CRYPTO

【超初心者にオススメ】仮想通貨の取引所3社を比較【併用しよう】

2022年6月1日

【超初心者にオススメ】仮想通貨の取引所3社を比較【併用しよう】
考える人

初心者におすすめの仮想通貨の取引所を教えてほしい。

10社とか比較されても困る…。まずは、どこから始めればいいの?

こういった要望に応える記事を用意しました!

本記事の内容

結論は上記のとおりでして、仮想通貨の超初心者にオススメな取引所3社のポイントを比較したものです。

ポイント

  • 最低取引額:いくらから購入できるか
  • 取扱通貨数(銘柄)
  • 取引手数料:販売所で仮想通貨を購入する
  • 取引手数料:取引所で仮想通貨を購入する
  • 入金手数料:日本円を口座に入金する
  • 出金手数料:仮想通貨を口座から日本円で出金する
  • 送金手数料:仮想通貨を他の取引所に送金する
  • レバレッジ取引:預けた証拠金を担保に、その倍以上の金額で取引できる
  • その取引所の特徴

本記事の信頼性

プロフィール

この記事を書いている僕も、本記事で紹介する3社を使い分けて、ビットコインやイーサの運用を始めています。

さらに、NFTアートをコレクションしたり『Sweatcoin』で仮想通貨を稼いだりもしています。

では、さっそく3社を「表(リスト)」にしたので、ご覧ください(`・ω・´)ゞ

【超初心者にオススメ】仮想通貨の取引所3社を比較【併用しよう】

取引所ビットフライヤーのロゴコインチェックのロゴビットバンクのロゴ
最低取引額0.00000001 BTC500円0.0001 BTC
取扱通貨数17種類18種類20種類
取引手数料
販売所
無料無料無料
取引手数料
取引所
0.01~0.15%無料Maker --0.02%, Taker 0.12%(一部銘柄を除く)
入金手数料無料〜330円無料〜1,018円無料
出金手数料220円〜770円407円550円/770円(3万円以上)
送金手数料0.0004 BTC0.0005 BTC0.0006 BTC
レバレッジ取引--
特徴※ビットコイン取引量No.1アプリ ダウンロード数No.1仮想通貨取引量 国内No.1
取引所ビットフライヤーコインチェックビットバンクビットバンク

※Bitcoin:日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

オススメの取引所を1つずつ見ていく前に、仮想通貨を購入する「2つの場所」を解説させてください。

仮想通貨の「販売所と取引所」の違い

2つの方法

  • A:「販売所」で購入する
  • B:「取引所」で購入する

仮想通貨を購入する場所は「販売所と取引所」の2つです。それぞれに〝メリットとデメリット〟があります。

販売所取引所
取引相手交換業者利用者間
価格高い安い
難易度

取引相手が「交換業者かユーザー」かによって、コインの価格や取引の難易度が変わります。

取引所なら「ユーザー間の取引」なので販売所より安く購入することができます。しかし、あなたが提示した価格で売りたいユーザーがいなければ売買が成立しないので、必ずしも買えるとは限りません。

簡潔に言うと「販売所は初心者向け」「取引所は中級者以上向け」です。

以上を踏まえた上で、オススメの取引所を順番に見ていきましょう。

①:bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーのトップページ

ビットフライヤーは松ちゃんのCMで有名ですよね。

取引所ビットフライヤーのロゴ
最低取引額0.00000001 BTC
取扱通貨数17種類
取引手数料
販売所
無料
取引手数料
取引所
0.01~0.15%
入金手数料無料〜330円
出金手数料220円〜770円
送金手数料0.0004 BTC
レバレッジ取引
特徴※ビットコイン取引量No.1

※Bitcoin:日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

ビットフライヤーで購入できる銘柄(コイン)は次の17種類になります(2022年10月現在)。

取扱通貨数

  • ①:ビットコイン(BTC)
  • ②:イーサリアム(ETH)
  • ③:イーサリアムクラシック(ETC)
  • ④:ライトコイン(LTC)
  • ⑤:ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ⑥:モナコイン(MONA)
  • ⑦:リスク(LSK)
  • ⑧:リップル(XRP)
  • ⑨:ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ⑩:ステラルーメン(XLM)
  • ⑪:ネム(XEM)
  • ⑫:テゾス(XTZ)
  • ⑬:ポルカドット(DOT)
  • ⑭:チェーンリンク(LINK)
  • ⑮:シンボル(XYM)
  • ⑯:ポリゴン(MATIC)
  • ⑰:メイカー(MKR)

ビットフライヤーと言えば、買い物するだけでビットコインが貯まる※日本初のクレジットカードbitFlyerクレカ』がオススメです。

※株式会社ショッパーズアイ調べ。調査方法:国内に於ける暗号資産付与のクレジットカード展開状況に関するデスクリサーチ及びヒアリング調査(2021年10月8日〜20日)調査対象:金融庁HP「暗号資産交換業者登録一覧」31社(2021年10月4日時点)

bitFlyerクレカとは

  • 買い物するとビットコインが貯まる(0.5〜1.0%相当)
  • 貯めたビットコインは売却可能(有効期限なし)
  • Apple PayとQUICPayに対応
  • スタンダードとプラチナがある

「スタンダードとプラチナ」の違いは次のとおり。

スタンダードプラチナ
ブランドMastercardMastercard
還元率0.5%1.0%
初年度年会費無料無料
2年目以降無料16,500円(税込)
※カードショッピング年間150万円以上(税込)利用で年会費無料
付帯サービスカード盗難紛失補償カード盗難紛失補償
旅行傷害保険
ショッピングガーディアン保険
空港ラウンジ
Mastercard® Taste of Premium®
※高級レストランやご出張やご旅行にご利用いただけるサービスなどのご優待

