CRYPTO

【超初心者向け】メタマスクの始め方と使い方を26枚の画像でガイド

【超初心者向け】メタマスクの始め方と使い方を26枚の画像でガイド
考える人

MetaMaskって何?

NFTを買うのに必要って聞いたんだけど、使い方どころか始め方もわからない。

てか、メタマスクって何なの?アプリ??

こういった要望に応える記事を用意しました!

本記事の内容

  • MetaMask(メタマスク)とは
  • 秘密鍵(プライベートキー)とは
  • メタマスク4つのセキュリティ対策
  • メタマスクの始め方(インストール〜セットアップ編)
  • メタマスクの使い方(コインチェックから送金編)

本記事は、NFTの購入やDeFiの利用に必要な『MetaMask(メタマスク)』について徹底的にまとめたものです。

「超初心者」目線でメタマスクにイーサリアムを送金するまでの全行程をスクショしながら解説したので、本記事を読み終わる頃にはメタマスクについて概ね理解できていますよ。

この記事を書いた人

プロフィール

ヘボ

ブロガー

  • WEB制作で収益7桁達成
  • プログラミングスクール「ISARA」チューター
  • HTML/CSSの教材作成経験有
  • ブログ4年目:執筆記事数280本以上
  • ブログで月5桁&11.3万PV達成
  • YouTube開設、約3ヶ月で収益化

まずは『MetaMask(メタマスク)』についてです。

それはもう知ってるから、サクッとメタマスクを始めたい方は「ここをタップ」すれば、該当のセクションまでスキップできますよ。

メタマスク(MetaMask)とは

ブラウザの拡張機能やアプリで利用できるイーサリアム(仮想通貨)を保管するためのウォレット(財布)。

イーサリアム(イーサ)だけでなく、イーサリアムをベースに発行されたトークン「ERC-20」の保管も可能です。

また、イーサリアムのブロックチェーンを基盤に開発されたDApps(分散型アプリケーション)の利用料金や、ブロックチェーンゲームのアイテムの購入をメタマスクを通じて決済する事もできます。

メタマスクがあれば「あらゆるサービスを利用できるようになる」と思ってもらってオッケイです。

初心者はまず仮想通貨取引所に日本円を入金して、それを仮想通貨に替え、その中にウォレットを持ちますが、メタマスクはそれを個人で管理する感じですね。

NFTアートを購入したり、ゲームに課金するために取引所からメタマスクに仮想通貨を送金したり、その逆もできるわけです。

また、メタマスクは「WEBブラウザ(PC)とスマホアプリ」で利用できるので、誰でもカンタンに使うことができますよ。

2通りの使い方

  • ①:ブラウザの拡張機能(デスクトップウォレット)
  • ②:アプリ(アプリウォレット)

対応ブラウザは次の3つです。

対応ブラウザ

  • ①:Google Chrome
  • ②:Firefox
  • ③:Brave

アプリ

  • ①:iOS
  • ②:Android

アプリは両方とも対応しています。続いて、メタマスクを利用する上で、とっても大切な「秘密鍵」についてです。

秘密鍵(プライベートキー)とは

メタマスクでアカウントを作成した際に割り当てられる長い文字列。1つのウォレットに複数のアカウントをインポートするのに必要。また、秘密鍵を紛失するとウォレット内の仮想通貨を取り出せなくなってしまう。

メタマスクは1つのアカウントに複数のアドレスを作ることができます。その際に必要なのが「秘密鍵」です。

本記事で紹介する一連の流れ(メタマスクにイーサリアムを送金するまで)に「秘密鍵」は必要ありませんが、とっても大切ということだけは覚えておいてくださいね。

また、メタマスクには他にも「秘密鍵」と混同してしまいがちな「ワード」が登場します。

混同されがち

  • 秘密鍵:アカウントをインポートするため(長い文字列)
  • パスワード:アカウントにログインするため(自分で決める)
  • リカバリーフレーズ:アカウントを復元させるため(12の英単語)
  • ウォレットアドレス:送金するためのアドレス(長い文字列)

上記はそれぞれ後述しますが、メタマスクをインストールする前に、このとっても大切な「秘密鍵」を守る安全性についてです。

ウォレット(財布)と言うくらいですから「セキュリティ」大事ですよね!

メタマスク4つのセキュリティ対策

  • メリット:秘密鍵をオフラインで保存できる
  • メリット:運営の不祥事で資産を失う可能性が低い
  • デメリット:2段階認証がない
  • デメリット:自己責任(現物の財布と同じ)

とにかくメタマスクは「秘密鍵」がカギです!現物の財布を落としたら〝おしまい〟なように、メタマスクにおいては「秘密鍵」を他人に知られないことが大切です。

また、メタマスクには仮想通貨取引所に必ずある「2段階認証」がないので、秘密鍵を知られてウォレットが複製され、そっちの財布にお金を送金される前に「メールでお知らせ」が来たりしません。

