CRYPTO

仮想通貨(暗号資産)の始め方を初心者に41記事で解説【完全保存版】

2022年10月26日

仮想通貨(暗号資産)の始め方を初心者に36記事で解説【完全保存版】
考える人

仮想通貨(暗号資産)の始め方が知りたい!

仮想通貨を始めると、どんなことができるの?

こういった要望に応える記事を用意しました!

本記事の内容

  • 仮想通貨(暗号資産)の始め方

本記事は「仮想通貨(暗号資産)の始め方」をまとめたものです(ブックマーク必須💡)。

〝超初心者〟目線で、しかも41本のブログ記事で解説したので、本記事を読み終わるころには、いつでも仮想通貨を始められる状態になっていますよ!

本記事の信頼性

プロフィール

この記事を書いている僕も、完全初心者から仮想通貨をはじめました。

その全ての手順をブログに画像つきでまとめたのでシェアします!

また詳しくは後述しますが、仮想通貨の購入には「暗号資産取引所に口座」が必要です。

なので、仮想通貨に興味のある方は〝無料〟で『ビットフライヤー』に口座を開設しておきましょう。

\ 仮想通貨が1円から買える /

/ 無料で口座開設 \

以下の記事では、ビットフライヤーの口座開設のやり方を「44枚のスクショ画像つき」で解説しています。

もくじ

仮想通貨(暗号資産)の始め方を初心者に41記事で解説【完全保存版】

  • 事前知識
  • 仮想通貨「取引所」の始め方
  • メタマスクの始め方
  • NFTの始め方
  • NFTコレクション14選
  • XXX to Earnの始め方
  • 仮想通貨ブログの始め方

仮想通貨の正式名称は「暗号資産」ですが、本記事では「仮想通貨」で統一しています。

事前知識【6記事】

  • ①:仮想通貨のメリットとリスク
  • ②:仮想通貨「取引所」3選
  • ③:仮想通貨「用語集」50選
  • ④:ハッキング対策16選
  • ⑤:ガス代が発生する取引まとめ
  • ⑥:オススメの本

まずは「事前知識」編からです。とはいえ、仮想通貨に興味があるなら、今すぐ始めちゃいましょう!

何事もそうですが「動きながら考える(調べる)」のがベストですからね。

①:仮想通貨のメリットとリスク

仮想通貨のメリットを5つ挙げていますが、いちばん伝えたいのは「WEB3(最新技術)に触れられること」です。

インターネットやSNSやスマホのように、いずれ当たり前になるので、早いうちに触れておいた方が「先行者利益」も得られます。

どうせみんな使うようになるんだから、さっさと始めましょう。

②:仮想通貨「取引所」3選

仮想通貨を始めるには「取引所」に口座を開設する必要があります。流れは次のとおり。

仮想通貨の始め方

  • ①:無料で口座開設する
  • ②:日本円を入金する
  • ③:仮想通貨を買う

そして、ビットコイン(BTC)を運用したり、イーサ(ETH)を購入して「NFTアート」を購入したりするのが一般的です。

取引所は「併用する」のが当たり前なので、以下の3つの取引所を抑えとけば間違いないです。

③:仮想通貨「用語集」50選

  • ブロックチェーン:チェーンのように連なった改ざんできない取引履歴
  • メタマスク:仮想通貨やNFTを入れる財布
  • NFT:シリアルナンバーが付きのデジタル資産

上記のとおり、仮想通貨およびWEB3には「聞いたことない用語」がたびたび登場します。

いちいち調べるのは大変なので「オンライン辞書(あいうえお順)」を作成しました。ブックマークしておいてください💡

④:ハッキング対策16選

  • 詐欺を他人事だと思わない
  • DiscordのDMはオフにする
  • 保管用のウォレットを作る

仮想通貨の最大のリスクは「詐欺」です。資産を奪われてしまったら、辞めてしまいますもんね。

とはいえ「詐欺の手口」や「ハッキング対策」を済ませておけば大丈夫。以下を読んでセキュリティを強化しましょう。

⑤:ガス代が発生する取引まとめ

ガス代とは

ブロックチェーンに取引履歴を記録する際に報酬として支払われる手数料のこと。

「手数料」だと思っておけば間違いないです。主に、イーサ(ETH)でNFTを売買する時に発生します。

記事でわかること

  • ガス代の仕組み
  • どんな時に発生するのか
  • どんな時に発生しないのか
  • 安くする方法と失敗しないコツ

手数料は安く抑えたいですよね。「ガス代だけ取られた」なんてことがないように読んでおいてくださいね。

⑥:オススメの本

結局、僕はこの本だけ読んで仮想通貨をはじめました。ホリエモンの本はサクッと読めるのでオススメです。

仮想通貨「取引所」の始め方〜ビットフライヤー編〜【3記事】

  • ①:みんなの銀行の始め方
  • ②:ビットフライヤーの始め方
  • ③:仮想通貨の買い方(Coming soon)
  • ④:bitFlyerクレカの作り方

