BLOG

【ブログで稼ぐ方法/完全ロードマップ】初心者向けまとめ66選

【ブログで稼ぐ方法/完全ロードマップ】初心者向けまとめ66選

アラフォー引きこもりブロガーのへぼちゃんずです。

まずは行動!と何の知識もないまま走り出し

ブログ運営14ヶ月目になりますが、その中で

TOTO
TOTO
これもっと早く知っていれば…
GIGLIO
GIGLIO
げっ!そうなの!?80記事直さなくちゃじゃん…

こんなことが何度もありましたw

知らないことは検索できないですからね。

「これからブログを始める人」や「まだ始めたばかりの人」が同じ目に遭わないように

『ブログで稼ぐための完全ロードマップ』を作成しました\(^o^)/

この記事を書いている僕はこんな感じです。

あなた
あなた
稼いでないじゃん\(^o^)/

はい、ようやく毎月のサーバー代をペイできるようになった感じです。

しかし、この記事を1年前に読んだ上でブログを始めていれば、遠回りせずに済んだろうな…と思います。

この記事は『すでに稼いでるブロガー』の有益な「ブログ」と「YouTube」66選で構成されています。

この記事を書いている人

  • 「稼いでるブロガー」のTwitterを1年間追いかけた
  • 「稼いでるブロガー」のブログ記事を読み漁った
  • 「稼いでるブロガー」のYouTubeを見まくった
  • ブログに関する有料noteや本を購入した
  • バンコクのノマドエンジニア育成講座「iSARA」でアフィリエイトを学んだ
  • WEB制作の傍らブログ運営を続け、月1万PVを達成した

これからWEB制作を捨てて、ブログにフルコミットする(本気出す)前に

『ブログで稼ぐ方法』の全行程を体系的にまとめてみた次第です。

理解している = できている

とは限りませんよね?

ブログを書く前や書きながら、何度も立ち返るべき場所(記事)になりました。

ぜひ、ここで紹介している記事も合わせて読んでください。

この記事を読むメリット

  • ブログ開設から公開までの全行程がわかる
  • ブログを書く上で大切なマインドがわかる
  • 最初に知っておくことで後から膨大な修正を回避できる
  • ブログで稼げるようになるまでの道のりを遠回りしなくて済む

もくじ

【ブログで稼ぐ方法/完全ロードマップ】初心者向けまとめ66選

\ ブログで稼ぐためのロードマップ /

  1. ブログを開設しよう
  2. テーマを決めよう
  3. プラグインを入れよう
  4. 各種設定しよう
  5. ブログを書く上で大切なマインドを知ろう
  6. SNSも頑張ろう
  7. 「雑記ブログ」or「特化ブログ」か決めよう
  8. ジャンルを選定しよう
  9. キーワードを選定しよう
  10. 検索ボリュームを知ろう
  11. 競合をチェックしよう
  12. 魅力的なタイトルをつけよう
  13. 魅力的な導入文を作ろう
  14. 「タイトル」と「最初の見出し」を同じにしよう
  15. 「収益記事」と「集客記事」を知ろう
  16. 型(テンプレ)を作ろう
  17. アイキャッチを設定しよう
  18. 画像を小さく、圧縮しよう
  19. パーマリンク設定を変えよう
  20. メタディスクリプションを書こう
  21. サチコで記事をいち早くインデックスしよう
  22. Googleアナリティクスを設定しよう
  23. Googleアドセンスを設置しよう
  24. 各ASPに登録しよう
  25. 【最重要】黄金法則「PV(アクセス数) × CTR(クリック率) × CVR(成約率)」を理解しよう
  26. サチコでリライトしよう
  27. (P)DCAを回そう
  28. SEOキーワード順位チェックツールを導入しよう
  29. 今日も積み上げよう

ブログを開設する

まずは、ブログを開設します。

僕はまさにこのマナブさんのYouTube動画を見ながらWordPressブログを開設しました。

『ブログで稼ぎたい』なら「WordPress」

サーバーは「エックスサーバー」一択です!