取引所のセキュリティが上がったため、非効率でも個人のウォレットを狙うハッカーが増えたわけですね。

とはいえ、すべては自己責任なので、運営の不祥事で「個人情報」が流出したり「資産」が失われる可能性が低いのです。そこで「資産を守る4つの方法」が次のとおり。

資産を守る4つの方法

  • ①:秘密鍵はオフラインで管理する
  • ②:怪しいメールに秘密鍵を入力しない
  • ③:怪しいサイトにメタマスクを接続しない
  • ④:ハードウェアウォレットで秘密鍵を管理する

1つずつ見ていきましょう。

①:秘密鍵はオフラインで管理する

オンライン管理にはハッキングリスクがつきまとうので、秘密鍵はオフラインで管理するのが定説です。秘密鍵を「紙にメモ」して保管するわけですね(ドラクエみたいに)。

とはいえ、紙だと不安ですよね。

紙で保管するリスク

  • ①:なくしちゃう
  • ②:水に濡れちゃう
  • ③:火事で燃えちゃう

資産の多くを仮想通貨に替えている人は、ハードウェアウォレットと合わせて「Cryptosteel(クリプトスティール)」という〝ステンレス製のカード〟で管理しているようです。

ハードウェアウォレットについては後述しますね。

②:怪しいメールに秘密鍵を入力しない

これは詐欺です!

メタマスクの利用が制限されました。「秘密鍵」を入力してください。

いわゆるフィッシングメールってやつですね。

仮想通貨やメタマスクの利用者は、Amazonや楽天に比べたらまだまだ少ないので、頻度は少なそうですが、数年後ニュースを賑わしているかもしれません。

誰が何と言おうと秘密鍵は教えちゃダメ、絶対(たとえ相手がメタマスク公式でも)。

③:怪しいサイトにメタマスクを接続しない

メタマスクは『OpenSea』など別のサイトに接続して利用します。

何があるか分からないのでメタマスクを接続する時は、ネットバンキングにログインするようなものと考えて、以下を意識しましょう。

これを意識

  • ①:フリーWiFiを利用しない
  • ②:怪しいサイトにメタマスクを接続しない
  • ③:利用頻度の低いサイトとの接続は解除しておく

フリーWiFiでログインせず、利用頻度の低いサイトとの接続は解除しておきましょう。

(アカウント右の)︙ › 接続済みのサイト › 接続解除

現在「接続済みのサイト」は上記から確認できますよ。

④:ハードウェアウォレットで秘密鍵を管理する

ハードウェアウォレットとは

秘密鍵をオフラインで管理するためのUSBのような端末のこと。秘密鍵を保管するだけで、仮想通貨そのものを保管するわけではありません。

カンタンに言うと「秘密鍵をオフライン管理するための専用USB」です。

ハードウェアウォレット自体の紛失や故障が心配かもですが「パスフレーズ(パスワードのようなもの)」があれば、秘密鍵は復元できます。

ハードウェアウォレットは「Ledger(レジャー)」と「TREZOR(トレザー)」が有名です。仮想通貨500万円分をコレで管理してる人もいるんですよ。

いよいよメタマスクをインストールしていきます。本記事では、先に「PC」にインストール〜セットアップしてから、ウォレットを「スマホアプリ」と同期しますが〝逆〟でも画面操作や流れは同じです。

では、ブラウザを「Google Chrome」で開いてください(`・ω・´)ゞ

メタマスクの始め方【インストール〜セットアップ編】

  • ①:Chromeにメタマスクをインストールする
  • ②:パスワードを決める
  • ③:リカバリーフレーズを確認する

上記のとおり、カンタンです。まず、Googleアカウントにログインした状態で『MetaMask』にアクセスしてください。

メタマスクの始め方①

「Chromeに追加」をクリックします。

メタマスクの始め方②

ポップアップが表示されるので「拡張機能を追加」をクリック。これでインポートは完了です!

メタマスクの始め方③

右上にアイコンが追加されるのでクリックするか、待っていれば上記の画面になるので「開始」をクリックします。

メタマスクの始め方④

「ウォレットを作成」をクリック。

メタマスクの始め方⑤

「同意する」をクリック。

メタマスクの始め方⑥

「新しいパスワード」に最低8文字以上で、パスワードを入力します。「利用規約を読んで同意しました」に✓を入れたら「作成」をクリック。

メタマスクの始め方⑦

1:30ほどのYouTube動画を見たら「次へ」をクリックしてください(あとでスマホでも観られます)。

メタマスクの始め方⑧

「鍵マーク」をクリックすると「シークレットリカバリーフレーズ(12の英単語)」が表示されます。

前述のとおり「リカバリーフレーズ」は超重要なので、この画面をスクショするなり、12の英単語をとりあえずメモ帳などにコピペするなりしてください。

「次へ」をクリック。次のページで「リカバリーフレーズ」の確認を行います。

メタマスクの始め方⑨

12の英単語を順番に選択して「確認」をクリックしてください。

メタマスクの始め方⑩

「すべて完了」をクリックしたら、セットアップも完了です!