次は、仮想通貨のはじめの一歩「取引所」についてです。

①:みんなの銀行の始め方

『みんなの銀行』は仮想通貨とは何の関係もない「デジタルバンク」です。

なぜ紹介するかというと、無料で口座開設するだけで「現金1,000円」がもらえるからです。

仮想通貨「取引所」に口座開設するのも無料ですが、入金には銀行側に「ジュース1本分ほど」の手数料を払う必要があります。

僕はそれすら払いたくなかったので(笑)、よかったらどうぞ。スマホのみで完結しますよ。

②:ビットフライヤーの始め方

  • ビットコイン(BTC)を買いたい
  • イーサリアム(ETH)を買いたい
  • 特にこだわりがない

こんな人は『bitFlyer(ビットフライヤー)』で口座を開設しましょう。

仮想通貨「取引所」の中には「販売所と取引所」があるのですが、仮想通貨は販売所より「取引所で買った方が安い」んです。

ビットフライヤーは、この取引所でイーサリアムを買うことができます(ビットコインについては後述しますね)。

口座開設はもちろん「無料」。最短10分で小学生でも開設できるように「44枚の画像つき」で解説したので、どうぞ。» 無料でビットフライヤーの口座を開設する

\ 仮想通貨が1円から買える /

/ 無料で口座開設 \

bitFlyer

④:bitFlyerクレカの作り方

ビットフライヤーのアカウントがあると『bitFlyerクレカ』を作ることができます。

このクレカでいつもの買い物をするだけで、ポイントの代わりに「ビットコイン」がもらえるんです。しかも…

ここがスゴい

  • 貯めたビットコインに有効期限がない
  • 貯めたビットコインは売却できる

ポイントはただ「消費」するだけですが、ビットコインなら「投資」になります。有効期限もないので、ビットコイン信者に売却することもできちゃいます。

身銭をいっさい切らずにビットコインが貯められるなんてスゴい時代になりましたよね。発行はもちろん「無料」です。» 無料でbitFlyerクレカに申し込む

\ ビットコインが貯まるクレカ /

/ 年会費無料 \

bitFlyerクレカ

仮想通貨「取引所」の始め方〜コインチェック編〜【5記事】

  • ①:コインチェックの始め方
  • ②:コインチェック【入金編】
  • ③:コインチェック【購入編】
  • ④:コインチェックつみたての始め方
  • ⑤:コインチェック → メタマスク【送金編】

コインチェックも良い取引所です。

①:コインチェックの始め方

コインチェック』はアプリのダウンロード数がNo.1で、初心者にやさしい取引所です(※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak)。

詳しくは後述しますが、仮想通貨「初心者」は同時にブログを始めるべきです。

副業でブログを始めたいなら、まずは『コインチェック』で口座開設しましょう。

②:コインチェック【入金編】

  • ①:銀行振込
  • ②:コンビニ入金
  • ③:クイック入金/ペイジー決済

コインチェックに日本円を入金する方法は上記の3つです。

手数料が〝無料〟の「銀行振込」がオススメなので、画像つきで解説しています。

③:コインチェック【購入編】

  • ①:「販売所」編
  • ②:「取引所(板取引)」編

入金した日本円で仮想通貨(ビットコインなど)を買う方法です。

「販売所と取引所(板取引)」の違いと、それぞれの買い方を解説しています。

どこの仮想通貨「取引所」でも購入方法は概ね同じなので、一度経験しておきましょう。

④:コインチェックつみたての始め方

  • メリット①:購入のタイミングを考えなくていい
  • メリット②:入金から購入まで全て自動でやってくれる
  • メリット③:口座振替の手数料が無料

コインチェックに口座を開設したら『コインチェックつみたて』を検討してみてはいかがでしょうか?