ブログ開設までにやることを大きく分けると以下です。

ブログ開設までの3ステップ

  1. サーバーを契約する(有料)
  2. ドメインを取得する(有料)
  3. WordPressをインストールする(無料)

「サーバーの契約」と「ドメインの取得」は本来べつべつに契約するものですが、

エックスサーバーなら年中『ドメイン永久無料キャンペーン』をやっているので(ドメイン代は.comなら年/760円とかかかる)

キャンペーン中に申し込みましょう!(2020年4月30日18:00までキャンペーンやってます)

プランは最安の「X10プラン」で充分です。

月/約1,000円がかかりますが、いずれアドセンスでまかなえるようになります。

1日に契約するのが一番お得ですよ。

» エックスサーバーのサイトへ行く

ドメインが空いているかどうかは「お名前.com」で確認してくださいね。

Twitterを見てると最近は以下のTsuzukiさんのブログでWordPressを始める人が多い印象ですね。

テーマを決める

WordPressには「テーマ」といって、誰でもカンタンにデザインを着せ替えられる機能があります。(テーマといってもブログのコンセプトのことじゃありませんよ)

「標準で入っているもの」から「無料のもの」「有料のもの」まで、その数は6,000以上あると言われています。

オススメのテーマは以下です。

無料テーマ

有料テーマ

  • JIN(当ブログのテーマ)
  • SANGO(サルワカのテーマ)
  • Manablog Copy(マナブログのテーマ)
  • OPENCAGE(ブロガー向けのテーマ)
  • AFFINGER(稼ぐに特化したテーマ)

僕は前述の通り、マナブさんのYouTubeを見ながら開設したので(動画内で登場する)無料テーマの「STINGER」から入ったのですが、現在は有料テーマの「JIN」を「SANGO」風にカスタマイズして使っています。

ブログで稼ぐ気なら、最初からケチらず有料テーマにしておくべきだと思います。

好きなデザインで決めるのが一番です。ブログを書くのが楽しくなりますからね!

他人のテーマの調べ方

「このテーマ何だろう?」

気になるサイトを見つけたら、以下の方法でテーマを調べることができます。

※特定できない場合もあります。

WordPress Theme Searchを使う

最もカンタンなのがWordPress Theme Searchを使う方法です。

検索ボックスにURLをコピペするだけです。

ソースコードから検索する

サイト内で右クリック「ページのソースを表示」 › 「command + F」で検索ボックスを表示 › 「wp-content/themes/」と入力。

JINの場合は「wp-content/themes/jin/~」のように表示されます。

プラグインを入れる

WordPressの特徴に「プラグイン」があります。

誰でもカンタンに機能を拡張できるものです。

基本的にプラグインは少ない方が良いので、本当に必要な機能をその都度入れるようにしましょう。

更新を忘れるとセキュリティホールが生まれ、そこからハッキングされたりします。(プラグインを自動更新するプラグインもあります)

マナブさんのおすすめプラグイン8選がこちら。

OGPを設定する

OGP = TwitterやSNSにブログ記事を投稿した時に「アイキャッチ画像」などをカード形式でシェアしてくれる設定のことです。

SNS時代に必須の設定はサルワカさんの記事で。

faviconを設定する

favicon = ブラウザのタブに表示されるアイコンのことです。

こちらは、はにわまんさんの記事で設定しましょう。

SSL(https)化する

http → https に変更することです。

「安全な通信に切り替える」みたいな感じで、必ずやらなければいけないことと覚えておけばOKです。

リダイレクト設定(URLの正規化)をする

http〜にアクセスしてもhttps〜に自動で転送する設定のことです。

サイトマップを送信する

サイトマップとは「サイト内のリンクをまとめたもの」で、

WordPressだと「Google XML Sitemaps」というプラグインで作成できます。

それをGoogle Search Consoleに送信・登録することで、

Googleがあなたのサイトの設計を確実に認識してくれるようになります。

ブログを書く前に知っておくべき前提知識

マインドセット

  1. 文章を書くことはサービスである。
  2. まず、結論を書け。時間軸で書くな。
  3. いま持っている言葉で書け。
  4. 話すように書け。
  5. 漢字を減らせ。すぐ改行しろ。
  6. 書く限りは断定せよ。
  7. 自分にとって都合の良い読者を想定するな。
  8. 書く前に考えていたことしか書けない文章は失敗である。
  9. 文章は、人を変えるために書かないと意味がない。

