CRYPTO

【歩いて稼ぐ】Sweatcoinの始め方と稼ぎ方【いくら稼げる?】

2022年7月31日

【歩いて稼ぐ】Sweatcoinの始め方と稼ぎ方【いくら稼げる?】
考える人

歩いて稼ぐアプリ『Sweatcoin』の始め方と効率的な稼ぎ方が知りたい!

ぶっちゃけ、いくら稼げるの?

こういった要望に応える記事を用意しました!

本記事の内容

  • 『Sweatcoin』とは
  • 『STEPN』と比較してみた
  • 『Sweatcoin』のメリットとデメリット
  • 『Sweatcoin』の始め方
  • 『Sweatcoin』の稼ぎ方

本記事は、歩いて稼ぐフィットネスアプリ『Sweatcoin』のメリットとデメリットを解説しつつ、その「始め方と稼ぎ方」をまとめたものです。

また『STEPN』など他のMove to Earn(M2E)系アプリとの併用も可能なので、すでに『STEPN』ユーザーの方も必見ですよ。

本記事の信頼性

プロフィール

この記事を書いている僕も、本記事の方法で『Sweatcoin』を始めています。

さらに、ビットコインやイーサの運用、NFTアートをコレクションしたりもしています。

とはいえ「Sweatcoinの始め方」は以下の3ステップで、超カンタンです。

Sweatcoinの始め方

  • ①:アプリをダウンロードする
  • ②:ヘルスケアと連携する
  • ③:スマホを持って歩く

「効率的に稼ぐ方法」もまとめたので、最後まで読んでいってくださいね!» 無料でSweatcoinを始める

【歩いて稼ぐ】Sweatcoinの始め方と稼ぎ方【いくら稼げる?】

  • 『Sweatcoin』とは
  • 『STEPN』と比較してみた
  • 『Sweatcoin』のメリットとデメリット
  • 『Sweatcoin』の始め方
  • 『Sweatcoin』の稼ぎ方

それぞれ詳しく解説していきます(`・ω・´)ゞ

Sweatcoinとは

Sweatcoinとは

概要は次のとおり。

表は横にスクロールできます

公式サイトSweatcoinの公式サイト
公式TwitterSweatcoinの公式Twitter
対応機種iOS/Android
ローンチ2016年イギリス
初期費用無料
ユーザー数6,400万人以上(2022年4月時点)
仮想通貨SWEAT(SWC)
1,000歩で1SWC(上限:1日10,000歩)
上場2022年9月12日

2016年からとブロックチェーン関連のプロジェクトとしては長い歴史があり、世界で6,400万人以上のユーザーがいて、60ヶ国以上で総合NO.1のアプリです。

スマホのヘルスケアと連携して歩くことで仮想通貨「SWEAT(SWC)」を稼ぎ、そのコインを商品と交換したり、チャリティに寄付したり、2022年9月12日の上場以降は日本円(現金化)に換えることもできます。

歩くことで「仮想通貨と健康」を同時に手に入れられるわけですね。

そこで、M2Eが日本で有名になったきっかけである「STEPNとSweatcoin」を比較してみました。

STEPNと比較してみた

表は横にスクロールできます

SweatcoinSTEPN
登録誰でもオッケイ招待コードが必要
初期費用無料約10万円〜
日々やることスマホを持つだけ(アプリの起動も不要)アプリを起動してSTARTボタンを押す
ユーザー数6,400万人100万人

SweatcoinはSTEPNと違って「招待コード」や「仮想通貨取引所の口座開設」が必須ではないので、アプリ内でスニーカーを購入する(初期投資)必要もありません。

さらに、最初にヘルスケアと連携してしまえば、アプリを起動する必要もないので、電波がなくても歩数を計測してくれます。

ユーザー数が証明しているように「無料」でMove to Earnを始めたい人にとって『Sweatcoin』は最適のアプリと言えます。

とはいえ、前述のとおり「SweatcoinとSTEPN」は併用可能なので、すでにSTEPNユーザーの方も、運用を迷っている方も、無料の『Sweatcoin』を始めない理由がないんですよね。

Sweatcoinのメリットとデメリット

  • メリット①:無料で始められる(初期費用ゼロ)
  • メリット②:ヘルスケアと連携するだけでいい(GPS不要)
  • メリット③:スポンサーとパートナーが豪華
  • メリット④:商品との交換や寄付もできる
  • メリット⑤:2022年9月12日に上場する
  • デメリット:大きく稼げない(1日いくら稼げる?)

