プログラミング

【無料でプログラミング】スパルタキャンプの23日間を大公開!

投稿日:2018年12月7日 更新日:

スパルタキャンプ in 八幡平 【Swift編】に参加してきました。

その23日間の全貌を大公開しちゃいます!

応募を迷っている方の参考になれば!

この記事は以下のような方にオススメです。

  • プログラミングに興味がある、できれば無料で教わりたい。
  • 無料でプログラミングを教えてくれる「スパルタキャンプ」が気になっている。
  • 参加してみたいけど迷っている。
  • 応募したけど落ちた、どんな感じか知りたい。
  • 参加が決まっている!どんな感じか謎すぎて不安。

実際に僕がSwiftで作ったもの

Swiftとは…Appleが作ったプログラミング言語で、簡単に言うと「iOSアプリを作るための言語」です。(XCodeというツールをMacにインストールして作ります。)

たった23日間でこんなのが作れちゃうってヤバくないですか?
(自分で言うのもなんですが)

八幡平市に行くまでXcodeを開いたこともなかったのにですよ?
(自分で言うのもなんですが)

そもそもスパルタキャンプって何?

岩手県八幡平市が不定期で行っている起業志民プロジェクトです。

はちまんたい です。(*はちまんだいら じゃありません。)

Swift以外にもPython/Ruby/Unityなど言語はさまざまです。

ホリエモンチャンネルで知ってこのブログに行き着いた方も多いんじゃないでしょうか?

僕をはじめ、参加者のほとんどがそうでした。

実際に僕もコレを見て応募しました。

本当に無料なの?

無料です。

プログラミング受講費も宿泊費もかかりません。

帰りに教材を買わされるなんてこともありません 笑

なんで無料なの?

「だってタダの方がおもしろいでしょ?」

だそうです 笑

とはいえ八幡平市までの交通費やキャンプ中の生活費は当然かかります。

僕が現地で使ったのは23日間で2万円くらいでしょうか。(自炊なし)

本当にスパルタなの?

スパルタじゃありません 笑

スパルタのイメージって

「怒鳴られる・殴られる・先生が竹刀もちながらグルグル回ってる」って感じでしょうか。

そんなことはありません!むしろ優しすぎるくらいです。

ただ毎週(最初の2週だけ)課題が出されるのですが、その課題を見た時だけは

「ス、スパルタだな…」

と思いました。

でも出来なくても殴られませんのでご安心を。

しかも講師の方々にSlackというツールで質問し放題です。

講師陣は現役のエンジニアです。

事前に必要なものは?

  • MacBook
  • Facebookアカウント

Facebookアカウントは当選後、Facebook内でグループが作られるので必須ですね。

そのグループ内であらかじめパソコンにインストールしておくソフトやツールの指示があったりします。

事前学習もあります。

主にProgateでの学習です。

指定されたレッスンを最低3周はしておくと良いです。

初級コース以外は有料なので月額980円払いましょう。

(キャンプ期間中の平日も自主的に復習することになると思います。)

授業って具体的にどんなことやるの?

基本的に授業は土日×4回の全8回です。

時間は8:30~18:30の10時間(こまめに小休憩とお昼休憩あり)

実際に僕の受けた授業はこんな感じです。

Day 1

  • 自己紹介
  • Xcode/Swiftの基礎
  • メモアプリ制作

Day 2

  • ターミナル/Gitの基礎

Day 3

  • 課題の解説
  • マルバツクイズアプリ制作
  • ライトセーバーもどき制作

Day 4

  • マップアプリ制作
  • カメラアプリ制作
  • シェア機能

Day 5

  • 課題の解説
  • おみくじアプリ制作
  • 天気予報アプリ制作

Day 6

  • チャットアプリ制作
  • オリジナルアプリのプレゼン

Day 7

  • オリジナルアプリ制作

Day 8

  • オリジナルアプリ制作
  • オリジナルアプリ発表

最初の6回でインプットして、最後の2回でアウトプットする(成果物を作る)流れですね。

平日は課題に取り組んだり、早々に成果物を作り始めてもいいです。

もちろん何もしなくても自由です。

どんなところで授業するの?

八幡平市起業家支援センターです。

市役所の3Fの一室を使わせてもらえます。

土日の授業だけでなく平日も9時~18時くらいまで使わせてもらえます。

フリーWi-Fiもトイレもあります。

眺めも最高です!

起業家支援センターの外観

起業家支援センターのオフィス

起業家支援センターからの眺め

どんなところに泊まるの?

なかやま荘という温泉付きの旅館の大部屋を貸してもらえます。

無料で、です。

もちろんなかやま荘自体は無料の旅館ではありません。

キャンプ生はキャンプ期間中に限り、無料で泊まれて、無料で温泉入り放題というわけです。(ボディソープやシャンプーも無料です。)

キャンプ前日からキャンプ終了翌日まで居られます。

ちなみに洗濯機と乾燥機も無料です。(洗剤は自身で用意してください。)

なかやま荘の外観

なかやま荘の大部屋

なかやま荘の共有スペース

なかやま荘の温泉

宿舎は何度か変わっているみたいです。

過去のキャンプ生の騒音やゴミ問題で変更を余儀なくされたんですね。

もしこれを読んでくれているあなたが受かった際はキチンと使ってもらいたいです。

(なんてったって無料で使わせてもらってるんですから!)

