 手順②:つみたてプラン(月イチ or 毎日)を設定する
  • 手順③:積立する通貨を選択する
  • 手順④:積立する金額を入力する

『Coincheckつみたて』もアプリから設定できますが〝引き落とし口座の設定〟のみ金融機関側のサイトで「口座振替申し込み」を行う必要があります。

手順①:引き落とし口座を設定する

Coincheckつみたての始め方①

「アカウント › Coincheckつみたて」をタップしてください。いちばん下までスクロールしたら「口座の設定をする(約5分)」をタップします。

Coincheckつみたての始め方②

「金融機関」を選択し、「口座情報」を入力したら、金融機関側のサイトで「口座振替申し込み」を行ってください。

手順②:つみたてプラン(月イチ or 毎日)を設定する

Coincheckつみたての始め方③

「積立金額の変更」から設定を行います。

2つのプラン

  • ①:月イチつみたてプラン
  • ②:毎日つみたてプラン

「月イチつみたてプラン」が一般的です。

手順③:積立する通貨を選択する

Coincheckつみたての始め方④

コインチェックで積立できる銘柄(コイン)は以下17種類になります(2022年6月現在)。

取扱通貨数

  • ①:ビットコイン(BTC)
  • ②:イーサリアム(ETH)
  • ③:イーサリアム クラシック(ETC)
  • ④:リスク(LSK)
  • ⑤:リップル(XRP)
  • ⑥:ネム(XEM)
  • ⑦:ライトコイン(LTC)
  • ⑧:ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ⑨:モナコイン(MONA)
  • ⑩:ステラルーメン(XLM)
  • ⑪:クアンタム(QTUM)
  • ⑫:ベージックアテンショントークン(BAT)
  • ⑬:アイオーエスティー(IOST)
  • ⑭:エンジンコイン(ENJ)
  • ⑮:オーエムジー(OMG)
  • ⑯:サンド(SAND)
  • ⑰:パレットトークン(PLT)

ここでは「ビットコイン」を選択しました。

手順④:積立する金額を入力する

Coincheckつみたての始め方⑤

毎月(もしくは毎日)積み立てる額(円建て)を入力したら「積立内容を変更する」をタップして完了です!おつかれさまでした\(^o^)/

まとめ:仮想通貨ブログを始めよう!

  • 『Coincheckつみたて』は簡単4ステップ
  • 『Coincheckつみたて』は仮想通貨ガチホ勢に向いている
  • プラン、通貨、金額は途中から変更できる

『Coincheckつみたて』を始める全手順をまとめました。

仮想通貨デビューが終わったら、次にやることは「ブログ」です!

これであなたも〝仮想通貨の人〟ですからね。仮想通貨をガチホ(長期保有)しつつ、発信するのです。Twitterもいいですが、ブログなら稼げます。

というか、仮想通貨デビューしたのに、ブログをやってないなんて・・・もったいない!

なぜなら仮想通貨ブログは〝今〟まさにトレンドだからです。

「仮想通貨ブログの始め方」からの「(まずは)月1万を稼ぐ〝再現性しかない〟ロードマップ」は以下をどうぞ。

これを読んでいる〝今〟がいちばん早いので、試しに読んでみてくださいね。スタートが遅れた分だけ損しますよ😌

\ アプリのダウンロード数No.1 /

/ 無料で口座開設 \

「コインチェックの口座開設がまだ」の方は以下からどうぞ(入金方法「銀行振込編」も書いてあります)。» 無料でコインチェックの口座を開設する

コインチェック

-CRYPTO
-

© 2021 ブログの神様|THE GOD OF BLOG