被っている部分はサクッといきますね(`・ω・´)ゞ

メリット①:無料で始められる(初期費用ゼロ)

前述のとおり『Sweatcoin』は完全無料で始められます。無料のM2Eアプリは他にもあり、併用可能です。

無料のM2E

  • ステラウォーク(iOSのみ)
  • Walken(NFTゲームの要素もあり)
  • Aglet(アプリを起動する必要あり)

中でも筆者が『Sweatcoin』をオススメする理由は「メリット④:商品との交換や寄付もできる」で説明しますね。

メリット②:ヘルスケアと連携するだけでいい(GPS不要)

『Sweatcoin』は最初にスマホの「ヘルスケア」と連携するだけで歩数をカウントしてくれるので、アプリを起動したり、GPSの反応を気にする必要がありません。

筆者のスマホは「月298円の神プラン」なので『STEPN』のようにアプリやGPSを起動して外を歩く場合、プランを変更しないといけないんですよね(たぶん)。

事前準備が一切必要ないのも『Sweatcoin』を選んだ理由でした。

メリット③:スポンサーとパートナーが豪華

スポンサー(出資者)

  • OKEx Blockdream Ventures
  • NEAR FOUNDATION
  • SPARTAN
  • DO KWON(Terra)など

世界有数の仮想通貨取引所である『OKX』の投資部門『OKXブロックドリームベンチャーズ』や、スイスの『NEAR財団』などのベンチャーキャピタル、『Terra』の共同設立者であるDO KWON氏も出資しています。

将来性に期待できますよね!

パートナー

  • Apple
  • NETFLIX
  • adidasなど

パートナーには有名ブランドが名を連ね、商品を提供しています。この商品はもらえるんです。

メリット④:商品との交換や寄付もできる

稼いだコインの使い方

  • ①:SWEATに交換(上場後)
  • ②:商品と交換
  • ③:寄付

歩いて稼いだコイン(Sweatcoin)の使い方は、大きく分けて上記のとおり3つです。

上場後に「1Sweatcoinを1SWEAT(SWC)」に交換できるようになりますが、アプリ内のマーケットプレイスで「商品」と交換することもできるんです。

交換できるアイテム

  • Amazonギフト券
  • スタバのギフトカード
  • AppleのAirTag(エアタグ)など

交換できるアイテム(一部)は上記のとおりです。アイテムは日々替わるので、アプリ内で確認してみてくださいね。

また、コインを寄付(ドネーション)することも可能です。

100以上の慈善団体

  • Save the Children(世界の子供たちを救う)
  • AFRICAN WILDLIFE(アフリカの野生動物を救う)
  • LONELY WHALE(海へのプラスチック廃棄物を防ぐ)など

Sweatcoinは『セーブ・ザ・チルドレン』の公式パートナーで、寄付にも力を入れています。

寄付までできるM2Eは他にないので、これも『Sweatcoin』が世界中で選ばれている理由なんでしょうね。つまり…

歩くだけで

  • ①:健康になる
  • ②:仮想通貨を稼げる
  • ③:寄付でサポートできる

「一石三鳥」です。どうせ歩くなら『Sweatcoin』で歩きましょう。

メリット⑤:2022年9月12日に上場する

2022年6月22日に上場について、公式より正式なアナウンスがありました。翻訳すると次のとおり。

ツイートを要約

  • 2022年9月12日にイベントが開催される
  • 1Sweatcoinを1SWEATに交換できる
  • 1:1で交換できるチャンスは2度とない

つまり、それまでにSweatcoinをなるべく貯めておき、1:1で交換できる9月12日に交換した方が得ってことですね。

デメリット:大きく稼げない(1日いくら稼げる?)

1日いくら稼げる?(2022年8月現在)

  • STEPN:約40~60円(稼働10分/スニーカー1足の場合)
  • Sweatcoin:約3円(10,000歩の場合)※2倍ブースト除く

上記のとおり『STEPN』と比較すると、あまり稼げません。とはいえ、Sweatcoinの「SWC」もSTEPNの「GST」も仮想通貨(暗号資産)です。価格は変動します。

現在「1SWC=約0.3円」ですが、上場後、価格が高騰して「1SWC=100円」になれば、毎日10,000歩あるくだけで「月/3万円」になります。今の内に仕込んでおきましょう。