仮想通貨版「つみたてNISA」ですね。短期的な利益は上げづらいですが、コツコツ堅実に〝福利の効果〟を得られるでしょう。

⑤:コインチェック → メタマスク【送金編】

NFTアートを購入するためには、仮想通貨「取引所」から『MetaMask(メタマスク)』に仮想通貨を送金する必要があります。

詳しくは後述しますが、その「コインチェック編」になります。» 無料でコインチェックの口座を開設する

\ アプリのダウンロード数No.1 /

/ 無料で口座開設 \

コインチェック

メタマスクの始め方【1記事】

  • ①:メタマスクの始め方

メタマスクとは「仮想通貨やNFTを入れるサイフ」のことです。WEBブラウザやスマホアプリで操作します。

①:メタマスクの始め方

  • メタマスクの始め方(インストール〜セットアップ編)
  • メタマスクの使い方(ビットフライヤーから送金編)

WEB3では、このメタマスク(個人のサイフ)をあらゆるサービスに接続して利用します(NFTの売買など)。

この〝未来のサイフ〟の始め方と使い方を解説しました。サイフというくらいなので「セキュリティ対策」も書いてありますよ。

NFTの始め方【9記事】

  • ①:NFTの始め方
  • ②:OpenSeaの始め方
  • ③:OpenSeaでNFT化して出品する方法
  • ④:OpenSeaで転売する方法
  • ⑤:OpenSeaでオファーする方法
  • ⑥:OpenSeaでオークションに入札する方法
  • ⑦:OpenSeaでPolygon作品を買う方法
  • ⑧:コールドウォレットの作り方
  • ⑨:NFTをエアドロする方法

仮想通貨の運用には興味ないけど、NFTアートやゲームには興味あるって人多いんですよね。NFTはマンガやアニメが大好きな日本人と相性バツグンです。

①:NFTの始め方

  • NFTとは
  • NFTコレクション3選
  • NFTを買うまでにかかる手数料まとめ
  • NFTの始め方(買い方)

「NFTの始め方(買い方)」はこれだけ見れば完璧に理解できるように徹底的にまとめました。

特定のNFTアートの購入予定があるなら、まずはこれを読んでみてください。

②:OpenSeaの始め方

『OpenSea』とは、世界最大級のNFTマーケットプレイスのことです。

有名なNFTコレクションや、おそらくあなたが欲しいNFTアートもOpenSeaにあります。メルカリのように、購入者がここで売却して利益を得ることも可能です。

「フロア価格」など、初めてだと何が何だかわからない「コレクションページの見方」も解説しています。

③:OpenSeaでNFT化して出品する方法

  • ①:NFTコレクションを作る
  • ②:NFT化する
  • ③:出品する

「買い方」だけでなく「売り方」も画像つきで解説してあります。

この記事を書くために、ウチのチャコちゃん(愛猫)の〝奇跡の1枚〟をNFT化して「2億円」で出品してみました!もちろんイラストでも流れは同じです。

④:OpenSeaで転売する方法

自分でNFTコレクションを作る予定はなくても、購入したものを「転売」する可能性はありますよね。

僕が3ヶ月前に「200円」で購入した〝あるNFT〟は、この記事を書いている現在「142,000円」になっています。

転売する方法をあらかじめ知っておくのも悪くないでしょう。

⑤:OpenSeaでオファーする方法

OpenSeaでは所有者が「非公開(Hidden)」にしていない限り、出品されてないNFTアートも見ることができます。

欲しいNFTがあったらオファーしてみましょう。オファーするだけなら「無料」です。

⑥:OpenSeaでオークションに入札する方法

  • ①:固定価格で買う
  • ②:オークションで買う
  • ③:Polygonで買う

上記のとおり、OpenSeaでNFTを買う方法は3つあります。

オークション形式で販売されているNFTに入札するには、通常の黒いマークのETHを「赤いマークのETH」に交換しなければなりません。

OpenSea上でできるので、そのやり方を画像つきで解説しました。

⑦:OpenSeaでPolygon作品を買う方法

  • ①:固定価格で買う
  • ②:オークションで買う
  • ③:Polygonで買う

Polygon(ポリゴン)で販売されているNFTを購入するには、通常の黒いマークのETHを「紫色マークのETH」に交換しなければなりません。

OpenSea上でできるので、そのやり方を画像つきで解説しました。

⑧:コールドウォレットの作り方

  • ①:Google Chromeにプロファイル(プロフィール)を追加する
  • ②:新しいプロファイルにメタマスクをインストールする
  • ③:コールドウォレットにNFTをエアドロ(トランスファー)する

