iSara

【フリーランス編】iSara代表ケースケさんの有益ツイートまとめⅡ

フリーランス編

ノマドエンジニア育成講座のiSara5期に参加した(@HEBOCHANS)です。

iSara5期の現地講座ではケースケ (@Keisukexlife)さんの授業が30講座中15講座と半分を占めていたので、ケースケさんを深掘りした記事が書けていませんでした。

今回はケースケさんのツイートを全て遡った僕が「フリーランス」に特化した有益ツイートをまとめました。

TOTO

ケースケさんにとことんハマらない男が

GIGLIO

ケースケマニアと化して書きました!

この記事は以下のような方にオススメです。

  • iSaraに興味がある。
  • 応募したけど落ちた…。次こそは!
  • フリーランスになりたい。

フリーランスになるステップ


iSaraの講義でも繰り返し語られたケースケさん(iSaraメンバー)の発明とも呼べる再現性のある方法です。

固定費を極限まで下げる


「実家で暮らす」「田舎で暮らす」「東南アジアで暮らす」

まずは誰でも出来ること(固定費を下げる)から始めて、正しい努力を継続すれば(早い人で)1年から3年程で人生は変わるはずです。

牢屋?暮らし


結果を出す人はやることが違います。

他にケースケさんはPCを開きっぱなし&ロックも掛けない状態にしておき「スタートのハードルを徹底的に下げた」上で鬼作業していたそうです。

独立の成功率を上げるステップ

フリーランスは収入だけじゃなく利益率を意識すべき


「毎月の収入 – 支出 = 利益」

固定費を極限まで下げる、から一貫している大事な考え方です。

フリーランスの収入を増やす王道パターン


まずは成功者のやり方を素直にパクって人並みを目指し、

オリジナルのやり方で突き抜けるという感じでしょうか。

社長クラスタと交流する


社長と会う機会を増やすには「セミナー」「オンラインサロン」「yenta」等がありますが、ケースケさんのオススメは「自分でイベントを主催する」ことです。

オンラインサロン等の既存のコミュニティーで「ギブしまくる&主催者と仲良くなる」のもオススメです。

キーマンは「主催者」で、なぜなら主催者が参加者をいちばん把握しているからです。

仕組みの自動化


フリーランスあるあるに「低単価に苦しむ」「納期に追われる」等があります。

出来ることを繰り返すだけでは、このループから抜け出せません。

作業の効率化や外注化・パートナーとの月1のミーティングなど、駆け出し時でも試してみることはありそうです。

フリーランスこそ経営スキルを学ぶべき


「フリーランス = 1人会社の経営者」なので経営スキルを学ぶのは必須とも言えます。

専門スキル”オタク”にならず、技術者 → 経営者に意識をシフトして

夢の「労働時間を減らし、収入を増やす」生活を手に入れましょう。

フリーランスになって良かったこと


「インターネット」と「スマホ」と「WEBサービス」が揃った現代では「場所を選ばない働き方」が特別な人にしか出来ないことではなくなりました。

フリーランスにあると有利な要素


こうして見るとiSaraの講義内容と重なりますね。

「フリーランスの友人」なんて1人もいなかったですが、今や周りはフリーランスだらけです。笑

これからは社長だらけにしたいものです。笑

フリーランスは自分の商品を作ろう!


まずは、初期費用のかからない・在庫を抱えない商品から作って売ってみる。

LINEスタンプSuzuriなどのグッズのネット販売、WEBサービスなどがそれに当たります。

これはiSaraの講義「Day13 マイクロビジネス起業術」でも語られました。

フリーランス戦闘力診断

そんなケースケさんの「自分の商品 = フリーランス戦闘力診断」のリリースまでの過程は以下のツイートにまとまっています。


「結果は変わりうる」ので、ぜひ何度でもやってみてください。
5000超えたら独立!フリーランス戦闘力診断
Twitterでトレンド1位を取る程バズりました。

Day 15 フリーランスになる為に覚えておくべき10の心構え

「フリーランス」と言えばこちらの記事が参考になるはずです。ぜひご一読を。

まとめ

今回は「フリーランス編」でした。(全5回)

「起業編」はこちら↓

iSaraに関する記事

事前学習期間まとめ

現地講座Day 1(Day 15まで全講座あります。)

現地アクティビティ編

現地講座期間まとめ

聖地・iSaraハウス

5thメンバーリスト

Twitterのメンバーリスト (全21名)を作成しましたので、よかったらフォローお願いします。

そして #iSara5th のタグで追いかけてみてください。

リストはコチラ

5thメンバーブログ

僕以外にもブログで発信しているメンバーがいます。ぜひチェックしてみてください。

ビザを延長したい方へ

せっかくタイに来たのだから、限界まで居たい!という方は我らが同期で世界一周を成し遂げた男・アッキー (@Kurohune13)さんの以下の記事でビザの延長(合計60日間の滞在)がカンタンにできます。2016年の記事ですが、2019年4月でも通用しました。

補足としては、銀行もあるので日本円→タイ・バーツへの換金もここで出来ます。

フードコートやセブンイレブンもあるので食事もできますよ。

おわり

プロフィール

今後の発信予定

  • ケースケさんの有益ツイートまとめシリーズ
  • タイで歯医者に行ってきた
  • 5thメンバー紹介
  • iSaraビル (仮)

iSaraマニアの視点から発信を継続していきますので、遊びに来てください。

Live A Life You Will Remember!

資料請求はこちら