無料ツール

  • Ubersuggest → 「検索ボリューム」等が分かる
  • Related-keywords → 「関連キーワード」が分かる
  • SimilarWeb → 「アクセス数」や「流入キーワード」が分かる
  • MozBar → 「ドメインパワー」が分かる

自分の書きたいことを書かない

ブログを書く上での大前提が

『自分の書きたいことを書かない』

です。

「稼ぐために始めたブログなんだから、そもそも書きたいことなんてない。だから書きたいことは書いてない!」

そういう意味じゃありません。

ブログを書く正しい順序は以下です。

  1. キーワードを選ぶ
  2. 記事案を考える
  3. 書く!

※『キーワードを選定する』に続きます。(大事なことなので後でもう1回言います)

多くの人が勘違いしているハズなので必ず1度、以下に目を通しましょう。

マナブさんの記事へのオマージュのようなTsuzukiさんの記事です。

「今すぐ書け、の文章法」より

マインドセット

  1. 文章を書くことはサービスである。
  2. まず、結論を書け。時間軸で書くな。
  3. いま持っている言葉で書け。
  4. 話すように書け。
  5. 漢字を減らせ。すぐ改行しろ。
  6. 書く限りは断定せよ。
  7. 自分にとって都合の良い読者を想定するな。
  8. 書く前に考えていたことしか書けない文章は失敗である。
  9. 文章は、人を変えるために書かないと意味がない。

以上はマナブさんが『ブログ初心者におすすめな本7選』として紹介している「今すぐ書け、の文章法」に出てくるマインドセットです。

まさにマナブログそのものですよね?

きっとマナブさんも初心者の時に、このマインドに忠実に従ったからこそ稼げる今があるのだと思います。

以下の記事の『ブログで読みやすい文章を書くコツ』がまさに!です。

読者に未来を見せてあげる

そんなマナブさんの名言を1つだけ紹介します。

『文章は、人を変えるために書かないと意味がない。』

にも通じる考えですが、

『読者に未来を見せてあげる』ことです。

『読者に未来を見せてあげる』ことで人は動きます。

人が動くと、お金が生まれます。

これ超大事です。

過去の自分に向けて書く

1つと言わず、もう1つ。

『ブログは特定の1名に対して書く』

これはマナブさんが繰り返し言っていることです。

想定読者

  • 過去の自分
  • 身近な友達

顔の見えるたった1人を想定して、その人の悩みや疑問を解決する記事を書く。

ブログで「過去の自分」を助けてあげる。

そんな感じです。

僕のブログはいつも長い。スクロール地獄です。。。

やる気スイッチはキーボード

さらにもう1つ。

ブログ毎日更新◯◯日!などの言葉がTwitterで躍っていますが

ブログ初心者の課題は「ネタがない」ではないでしょうか?

約980日、毎日更新したマナブさんの「ブログを続ける方法」が下記です。

  • プロ意識を持つ
  • 優先度を上げる
  • 継続して習慣化する
  • ブログが書けないなら、ブログを書くこと

やる気スイッチなんてありません。あるとしたら、それはキーボードです。

最初のうちは「PV数」や「収益」を見ない

最初(ブログを開設したばかり)のうちはドメインパワーもありませんし、読まれなくて当然です。

「PV数」や「アドセンス収益」を確認しても心が折れるだけなので、見るのは辞めましょう。

僕はあまりにも期待しなさ過ぎて、ブロガーの最初の感動ポイントである『アドセンスが1円発生』したのを確認したのが3ヶ月後とかでしたw(すでに何百円かになってた)

それはそれで問題ですが、期待のし過ぎは禁物です。

PV数でわかるブロガー番付

PV毎のブロガー番付表

ブログ部『PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル?』より

とはいえ、モノサシは持っておきたいものです。

サンツォさんの記事に「ブロガー番付」という面白い表があります。

サンツォさんいわく1万PVまで辿り着ければ、ブログで成功できる可能性は極めて高いそうです。

やすひろさんのブログによると、月間1万PVというのはブロガーの上位5%だそうです!