セキュリティ対策の1つに「コールドウォレット」があります。コールドウォレットとは、インターネットから遮断されたウォレットのことです。

ホットとコールド

  • ホットウォレット → NFTの売買などを行うインターネットに接続されたウォレット
  • コールドウォレット → 売買予定のないNFTや仮想通貨を保管するためのウォレット

言い換えるなら、次のとおり。

財布と金庫

  • ホットウォレット → 財布
  • コールドウォレット → 金庫

ガチホするNFTや仮想通貨をエアドロ(トランスファー)しておくことで、万が一、詐欺に遭ってホットウォレットの中身を盗まれてしまっても、被害を最小限に抑えることができます。

プロフィール

買い物に行くとき、常に「全財産」を持ち歩かないですよね?それと同じです!

コールドウォレット(金庫)は「絶対」に作っておきましょう!

⑨:NFTをエアドロする方法

  • ①:送付先のメタマスクのウォレットアドレスをコピーする
  • ②:送付するNFTのページを開いて「Transfer」をクリック
  • ③:送付先のウォレットアドレスをペーストして「Transfer」をクリック
  • ④:ガス代をチェックして「確認」をクリック

コールドウォレットにNFTをトランスファーする方法とやり方は全く同じです。

送付先のウォレットアドレスを他人のアドレスにすればエアドロ(AirDrop)完了です。メールに画像を添付して送るくらいカンタンですよ。

NFTコレクション【14記事】

  • ①:TheMafiaAnimals(TMA)
  • ②:CNP(CryptoNinja Partners)
  • ③:CNP Jobs(CNPJ)
  • ④:Very Long CNP(VLCNP)
  • ⑤:CNP Rookies(CNPR)
  • ⑥:CNP Philippines(CNPP)
  • ⑦:Live Like A Cat(LLAC)
  • ⑧:Cat Rescue
  • ⑨:YAKUZA CAT NEKO MAFIA(YCNM)
  • ⑩:SHINZO NFT(心臓NFT)
  • ⑪:Poubelle(プベル)
  • ⑫:Halloween Poupelle NFT(ハロウィンプペルNFT)
  • ⑬:CHIMNEY TOWN Landscape
  • ⑭:EDUCATION PASSPORT NFT

将来有望な「国産のNFTコレクションの概要と買い方」を紹介します。

①:TheMafiaAnimals(TMA)

TheMafiaAnimals(TMA)とは?NFTの買い方や概要を解説

買いたくても買えないNFT『TheMafiaAnimals(TMA)』は、後述する『CryptoNinja Partners』とその本家『CryptoNinja NFT』をデザインしたRii2氏によるコレクションです。

動物の姿をしたマフィアの幹部たちの肖像画がコンセプトで、NFTの購入は「TMA Family」の幹部になることを意味します。

かくいう私も「幹部の座」を狙っています!この記事は、その第一歩です!!

②:CNP(CryptoNinja Partners)

【まだCNP買ってないの?】超初心者が失敗しない買い方5ステップ

僕は初めてのNFTに『CNP(CryptoNinja Partners)』を選びました。

そして、気づいたら価値が「10倍(4万 → 40万)」になっていました。セールス(マーケティング)にイケハヤ氏がついているNFTコレクションは強いです。

③:CNP Jobs(CNPJ)

【500円→28万に!】CNP Jobsとは?買い方や将来性を解説

前述した〝あるNFT〟が、この『CNP Jobs』です。

爆益を得られた理由

  • ①:CNP保有者は200円で買えたから
  • ②:CNPが好調だから

CNP関連銘柄は熱いです。これから初めてのNFTを選ぶなら『CNP Jobs』、もしくは次の2つから始めてみても良いかもです。

④:Very Long CNP(VLCNP)

Very Long CNP(VLCNP)とは?将来性や買い方を解説【ベリロン】

大人気で著作権フリーなNFTコレクション『Very Long Animals』とCNPがコラボしたのが『Very Long CNP(VLCNP)』です。

『VLCNP』もCNP及びCNPJの追い風をうけて絶賛高騰中ですよ。

⑤:CNP Rookies(CNPR)

CNP Rookies(CNPR)とは?将来性や買い方を解説【初心者を応援】

『CNP Rookies(CNPR)』は、その名のとおり「NFT初心者(ルーキー)を応援する」がコンセプトのNFTコレクションです。

審査に合格して〝入隊〟できれば「200円ほど」で購入できるかもしれません。背中の「漢字一文字」は世界受けしそうですよね。

⑥:CNP Philippines(CNPP)

