CRYPTO

【OpenSea】オークションに入札する方法【初心者に画像で解説】

2022年10月3日

【OpenSea】NFTのオークションに入札する方法【初心者に画像で解説】
考える人

OpenSeaでオークションに入札したいんだけど、どうすればいい?

黒のETHマークとどう違うの?

こういった要望に応える記事を用意しました!

本記事の内容

  • 3色のイーサ(黒・赤・紫)の違い
    • セルフGOX(送金ミス)に注意しよう!
  • OpenSeaのオークションに入札する方法
    • ①:オークションで入札したいページにアクセスする
    • ②:ETHからWETHに交換して、入札する
    • ③:アプルーブ(承認)して、署名する

本記事は『OpenSea』のオークションに入札する方法を解説したものです。

〝超初心者〟目線で「オークション形式のNFTを購入するまでの全行程」を3ステップで、しかも画像つきで解説したので、本記事を読み終わる頃には、いつでもオークションに入札できる状態になっていますよ。

本記事の信頼性

プロフィール

この記事を書いている僕もNFTアートをコレクションしています!

さらに、ビットコインの運用や『Sweatcoin(Move to Earn)』で仮想通貨を稼いだりもしています。

本記事に登場する「用語」を〝超初心者向け〟に噛み砕いて言うと、次のとおり。正確には少し違ったりもするんですが、大体こんな感じでオッケイです。

用語解説

  • Discord:オンラインコミュニティ
  • DAO:Discord内のオンラインコミュニティ
  • NFT:コミュニティの会員証
  • 暗号資産取引所(ビットフライヤーなど):仮想通貨の銀行
  • イーサ(ETH):数ある仮想通貨の内の1つ
  • MetaMask(メタマスク):仮想通貨のオンライン財布
  • OpenSea(オープンシー):NFTアートのメルカリ
  • ホワイトリスト(WL):NFTの優先購入権
  • ミント:NFTを新たに発行すること
  • リビール:ミントしたNFTガチャを開くこと
  • トランザクション:取引処理

また、詳しくは後述しますが、NFTの購入には仮想通貨「イーサ(ETH)」が必要です。

なので、NFTに興味のある方は、無料で口座開設できる仮想通貨取引所『ビットフライヤー』でイーサを購入しておきましょう。

\ 仮想通貨が1円から買える /

/ 無料で口座開設 \

3色のイーサ(黒・赤・紫)の違い

3色のイーサ(黒・赤・紫)の違い

OpenSeaでNFTを買うには「作品に応じたカラーのETH」を用意する必要があります。それぞれが〝違う通貨〟みたいなイメージでオッケイです。

カラーの違いと意味

  • 黒イーサ:ETHで「今すぐ」買える
  • 赤イーサ:WETHで「オークション」で買える
  • 紫イーサ:Polygonで「今すぐ」買える
  • マーク(Price)なし:買えない

それぞれの違いをサクッと解説していきます(`・ω・´)ゞ

黒イーサ:ETHで「今すぐ」買える

  • 黒いETHマーク
  • OpenSeaの「Buy Now」で買える
  • 暗号資産(仮想通貨)取引所で購入したETHがコレ

仮想通貨取引所で購入したETHが「黒いイーサ」になります。

そのまま使える&OpenSeaの「Buy Now」で、NFTを今すぐ買えるので、最も使うことになるイーサですね。

赤イーサ:WETHで「オークション」で買える

  • 赤いETHマーク
  • OpenSeaの「On Auction」で買える
  • 黒いETHをWrap(ラップ)したETH

「赤いイーサ」は、OpenSea上で黒いイーサをWrap(ラップ)して「WETH」にコンバート(変換)したものです。

OpenSeaの「On Auction」で、NFTを買う時に使います。コンバートする時にガス代がかかります。

オークション終了後

  • 1WETH以上の場合:自動で落札される
  • 1WETH未満の場合:出品者のAccept(承認)が必要

なんとOpenSeaでは、自分が最高入札者でオークションが終了したとしても「1WETH未満」の場合、自動で落札とはなりません。

出品者のAccept(承認)があって、晴れてオーナーになれます。

落札できたら

  • 落札できた場合:WETHが支払われる
  • 落札できなかった場合:WETHが残る

落札できなかった場合はガス代もかかりません。謎ルールですよね😇

紫イーサ:Polygonで「今すぐ」買える

  • 紫のETHマーク
  • OpenSeaの「Buy Now」で買える
  • 黒いETHをBridge(ブリッジ)したETH

「紫のイーサ」は、OpenSea上で黒いイーサをBridge(ブリッジ)して「Polygon」にコンバート(変換)したものです。

OpenSeaの「Buy Now」で、NFTを今すぐ買いたい時に使います。コンバートする時にガス代がかかります。

セルフGOX(送金ミス)に注意しよう!

  • WETH(赤イーサ)
  • Polygon(紫イーサ)

WETH(赤イーサ)やPolygon(紫イーサ)は、メタマスクの「イーサリアムメインネットワーク(黒イーサ)」や暗号資産(仮想通貨)取引所にそのまま送ってはいけません。

なぜなら、永遠に取り出せなくなってしまうから。間違えて海に現金を投げ捨てたら一生見つからないのと同じです。これを「セルフGOX」と言います。

イーサを日本円に換金したい時などは、黒イーサにコンバートし直してから行うようにしてください(今はなんとなく覚えておくだけでオッケイ)。

【OpenSea】オークションに入札する方法【初心者に画像で解説】

  • ①:オークションで入札したいページにアクセスする
  • ②:ETHからWETHに交換して、入札する
  • ③:アプルーブ(承認)して、署名する

「OpenSeaのオークションに入札する全手順」を画像付きで解説していきます(`・ω・´)ゞ

①:オークションで入札したいページにアクセスする

  • 1-1:オークションで入札したいページにアクセスする
  • 1-2:「Place bid」をクリック
  • 1-3:本物かどうか確認する

では、実際に以下の「海賊ネコちゃん」に入札してみたいと思います。該当のページにアクセスして「Place bid」をクリック。

OpenSeaでオークションに入札する方法①

「Review this information to ensure it’s what you want to buy.(この情報を確認して、購入したいものであることを確認してください。)」と表示されるので、本物かどうか確認して「✓」を入れます。

OpenSeaでオークションに入札する方法②

②:ETHからWETHに交換して、入札する

  • 2-1:「Add WETH」をクリック
  • 2-2:交換したい価格を入力して「Wrap ETH」をクリック
  • 2-3:ガス代をチェックして「確認」をクリック
  • 2-4:入札したい価格を入力して「Place bid」をクリック

「Add WETH」をクリック。

OpenSeaでオークションに入札する方法③

交換したい価格を入力して「Wrap ETH」をクリック。画像のように、上が「ETH」下が「WETH」になっていればオッケイです。

OpenSeaでオークションに入札する方法④

ガス代をチェックして「確認」をクリック。

OpenSeaでオークションに入札する方法⑤

「Wrap confirmed」と表示されたら無事「交換完了」です!

OpenSeaでオークションに入札する方法⑥

「Close」をクリック。元の画面に戻ったら、左上の「←」をクリック。

OpenSeaでオークションに入札する方法⑦

入札したい価格を入力して「Place bid」をクリック。

③:アプルーブ(承認)して、署名する

  • 3-1:ガス代をチェックして「確認」をクリック(2回目)
  • 3-2:「署名」をクリック

初めて「WETH」を使う場合「アプルーブ(承認)」して、OpenSeaにアクセス権限を与える必要があります。

OpenSeaでオークションに入札する方法⑧

ガス代をチェックして「確認」をクリック。2回目のガス代ですが、通常よりだいぶ安く、僕の場合は2つ合わせても「40円ほど」でしたよ。

OpenSeaでオークションに入札する方法⑨

下までスクロールして「↓」をクリックして「署名」をクリック。

右下に「Your offer was submitted successfully!(オファーが正常に送信されました!)」と表示されたら「入札完了」です!

入札を確認する

OpenSeaでオークションに入札する方法⑩

最初の画面に戻ります。Offers(オファー)に「you(あなた)」という表示があれば、無事「入札」できていますよ!

おつかれさまでした\(^o^)/

オークション終了後

  • 1WETH以上の場合:自動で落札される
  • 1WETH未満の場合:出品者のAccept(承認)が必要

前述のとおり、OpenSeaでは、自分が最高入札者でオークションが終了したとしても「1WETH未満」の場合、自動で落札とはなりません。

出品者のAccept(承認)があって、晴れてオーナーになれます。

落札できたら

  • 落札できた場合:WETHが支払われる
  • 落札できなかった場合:WETHが残る

本記事で入札した「海賊ネコちゃん」は『CatRescue』という保護猫を支援できるNFTコレクションです。愛猫家の方も、そうでない方もぜひ。

まとめ:まずは無料で口座開設から!

  • ①:オークションで入札したいページにアクセスする
  • ②:ETHからWETHに交換して、入札する
  • ③:アプルーブ(承認)して、署名する

「OpenSeaのオークションに入札する方法」を超初心者向けに解説しました。

プロフィール

とはいえ、この記事を読んだ99%の人は行動しません!

「なるほど。」「その内やろう。」と思っているうちにチャンスを逃します。

「記事を読んで行動する」という〝面倒な作業〟をクリアしてNFTをゲットすることで、あなたの未来が少し楽になるかも😌

まずは、無料で口座開設からです。» 無料でビットフライヤーの口座を開設する

\ 仮想通貨が1円から買える /

/ 無料で口座開設 \

bitFlyer

-CRYPTO
-,

© 2021 ブログの神様|THE GOD OF BLOG