1年続けられる人は10%ほど。

『1年継続 × 100記事 × 1万PV』

この辺りが1つの壁・目標になるのには、それなりの理由があったんですね。

成長曲線を知る

「ブログのPV数」「Twitterのフォロワー数」「YouTubeのチャンネル登録数」などの数字には『成長曲線』があります。

『0 → 1』が大変と言うように、最初が一番シンドいです。

圧倒的に伸び悩む。

しかし、『あるときにブレイクスルー』します。

伸び悩んで心が折れそうになった時は『成長曲線(ブレイクスルー)』を思い出しましょう。

Googleをハックするか、人をハックするか

Googleが神と呼ばれる所以はそのシェア率です。

実はYahoo! JapanもGoogleの検索エンジンを採用しているので

2つを合わせると、日本での検索エンジンのシェア率は以下になります。

Googleのシェア

  • PC → 91.8%
  • スマホ → 99.03%

SEO = Googleだということが分かったでしょうか?

そんなGoogleは「SEOの教科書」とも言えるガイドラインを公開しています。

色々書かれていますが、究極は「読者が満足する記事」を書くこと。

つまりGoogleをハックするか、人をハックするかですが

突き詰めると「人をハックする」ということになりますね。

ウェブマスター向けガイドライン

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

そして、神(Google)の定めるルールは年に数回変わります。(上のガイドラインが変わるという意味ではありません)

これを「コアアルゴリズム・アップデート」と言います。

いつ、どんなアップデートが行われるのかは「神のみぞ知る」です。

今はルールは変わる、とだけ覚えておきましょう。

マナブさんの見解(2018年8月のアップデートについて)

マナブさんの見解(2019年9月のアップデートについて)

SNSも頑張る

現在はSNS戦略がとても大切です。

流入元が分散していることをGoogleは評価します。

マナブさんが以下の記事で言っているように

Twitterをマイクロブログとして使ってもいいですし、

InstagramやTikTokなどの若い層向けにズラすのもアリです。

ブロガーである以上、SNSを頑張るのは必須です。(はい!)

「雑記ブログ」 or 「特化ブログ」か決める

  • 運営しやすいのが「雑記ブログ」
  • アフィリエイトで稼ぐなら「特化ブログ」

よくある悩みですが、

そもそも続くか分からないのがブログです。とりあえず「雑記ブログ」から始めるのがベターです。

下で紹介しているヒトデさん、クロネさんが共通して言っているのは

「ジャンルを4つほどに絞った雑記ブログ」(クロネさんいわく「雑誌ブログ」)から始めてみよう!です。

「雑記ブログ」から始めて、2つ目のメディアが「特化ブログ」って人おおいですよね。

ジャンルを選定する

アフィリエイトの話ですが、

選んだジャンルによって稼げる金額の上限が変わってきます。

「稼ぐのが目的で始めたブログなのに、稼げないジャンルの記事を書いている」

なんてよくある失敗例です。

しかし、「権威性」や「専門性」が重要な現代のSEOにおいて『稼ぐために全く自分と関係ないジャンルを攻めるのムズい説』もあり…

『ブログで稼ぐ = ジャンル選び』が最初の分岐点です。

本業を頑張る

「権威性」や「専門性」において重要なのが『本業を頑張る』ことです。

本業で出した実績やそこで得たノウハウをブログに書くわけですね。

しかも今は「副業」の時代です。

ブログやTwitterを賑わしてるのって、いつからか「副業ブロガー」ばかりですよね?

ブログの書き方

キーワードを選定する

※『自分の書きたいことを書かない』の続きです。

大事なことなので、もう1度言います。

ブログを書く正しい順序は以下です。

  1. キーワードを選ぶ
  2. 記事案を考える
  3. 書く!

書きたいことを書いてから、キーワード(タイトル)を決めるわけじゃないんですね。

マナブさんいわく『キーワードを決めずに記事を書くのは、ゴールなしで走り始めることと同じ。』

キーワード選定には『Ubersuggest』を使います。

では、何を基準にキーワードを決めれば良いのでしょうか?