CNP Philippines(CNPP)とは?将来性や買い方を解説【ALのもらい方】

「フィリピンにゲームで新たな雇用を創出する」がコンセプトのNFTコレクションです。

ハロウィンに行われた5,000枚のフリーミントは〝秒〟で完売。CNPの可愛いキャラたちがトロピカルでさらに可愛くなりました。

⑦:Live Like A Cat(LLAC)

【NFT】LLAC(Live Like A CAT)とは?【買い方や特徴】

『Live Like A Cat(LLAC)』は爆益確定です。

LLACの運営

  • ファウンダー:しゅうへい氏(フリーランスの学校)
  • デザイナー:猫森うむ子氏(Amazon Payともコラボ)
  • マーケティング:イケハヤ氏

デザインも最高、マーケティングはCNPの遺伝子をしっかり受け継いでいます。コンセプトは「ニンゲンやめて猫のように生きる」。

以下、ネコ様が続きます。

⑧:Cat Rescue

【保護猫を支援するNFT】CatRescueとは?買い方は?【猫庭ともコラボ】

『Cat Rescue』は保護猫を支援できるNFTコレクションです。売上の50%が保護猫活動に寄付されます。

保護猫シェルターで有名な山口県の『猫庭(NEKONIWA)』とはアパレルでもコラボしているんですよ。

コンセプトは「Donate with Earn(稼いで寄付する)」。個人的には社会貢献ができるNFTを購入したいです。

⑨:YAKUZA CAT NEKO MAFIA(YCNM)

YAKUZA CAT NEKO MAFIA(YCNM)とは?将来性や買い方を解説

デフォルメされて可愛いネコ様が主流のNFT界において『YAKUZA CAT NEKO MAFIA(YCNM)』は異質の「リアルでクールなネコ様」です。

ホルダー特典

  • ①:ホルダーのみ購入できるグッズ展開(安っぽいのは作らない主義)
  • ②:コラボNFTのWL(優先購入権)が手に入る
  • ③:保有しているネコ様の性格や設定をプロデュースできる
  • ④:プロデュースしたネコ様のオリジナルグッズやNFTの販売で収益(オリジナルトークン)を得ることができる

また、YCNMは「長編アニメ映画化」をヴィジョンに掲げているので、ネコ様が生きる世界には〝壮大な設定(背景)〟があるんです。

⑩:SHINZO NFT(心臓NFT)

SHINZO(心臓)NFTの買い方【チムニータウンDAOの入り方まで完全ナビ】

キングコング西野さんも、いよいよNFTに参戦です。西野さんが手掛けるNFTは3種類ありますが、そのすべてを記事にしています。

『SHINZO NFT(心臓NFT)』はCHIMNEY TOWN DAOに参加するための「パスポートNFT」になっています。

後述するゴミモンスターNFTプベルの「ゴミがモンスターになる前のハート(心臓)」という位置づけで、公式サイトにて「いつでも定額で」買うことができます。

⑪:Poubelle(プベル)

NFT『Poubelle(プベル)』とは?買い方を解説【キングコング西野】

ゴミNFTコレクション『Poubelle(プベル)』は、毎日オークション形式で販売されている1点モノです。

開始価格は「2,000円ほど」ですが「120万」を超えることもあり、大成功を収めています。

2022年のハロウィンに1stシーズンを終え『Halloween Poupelle NFT(ハロウィンプペルNFT)』に繋がります。

⑫:Halloween Poupelle NFT(ハロウィンプペルNFT)