普段の買い物でビットコインが貯まるのは嬉しいですよね!» 無料でbitFlyerクレカに申し込む

\ ビットコインが貯まるクレカ /

/ 年会費無料 \

bitFlyerクレカの申込には「bitFlyerのアカウント」が必要なので、口座開設後にどうぞ。

bitFlyerクレカ

また、ビットフライヤーは本記事で紹介する取引所の中で唯一「レバレッジ取引」ができます。

レバレッジ取引とは

口座に預けた証拠金を担保に、その2〜4倍の金額を取引できる取引方法のこと。

上記のとおり「中級者以上向け」の取引方法ですが、仮想通貨にフルコミットする頃には助けになってくれるでしょう。

何より初心者にとっては、仮想通貨が1円から買えるのはありがたいですよね。» 無料でビットフライヤーの口座を開設する

\ 仮想通貨が1円から買える /

/ 無料で口座開設 \

bitFlyer

②:Coincheck(コインチェック)

コインチェックとは

コインチェックの概要は次のとおり。

取引所コインチェックのロゴ
最低取引額500円
取扱通貨数18種類
取引手数料
販売所
無料
取引手数料
取引所
無料
入金手数料無料〜1,018円
出金手数料407円
送金手数料0.0005 BTC
レバレッジ取引-
特徴※アプリ ダウンロード数No.1

※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

コインチェックで購入できる銘柄(コイン)は次の18種類になります(2022年11月現在)。

取扱通貨数

  • ①:ビットコイン(BTC)
  • ②:イーサリアム(ETH)
  • ③:イーサリアム クラシック(ETC)
  • ④:リスク(LSK)
  • ⑤:リップル(XRP)
  • ⑥:ネム(XEM)
  • ⑦:ライトコイン(LTC)
  • ⑧:ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ⑨:モナコイン(MONA)
  • ⑩:ステラルーメン(XLM)
  • ⑪:クアンタム(QTUM)
  • ⑫:ベージックアテンショントークン(BAT)
  • ⑬:アイオーエスティー(IOST)
  • ⑭:エンジンコイン(ENJ)
  • ⑮:オーエムジー(OMG)
  • ⑯:サンド(SAND)
  • ⑰:パレットトークン(PLT)
  • ⑱:ポルカドット(DOT)

コインチェックと言えば、2019年からダウンロード数が3年連続でNo.1のアプリです。

その〝見やすさと操作のしやすさ〟からも「とりあえず仮想通貨に触れてみたい」完全初心者にとって最適の〝仮想通貨取引所〟と言えるでしょう。» 無料でコインチェックの口座を開設する

\ アプリのダウンロード数No.1 /

/ 無料で口座開設 \

コインチェック

③:bitbank(ビットバンク)

ビットバンクのトップページ

ビットバンクは2021年に仮想通貨の取引量が国内No.1を記録しました。

取引所ビットバンクのロゴ
最低取引額0.0001 BTC
取扱通貨数20種類
取引手数料
販売所
無料
取引手数料
取引所
Maker --0.02%, Taker 0.12%(一部銘柄を除く)
入金手数料無料
出金手数料550円/770円(3万円以上)
送金手数料0.0006 BTC
レバレッジ取引-
特徴仮想通貨取引量 国内No.1

ビットバンクで購入できる銘柄(コイン)は次の20種類になります(2022年10月現在)。

取扱通貨数

  • ①:ビットコイン(BTC)
  • ②:リップル(XRP)
  • ③:ライトコイン(LTC)
  • ④:イーサリアム(ETH)
  • ⑤:モナコイン(MONA)
  • ⑥:ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ⑦:ステラルーメン(XLM)
  • ⑧:クアンタム(QTUM)
  • ⑨:ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ⑩:オーエムジー(OMG)
  • ⑪:シンボル(XYM)
  • ⑫:チェーンリンク(LINK)
  • ⑬:メイカー(MKR)
  • ⑭:ボバネットワーク(BOBA)
  • ⑮:エンジンコイン(ENJ)
  • ⑯:ポリゴン(MATIC)
  • ⑰:ポルカドット(DOT)
  • ⑱:ドージコイン(DOGE)
  • ⑲:アスター(ASTR)
  • ⑳:カルダノ(ADA)

「イーサ(ETH)」の購入を考えている方はビットバンクがオススメです。イーサがないと「NFT」を購入できないので、NFTに興味がある方は必須とも言えますね。

前述のとおり、ビットバンクは仮想通貨の取引量が国内No.1です。取引量が多いということは「取引所が盛り上がっている=売りやすく、買いやすい」ということ。

つまり、イーサを安く買うことができるんです。

例えばコインチェックの「取引所」にはイーサリアムクラシックはあっても、イーサはないんですよね(前述のとおり「販売所」にはあります)。» 無料でビットバンクの口座を開設するビットバンク

プロフィール

ここまで読んでくれたあなたはお気づきかと思いますが、購入するコインによって取引所を使い分けるのがベストです。取引所は併用しましょう。

\ イーサが安く買える /

/ 無料で口座開設 \

bitbank

まとめ:初心者はビットフライヤーから始めよう!

超初心者にオススメな仮想通貨の取引所を3つ厳選し、比較しました。そんな僕も『ビットフライヤー』で仮想通貨デビューを果たしています。» 無料でビットフライヤーの口座を開設する

\ 仮想通貨が1円から買える /

/ 無料で口座開設 \

以下の記事では、全手順に44枚の画像を添えて〝世界一わかりやすく〟解説しています。

bitFlyer

-CRYPTO
-

© 2021 ブログの神様|THE GOD OF BLOG