とはいえ、M2Eは「稼ぐために歩くというより、歩くだけで稼げている」というスタンスでいる方が健全ですよね。

Sweatcoinの始め方

  • ①:アプリをダウンロードする
  • ②:ヘルスケアと連携する
  • ③:ウォレットを作成する

まずは以下をタップして「公式サイト」にアクセスします。» Sweatcoinの公式サイト

①:アプリをダウンロードする

Sweatcoinの始め方①

「Accept Invite」をタップ。通常通りアプリをダウンロードしてください。

②:ヘルスケアと連携する

Sweatcoinの始め方②

「Appleでサインアップ」をタップ。次のとおりに変更しておきましょう(後から変更可)。

アカウントを作成

  • 名前:ニックネームに変更(姓はなしでオッケイ)
  • メール:とりあえず「非公開」

「モーションとフィットネスを許可 › OK」をタップ。

Sweatcoinの始め方③

「HealthKitを有効にする」をタップ。「歩数」を有効にして、右上の「許可」をタップ。

「プッシュ通知を受け取りますか?」と聞かれるので、いずれかを選んだら「ヘルスケアとの連携」は完了です。

もう歩いてもオッケイですが、仮想通貨「SWEAT」を受け取るにはアプリ内に「ウォレット」が必要になるので、今の内に作っておきましょう。

③:ウォレットを作成する

Sweatcoinの始め方④

ホーム画面を少しスクロールして「Sign up to claim › Learn more」をタップ。

Sweatcoinの始め方⑤

「NEXT(× 4) › Get your wallet」をタップ。

Sweatcoinの始め方⑥

メールアドレスを入力したら、利用規約にチェックを入れて「Send me the code › I understand」をタップ。

Sweatcoinの始め方⑦

入力したメールアドレスに「6桁の数字」が届くので入力してください。

「Congratulations!」と出たら「ウォレットの作成」も完了です。おつかれさまでした\(^o^)/

Sweatcoinの稼ぎ方

  • ①:デイリー2倍ブーストで稼ぐ
  • ②:広告を見て稼ぐ(デイリーリワード)
  • ③:友達紹介で稼ぐ(5SWC)
  • ④:プレミアム会員になって稼ぐ(報酬2倍)

セットアップが完了したら、歩く前に「効率的な稼ぎ方」を知っておきましょう。

①:デイリー2倍ブーストで稼ぐ

デイリー2倍ブーストとは

毎日20分だけSweatcoinを2倍獲得できる機能のことです。

やり方は次のとおり。

デイリー2倍ブースト

  • ①:「2倍ブーストを開く」をタップ(ホーム画面下)
  • ②:「2倍ブーストを開始」をタップ
  • ③:20分間、歩き続ける

「デイリー2倍ブースト」を使う時だけ、アプリを起動してSTARTボタンをタップする必要があるので注意です。

また、その20分間は「信号待ちがないコース」を選ぶのもポイントになりますね。

②:広告を見て稼ぐ(デイリーリワード)

次は「広告を見て」稼ぐ方法です。

デイリーリワード

  • ①:「獲得」をタップ(ホーム画面下)
  • ②:広告を見る(30〜60秒)

広告は日に3つあり、ランダムで「0SWC〜1,000SWC」が獲得できます。

2つ目と3つ目の広告は、それぞれ500歩と1,000歩あるくとロックが解除され見られるようになるので、歩いてから一気見するのがオススメです。まさにポイ活ですね。

③:友達紹介で稼ぐ(5SWC)

続いて「友達紹介」で稼ぐ方法です。

自分の紹介URLを確認する方法

  • ①:「友達」アイコンをタップ(アプリ下部)
  • ②:「リンクのシェア」をコピー

筆者の場合は次のとおり。sweatco.in/i/hebochans

友達紹介は1回につき「5SWC」もらえます。

④:プレミアム会員になって稼ぐ(報酬2倍)

最後は「プレミアム会員になって報酬を2倍」にする方法です。

プレミアム会員のプラン

  • 月額:550円
  • 年額:2,700円

「月額と年額」2つのプランがあります。

プレミアム会員のメリット

  • ①:報酬が2倍になる
  • ②:10,000歩の上限が「無制限」になる
  • ③:プレミアム限定のアイテムと交換できる
  • ④:カスタムアプリアイコンが使える

プレミアム会員になるメリットは上記の4つです。とりあえず上場する2022年9月12日まで、プレミアム会員になって追い込むのもアリですね🤔

現金化したいならビットフライヤーで口座開設

ビットフライヤーのトップページ

『Sweatcoin』で歩いて稼いだ「SWEAT(SWC)」を日本円に交換したい時に必要になるのが「仮想通貨取引所」です。もし、開設がまだなら『ビットフライヤー』にすると良いですよ。

口座開設は

  • ①:完全無料
  • ②:最短10分
  • ③:アプリで完結(紙書類の提出不要)

以下の記事では、全手順に44枚の画像を添えて〝世界一わかりやすく〟解説しています。» 無料でビットフライヤーの口座を開設する

\ 仮想通貨が1円から買える /

/ 無料で口座開設 \

bitFlyer

まとめ:歩いて仮想通貨と健康を稼ごう!

一石三鳥

  • ①:健康になる
  • ②:仮想通貨を稼げる
  • ③:寄付でサポートできる

『Sweatcoin』の1日の上限は10,000歩ですが、人間は日に8,000歩あるくと体に良いと言われています。

筆者は2020年3月にタイから帰国してから『Sweatcoin』を始める2022年8月までの「約2年半で1度しか外出せず」ひたすら引きこもってブログを書いていました(コロナは関係ないよ)。

さすがに健康が不安だったので「WEB3」のおかげで良い機会をもらったと思っています。

一石五鳥

  • ①:健康になる
  • ②:仮想通貨を稼げる
  • ③:寄付でサポートできる
  • ④:ブログやTwitterのネタになる
  • ⑤:ブログやTwitterのネタを考える時間になる

あとは「日焼け」もできますね(普通はヤなのかな)😌

ブロガー(発信者)にとって『Sweatcoin』は、もはや「一石五鳥」です。健康じゃないと毎日ブログ書けませんからね。

歩いて生産性を上げ、健康寿命を延ばし将来の医療費を下げ、ついでに仮想通貨を稼ぐのです!» 無料でSweatcoinを始める

-CRYPTO
-

© 2021 ブログの神様|THE GOD OF BLOG