ハロウィンプペルNFTとは?買い方を解説【キングコング西野監修】

『Halloween Poupelle NFT(ハロウィンプペルNFT)』は、いま主流のジェネラティブNFTです。

ジェネラティブNFTとは

複数のパーツをあらかじめ用意しておき、それをプログラムによって大量に自動生成したNFTアート。

Poubelle、もしくはSHINZO NFT所有者が優先的に購入できます。こちらも「爆益確定」ですね。

⑬:CHIMNEY TOWN Landscape

CHIMNEY TOWN Landscapeとは?NFTの買い方【キングコング西野監修】

『CHIMNEY TOWN Landscape』は、CHIMNEY TOWN DAOから初めて生まれたNFTコレクションです。

「えんとつ町の風景画」をSNSのヘッダーサイズに切り取ったAIイラストになります。

テーマは〝Look Up!(見上げよう!)〟。「挑戦する人を応援する」がコンセプトで『えんとつ町のプペル』の遺伝子をしっかり受け継いでいます。

⑭:EDUCATION PASSPORT NFT

鴨頭さんのNFTの買い方や特徴を解説【web3おじさんになる方法】

日本一のビジネス系YouTuber鴨頭嘉人さんと、内閣総理大臣賞を受賞したAIアーティスト窪田望さんのコラボNFTです。

学び続ける大人のためのパスポートと呼ばれ「web3おじさん1万人育成計画」でおなじみですね。

持っているだけで毎月のオンライン講座や、不定期のオフ会に参加できるパスポートになります。

XXX to Earnの始め方【2記事】

  • ①:歩いて稼ぐ『Sweatcoin』の始め方
  • ②:検索して稼ぐ『Brave』の始め方
  • ③:眠って稼ぐ『SleeFi』の始め方(Coming soon)

仮想通貨の運用にも、NFTにも興味ないけど、XXX to Earnには興味あるって人も多いのではないでしょうか?

WEB3は「Live to Earn」まさに〝生きてるだけで稼げる時代〟です。

①:歩いて稼ぐ『Sweatcoin』の始め方

  • ①:アプリをダウンロードする
  • ②:ヘルスケアと連携する
  • ③:スマホを持って歩く

『STEPN』ですっかりメジャーになった歩いて稼ぐ「Move to Earn」ですが『Sweatcoin』なら上記のとおり、初期費用ゼロ、GPSすら不要です。

スマホさえあれば今すぐ始められるので、今すぐ始めましょう。「70万」稼いだ人もいますよ。» 無料でSweatcoinを始める

②:検索して稼ぐ『Brave』の始め方

  • ①:Braveをインストールする
  • ②:初期設定を済ませる
  • ③:ビットフライヤーで口座を開設する
  • ④:ビットフライヤーと連携する

ブラウザを『Brave』に乗り換えれば、検索して広告を表示させるだけで稼ぐことができます。

今までブロガーやYouTuberに入っていた広告費の70%がユーザーに入る仕組みです。

仮想通貨は「BAT(Basic Attention Token)」。Braveは『ビットフライヤー』と提携しているので、連携するだけで毎月、自動的に口座に入金されますよ。

仮想通貨ブログの始め方【1記事】

  • ①:月1万稼ぐ仮想通貨ブログの始め方

仮想通貨を始めたら、思考停止でブログも始めましょう。仮想通貨を始めたのに、ブログをやってないなんて「機会損失」でしかありません。

①:月1万稼ぐ仮想通貨ブログの始め方

  • ①:コインチェックで口座を開設する
  • ②:WordPressブログを開設して記事を書く
  • ③:ASPに登録する
  • ④:Twitterで発信する

「最速で月1万を稼ぐ具体的な方法」は上記のとおりです。理由を少しだけネタバレすると…

仮想通貨 × ブログ = 最強

  • ブログはジャンル選びが9割
  • 仮想通貨は高単価
  • 無料が最強

ブログで「月1万」稼げれば世界が変わります。もうすぐ5年目を迎える「月33万」ブロガーが解説します(`・ω・´)ゞ

まとめ:仮想通貨のはじめの1歩は口座開設!

  • 事前知識
  • 仮想通貨「取引所」の始め方
  • メタマスクの始め方
  • NFTの始め方
  • NFTコレクション14選
  • XXX to Earnの始め方
  • 仮想通貨ブログの始め方

「仮想通貨(暗号資産)の始め方」を超初心者向けに徹底的にまとめてみました。

繰り返しますが、仮想通貨も、NFTも、XXX to Earnも、はじめの一歩は「仮想通貨取引所に口座を持つこと」です。

プロフィール

とはいえ、この記事を読んだ99%の人は行動しません!

「なるほど。」「その内やろう。」と思っているうちにチャンスを逃します。

「記事を読んで行動する」という〝面倒な作業〟をクリアすることで、あなたの未来が少し楽になるかも😌

まずは、無料で口座開設からです。» 無料でビットフライヤーの口座を開設する

\ 仮想通貨が1円から買える /

/ 無料で口座開設 \

bitFlyer

以下の記事では、ビットフライヤーの口座開設のやり方を「44枚のスクショ画像つき」で解説しています。» 無料でビットフライヤーの口座を開設する

-CRYPTO
-,

© 2021 ブログの神様|THE GOD OF BLOG