*キャンプ生は必ずしも宿舎を利用しなければならないわけではありません。

車持ってないけど参加できる?

できます。

実際に僕は東京から高速バスで行きました。

料金は時期や曜日にもよりますが、往復で新幹線の片道分くらいでした。

(高速バス料金の比較はバス比較ナビがオススメ)

岩手県八幡平市は田舎です。何もありません。

何もないからこそプログラミングに集中してコミットできるというわけです。

盛岡駅からも車でないと行けませんし、起業家支援センターとなかやま荘も決して毎日歩ける距離じゃありません。(約10km)

どうすればいいの?

車で来てる参加者の方に乗せてもらいましょう。

実際に僕たちもそうでした。

必ず毎回お礼と、最後にガソリン代を乗せてもらったメンバーで出すのを忘れずに。

(車所有者が儲かるくらいに)

食事はどうすればいいの?

センターからの徒歩圏内に「薬王堂」があります。安い!ここでだいたい揃います。

薬王堂

実際に歩いて行った時の写真です。

「マックスバリュー」もあります。

徒歩圏内でなければ途中に「ファミリーマート」や「セブンイレブン」もあります。

外食なら「大更ホルモン」がオススメ。

安い!うまい!ご飯大盛りおかわりし放題!

大更ホルモンの外観

大更ホルモンのメニュー

スパルタキャンプにはこんな特典もある。

参加メンバーでブロガーのなおやんは月間80万PVを叩き出した男です。

プログラミングに興味のある人の中にはブログにも興味あるよ!って方おおいんじゃないでしょうか?(実際に「プログラミング×ブログ」は相性良いです。)

僕もまさにそうで、参加前のFacebookグループで見た時から「ブログ教えてくれないかなぁ」なんて思ってたんです。

そしたらなんと平日に「ブログ講座」を開いてくれましたー!

キャンプ中に受けたインタビューがこちら

人生で初めてnoteも買っちゃいました!

>> noteを読んでみる

そして僕はこうしてブログを書いているわけですね。

他にも過去のスパルタキャンプ参加者でそのまま八幡平市地域おこし協力隊になっちゃった

きよくんの「ライター講座」が急遽はじまった、なんてこともありました。

ホリエモンチャンネルに出ていた人ですね。

キャンプ終了翌日にはSwiftの講師あべたく先生の「イラレ講座」もありました。

スパルタキャンプに参加するとプログラマーになれるの?

キャンプが終わった頃にはプログラミングで食っていけるようになっているか、というと

そんなことはないです。

授業でのインプットは全6回ですし、プログラミングはやっぱり難しいです。

ただ、最初のきっかけにスパルタキャンプはもってこいだと思います。

キャンプ終了後、1週間でアプリをリリースした男もいる。

歴代のキャンプ生の中でも1週間は最速だそうです。

キャンプ中に受けたインタビューがこちら

>> アプリをダウンロードする

2人目のアプリリリース者

>> アプリをダウンロードする

で、YOUは参加してどうだったの?

参加してよかったー!

何より楽しかったー!!

そして大切な仲間がたくさん出来ました。

歴代のキャンプ生も最終日に口を揃えて「メンバーが最高だった!!」と言うそうです。

プログラミングを覚えて、ゆくゆくはフリーランスになりたい!なんて人にもオススメです。

フリーランスは「横のつながり・チームを組むことが大事」なんて聞いたことありませんか?

実際、参加者同士でチームを組んで面白いアプリを今まさに作っている人たちもいます。

実際の授業の様子が知りたい

スパルタキャンプはYouTubeとFRESHLIVEで生中継、その後アーカイブされます。

Day1 初日の自己紹介などまだよそよそしい…笑

Day8 最終日、和気あいあいとオリジナルアプリの発表をしてます。

運営者の人柄が知りたい

メンバーみんな「優しすぎる…」とため息すらこぼれた

株式会社NEXT REVOLUTIONの代表・高橋一真さんのインタビューがこちら

高橋一真さん

Twitterのアイコンはベジータですが、優しすぎる天使と呼ばれています 笑

そんな一真さんも1回目のスパルタキャンプ参加者なんですねー

それが今は運営側だなんて夢があります。

そして、黒幕はこの男

黒幕

ホリエモンチャンネルに出てる人ですね。

スパルタキャンプの黒幕であり、八幡平市役所の人。

とにかく「おもしろいことだけをやってる人」です。(プログラミング歴30年以上!!)

この人の話を聞けるだけでも参加する価値があるかもしれません。

応募を迷ってる人へ

スパルタキャンプは最初こそ定員割れだったそうですが、

今や募集すれば北はカナダ・南はオーストラリアからも応募が来るわ来るわで、

倍率10倍以上だそうです。

僕が参加したSwift編は約7

同時に応募したけど落ちたPython編はなんと約13倍!

定員15名に対して応募数は200以上だったそうです。(次は何倍になることやら…)

そんな応募しても受かるか分からないスパルタキャンプ…

とにかく応募してみたら良いと思います!

受かったらラッキー、落ちたらまた次回です。

黒幕の言葉を借りるなら

「だっておもしろそうでしょ?」

さぁ、未来をはじめよう。

#スパルタキャンプやべぇ ですよ!

迷ったら JOIN!

おわり

プロフィール

今回は以上です。

このブログが何かの役に立ってくれたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

-プログラミング
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした