CRYPTO

【OpenSea】購入したNFTを出品(転売)する方法【画像で解説】

2022年10月16日

【OpenSea】購入したNFTを転売(出品)する方法【画像で解説】
考える人

手持ちのNFTを出品(転売)したいんだけど、どうすればいいの?

こういった要望に応える記事を用意しました!

本記事の内容

  • OpenSeaでNFTを出品(転売)する方法

本記事は、OpenSeaでNFTを出品(転売)する方法をまとめたものです(ブックマーク必須💡)。

〝超初心者〟目線で、しかも画像付きで解説したので、本記事を読み終わるころには、いつでも出品(転売)できる状態になっていますよ!

本記事の信頼性

プロフィール

この記事を書いている僕もNFTアートを出品(転売)しています!

さらに、ビットコインやイーサの運用、『Sweatcoin(Move to Earn)』で仮想通貨を稼いだりもしています。

また、NFTアートの報酬を日本円に換金するには「暗号資産取引所に口座」が必要です。

なので、NFTアートに興味のある方は〝無料〟で『ビットフライヤー』に口座を開設しておきましょう。

\ 仮想通貨が1円から買える /

/ 無料で口座開設 \

以下の記事では、ビットフライヤーの口座開設のやり方を「44枚のスクショ画像つき」で解説しています。

【OpenSea】購入したNFTを出品(転売)する方法【画像で解説】

  • ①:Sellをクリック
  • ②:固定価格かオークションか選択する
  • ③:販売価格を入力する
  • ④:販売期間を設定する
  • ⑤:アプルーブ(署名)して、出品する

一度出品したNFTを「値下げ」するのにガス代は発生しませんが「キャンセル」する時はガス代がかかるので注意してくださいね。

①:Sellをクリック

購入したNFTを出品(転売)する方法①

転売したいNFTアートのページを開いたら、右上の「Sell」をクリック。

購入したNFTを出品(転売)する方法②

販売ページに遷移します。

②:固定価格かオークションか選択する

購入したNFTを出品(転売)する方法③

「固定価格(Fixed Price)」か「オークション(Timed Auction)」か選択します。

③:販売価格を入力する

購入したNFTを出品(転売)する方法④

PriceのAmountに「販売価格」を入力します。そのコレクションの「floor price(最低価格)」や「Activity」を見ると、相場が分かりますよ。

④:販売期間を設定する

購入したNFTを出品(転売)する方法⑤

Durationの「1 month」をクリックすると「販売期間」を設定できます。

Date Range(期間)

  • 1 day:1日
  • 3 days:3日
  • 7 days:7日
  • 1 month:1ヶ月
  • 3 months:3ヶ月
  • 6 months:6ヶ月
  • カスタム:日時を自由に指定

選べる販売期間は上記のとおりですが、日時を自由に指定することもできますよ。

購入したNFTを出品(転売)する方法⑥

オプションと手数料について

購入したNFTを出品(転売)する方法⑦

ここで「オプションと手数料」について解説します(`・ω・´)ゞ

オプション

  • Sell as a bundle:まとめ売り(ガス代は購入者が負担)
  • Reserve for specific buyer:特定のウォレットに売る

「More options」をクリックすると、上記2つを設定できます。

手数料

  • Service Fee(OpenSeaに払う):2.5%(固定)
  • Creator Fee(クリエイターに払う):最大10%

OpenSeaに払う手数料は「2.5%」で固定ですが、クリエイターに払う手数料はコレクションによって異なります。「5〜10%」が一般的ですね。

オプションと手数料について理解できたら「Complete listing」をクリック。メタマスクが起動します。

⑤:アプルーブ(署名)して、出品する

Approve(アプルーブ)とは

取引をスムーズに行うために誰かが購入したら、自分のウォレットからNFTを送付する許可をOpenSeaに与えること。コレクションごとにガス代が発生しますが、2回目からは無料。

怪しいコレクションに与えてしまうと、許可を与えたコレクションを盗まれてしまうので注意が必要。

そのコレクションを初めて転売する場合のみ、ガス代がかかります。

購入したNFTを出品(転売)する方法⑧

ガス代をチェックして「確認」をクリック(購入時よりはずっと安く100円いかない程度でした)。

購入したNFTを出品(転売)する方法⑨

最後に「署名」です。下までスクロールして「署名」をクリックすれば出品完了です!おつかれさまでした\(^o^)/

プロフィール

以前はアプルーブの前に「ウォレットの初期化」にもガス代を払う必要がありましたが、現在は「無料」なので表示されなくなりました!

「View Item」をクリックして「Current price」に自分で入力した価格が設定されていればオッケイです。

販売したNFTが売れた時の注意点

OpenSeaからのメール

Congratulations, your item sold!

販売したNFTが売れると、OpenSeaからメールが届きます。

しかし、OpenSeaを装った詐欺メールも多いため、メールが届いたらリンクをクリックせず、ブックマークからOpenSeaにアクセスするようにしましょう。

Owned by you › Owned by XXX(購入者のユーザー名)

売れたNFTのページにアクセスして「所有者」の名前が「自分(you)」ではなくなっていたら無事転売できています!

まとめ:仮想通貨のはじめの1歩は口座開設!

購入したNFTを出品(転売)する方法

  • ①:Sellをクリック
  • ②:固定価格かオークションか選択する
  • ③:販売価格を入力する
  • ④:販売期間を設定する
  • ⑤:アプルーブ(署名)して、出品する

「購入したNFTを出品(転売)する方法」について超初心者向けにまとめました。

また、仮想通貨を買うのも、NFTアートを買うのも、はじめの一歩は「仮想通貨取引所に口座を持つこと」です。

以下の記事では、ビットフライヤーの口座開設のやり方を「44枚のスクショ画像つき」で解説しています。» 無料でビットフライヤーの口座を開設する

\ 仮想通貨が1円から買える /

/ 無料で口座開設 \

bitFlyer

-CRYPTO
-,

© 2021 ブログの神様|THE GOD OF BLOG