iSara

【SNS編】iSara代表ケースケさんの有益ツイートまとめⅣ

SNS編

ノマドエンジニア育成講座のiSara5期に参加した(@HEBOCHANS)です。

iSara5期の現地講座ではケースケ (@Keisukexlife)さんの授業が30講座中15講座と半分を占めていたので、ケースケさんを深掘りした記事が書けていませんでした。

今回はケースケさんのツイートを全て遡った僕が「SNS」に特化した有益ツイートをまとめました。

TOTO

ケースケさんにとことんハマらない男が

GIGLIO

ケースケマニアと化して書きました!

この記事は以下のような方にオススメです。

  • iSaraに興味がある。
  • 応募したけど落ちた…。次こそは!
  • フォロワーを増やしたい。

フォロワーを増やす方法


実はケースケさんはYouTuberでもあります。

これが「Twitterがあんまり好きじゃない。」と言うケースケさんが実際にフォロワーを増やしたシンプルな方法です。

プロフィールを充実させる


iSaraメンバーはことごとく、この考えを実践しているはずなので、僕の作ったiSaraメンバーリストをご覧ください。

たった一人を思い浮かべる


これはケースケさんならではと言うか、あまり聞いたことがない戦略でした。

「昔の自分」に向けてツイートする。(ブログを書く。)

というのは良く聞きますよね。

小さなイチを足していく


「仕事(勉強)を頑張り、結果を出す。」×「SNSで発信する。」= フォロワーが増える。

が究極の方程式です。

バズってるネタを分析する


SNS運用と言えど立派なビジネス・マーケティングなので、ここまでして当然ですよね。

まずは分析しつつ、PDCAを回すことです。

「初心者」か「経験者」かで内容を分ける


これもケースケさんならではと言うか、あまり聞いたことがない戦略でした。

専門外のクライアントには「分かりやすい言葉を使う。」と同じ手法ですね。

専門性 × 価値観


「すべての発信はポジショントーク。」と言うように、

まずはSNSにおいての「自分のポジションをどうとるか。」「どんなキャラで行くか。」を決めて、

「それに沿った発信をする。」ことで人の心に刺さります。

マインドマップ


マインドマップを講座で知ってから本当に色んな人が実践していると聞きます。

ケースケさんが使っているマインドマップは「MindNode」です。

匿名で食う


勝手なイメージですが、「本名」や「顔」を出していないのに成果を出している人は、より凄い人に思えます。

仮面かぶって話している人のセミナーが超満員だったら、胡散臭い通り越して、もはや凄いですよね?

凡人の僕は名前も顔も出せるだけ出します。笑

奇跡の1枚撮影会プラン


こうしたツイートを拾って即実行する人が成功する人なのでしょう。

スキルセット

人の感情を動かすスキル


SNSも営業も「相手の感情を動かすこと」がキーです。

承認欲求の強さもスキル


「自己承認欲求が強い。」とか「いいねを欲しがる。」とか恥ずかしいことのように捉える人が断然多いと思いますが、

フォロワーが多いことで仕事が舞い込んで来たり、憧れの人に会えたり、フォロワーを増やすこと自体が仕事になったり、

SNSは「人生を豊かにしてくれるツール」のはずです。

もっと早く気づきたかった…。

えこひいきされるスキル


= 「愛され力」とも言えますね。

それこそSNSで人の悪口を言うなんて、もっとのほかです。

曲名すらSEO


それに気づくケースケさんがまじ天才なのでは…。

Day 3 SNS講座

「SNS」と言えばこちらの記事が参考になるはずです。ぜひご一読を。

まとめ

今回は「SNS編」でした。(全5回)

「マインドセット編」はこちら↓

iSaraに関する記事

事前学習期間まとめ

現地講座Day 1(Day 15まで全講座あります。)

現地アクティビティ編

現地講座期間まとめ

聖地・iSaraハウス

5thメンバーリスト

Twitterのメンバーリスト (全21名)を作成しましたので、よかったらフォローお願いします。

そして #iSara5th のタグで追いかけてみてください。

リストはコチラ

5thメンバーブログ

僕以外にもブログで発信しているメンバーがいます。ぜひチェックしてみてください。

ビザを延長したい方へ

せっかくタイに来たのだから、限界まで居たい!という方は我らが同期で世界一周を成し遂げた男・アッキー (@Kurohune13)さんの以下の記事でビザの延長(合計60日間の滞在)がカンタンにできます。2016年の記事ですが、2019年4月でも通用しました。

補足としては、銀行もあるので日本円→タイ・バーツへの換金もここで出来ます。

フードコートやセブンイレブンもあるので食事もできますよ。

おわり

プロフィール

今後の発信予定

  • ケースケさんの有益ツイートまとめシリーズ
  • タイで歯医者に行ってきた
  • 5thメンバー紹介
  • iSaraビル (仮)

iSaraマニアの視点から発信を継続していきますので、遊びに来てください。

Live A Life You Will Remember!

資料請求はこちら