メタマスクの始め方⑪

続けて、スマホアプリをインストールして、ウォレット(及びアカウント)を同期してしまいましょう(`・ω・´)ゞ

ウォレット(及びアカウント)をスマホアプリと同期する方法

本記事は「iPhone」の画面で解説していきますが「Android」でも流れは同じです。

やること2つ

  • ①:リカバリーフレーズを入力する
  • ②:パスワードを入力する

上記のとおり、やることは2つだけです。

スマホアプリと同期する方法①

アプリをダウンロードしたら「開始」をタップします。

スマホアプリと同期する方法②

「シークレットリカバリーフレーズを使用してインポートする」をタップしてください。

スマホアプリと同期する方法③

「同意する」をタップ。

スマホアプリと同期する方法④

「秘密のリカバリーフレーズ」に先ほどの「12の英単語」を入力していきます。単語と単語の間にスペースを入れるようにしてください。

スマホアプリと同期する方法⑤

「新しいパスワード」に先ほど設定したパスワードを入力したら「インポート」をタップ。

スマホアプリと同期する方法⑥

以上でスマホアプリとの同期も完了です!おつかれさまでした\(^o^)/

続いて仮想通貨取引所でイーサリアムを購入します。すでに取引所に口座をお持ちの方は「ここをタップ」してスキップください。

【無料5分】コインチェックでイーサリアムを購入する方法【3ステップ】

  • ステップ①:口座を開設する
  • ステップ②:口座に日本円を入金する
  • ステップ③:イーサリアムを購入する

メタマスクのセットアップが完了したら『コインチェック』で口座を開設しましょう。

なぜならコインチェックは、みんなが使っている〝大手〟取引所だからです(東証プライム上場企業のマネックスグループの完全子会社)。

お金の知恵袋のアンケート2021

引用:お金の知恵袋

また、2019年から3年連続ダウンロード数No.1のアプリは、初心者でも見やすく操作がしやすいです。とりあえず仮想通貨を始めてみたいけど「失敗」はしたくない人にオススメの取引所になります。

さらに、今なら「2500円分のビットコイン」がもらえるキャンペーン中です(2022年6月30日23:59まで)!

ビットコインあげちゃうキャンペーン

この記事を書いている僕もコインチェックで仮想通貨デビューを果たしました。» 無料でコインチェックの口座を開設する

以下の記事では「開設〜購入まで」の全手順に51枚の画像を添えて〝世界一わかりやすく〟解説してあります。

コインチェック

コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する方法

  • ①:メタマスクのウォレットアドレスをコピーする
  • ②:コインチェックから送金する
  • ③:メタマスクで着金を確認する

上記のとおり3ステップです。

コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する方法①

メタマスクを起動したら「ウォレットアドレス」をタップして、コピーしてください。

コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する方法②

コインチェックアプリの「ウォレット」から「送金したい通貨(ここではイーサリアム)」をタップ。「送金」をタップしてください。

コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する方法③

送金する通貨に「Ethereum」が選択されていますね。「宛先を追加/編集」をタップして、まずは宛先を追加していきましょう。

コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する方法④

「新規追加」をタップします。

コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する方法⑤

「ラベル」に「MetaMask(何でもオッケイ)」と入力したら「宛先」にコピーしたメタマスクの「ウォレットアドレス」をペーストしてください。

コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する方法⑥

「SMSを送信」をタップすると「SMS認証用コード」が届くので、6桁の数字を入力したら「追加」をタップしてください。

これで、あなたのメタマスクのウォレットアドレスがコインチェックに追加されました。いよいよ送金していきます。

コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する方法⑦

「送金先サービス名」を「その他」に選択し、その下は「個人のウォレット宛て(何でもオッケイ)」としましょう。

「受取人種別」は「本人への送金」を選択。「送金額」は「全額入力する」をタップすると、コインチェックにあるその通貨の全額が入力されますよ。

「申請内容」をよく確認したら「次へ」をタップ。

コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する方法⑧

「二段階認証」には認証用アプリ(Google Authenticaterアプリ)に表示された「6桁の数字」を入力してください。

「利用規約の規定を遵守して送付しますか?」に✓を入れて「申込みを確定する」をタップ。これで送金されます!

コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する方法⑨

僕の場合は1分で着金しました!メタマスク側で確認してみてください。おつかれさまでした\(^o^)/

これでいつでも「NFT」を購入することができますよ!

まとめ:NFTを購入しよう!

  • ①:メタマスクをインストール〜セットアップする
  • ②:スマホアプリと同期する
  • ③:コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する

メタマスクの始め方〜使い方を徹底的にまとめました。

メタマスクに仮想通貨を送金しておけば「NFT」や「DeFi」など、あらゆるサービスを利用できるようになります。ぜひ本記事を参考にセットアップしてみてくださいね。

仮想通貨取引所の「口座開設がまだの方」は、以下からサクッと5分で開設しちゃってください。» 無料でコインチェックの口座を開設する

コインチェック

-CRYPTO
-

© 2021 ブログの神様|THE GOD OF BLOG