検索ボリュームを調べる

同じく『Ubersuggest』を使って「検索ボリューム」を調べれば良いのです。

キーワードを選定する際の「検索ボリュームの目安」は以下です。

  • 100未満 → 収益に繋がると思うなら書くべき
  • 100〜1,000 → 1記事で上位が取れる
  • 1,000以上 → 記事を分割しないと上位表示は難しい

初心者は『100〜1,000』を狙うのが良いでしょう。1記事で上位が取れます。

『100未満』はその記事を書くことで収益(アフィリエイトの成約)に繋がりそうなら書くべきです。

『1,000以上』は「上位表示させたい記事」に対して「関連記事」をいくつか書いて、

その「関連記事」のすべてに「上位表示させたい記事」への内部リンクを貼ります。

「関連記事のキーワード」は『Related-Keywords』にキーワードを入れて、出てきた関連キーワードで記事を書けばOKです。

ちなみに、この記事は『ブログ 稼ぐ 方法(検索ボリューム:320)』というキーワードを狙っています。

競合をチェックする

「狙うキーワード」が決まったら、実際にそのキーワードでGoogle検索して、上位表示されている10記事をチェックしてみましょう。

なぜなら上位表示されている記事は「成功例一覧」だからです。

それらの記事の中で「どんなことが書かれているか」「どんなことが書かれていないか」をチェックしてから記事を書き始めましょう。

上位表示されている記事の逆のポジションを取りに行ったり、視点をズラしたりするのも一つの手です。

ライバルの強さを測定するツールもあります。

  • MozBar → 「ドメインパワー(そのサイトのパワー)」が分かる
  • SimilarWeb → 「アクセス数」や「流入キーワード」が分かる

数値の目安はマナブさんの以下の記事が参考になります。

僕のブログの師匠である最高80万PV「なおやん」の以下のnoteには、これまでのノウハウが体系的にまとめられています。

タイトルのつけ方

  • タイトルは32文字以内にする
  • 狙っているキーワードを入れる
  • それもなるべく左に持ってくる

キーワードを選定しても「タイトル」や「見出し(h2やh3)」に入れなければ意味がありません。

上記はタイトルをつける上で有名な施策ですが、他にも…

  1. 数字を入れる
  2. デメリットを伝える
  3. 容易性を取り入れる
  4. 希少性を取り入れる
  5. 権威性を取り入れる
  6. 社会的証明を取り入れる
  7. 安さを訴求する

などタイトルをつける際に「別タブで開いておきたい」Kくんの記事がこちらです。

マナブさんがこの記事内で出しているタイトル例がまさに!で面白いですね。

導入文の書き方

『8割のユーザーは記事を最後まで読むかの判断を導入部分で決めている』というデータがあるそうです。

つまりGoogleの定める「理想の平均ページ滞在時間 = 3分」をキープするためにも魅力的な導入文の作成は必須というわけです。

「タイトル」と同じくKくんの記事がたいへん参考になります。

導入文 -マナブver.-

「タイトル」と「最初の見出し(h2タグ)」を同じにする

マナブさんのYouTube動画にある通り、「タイトル」をコピーして「最初の見出し(h2タグ)」にペーストするだけでOKです。

動画の中でも言及していますが「初心者はルールに忠実にやった方がいい」です。

『自己流は事故ります。』

TTP(徹底的にパクる)

「初心者はルールに忠実にやった方がいい」と言うマナブさんのブログを徹底的に分析し、徹底的にパクることで成果を上げたのがソリンドさんです。

マナブさんがスポンサー(5万円 × 3ヶ月の支援)についたほどです。

この動画で言及されているのは以下です。

  1. 収益記事をパクる
  2. SEOライティングをパクる
  3. 自分のうまくいった記事をパクる(横展開する)

ちなみに、この記事はTwitterでインフルエンサーによって拡散され多くの人に見ていただいた「サイト制作で何も思い浮かばない時のデザイン案15選【コピペOK】」を自分でパクっています。

『色んなブロガーの有益な記事を1つのテーマでまとめて◯選』にするやり方ですね。

※徹底的にパクるといっても「記事をまんまコピペする」のはダメですよ!

余談ですが、記事のコピーを防止するプラグイン「WP-CopyProtect」なんてのもあります。

ブログには「収益記事」と「集客記事」がある

マナブさんの収益記事

マナブさんの「収益記事」

ソリンドさんが動画内で言及されている「収益記事」とはどういう意味でしょうか?

詳しくは以下のマナブさんの記事にありますが、

ブログには「収益記事」と「集客記事」があります。

稼ぎたいからといって「収益記事」ばかりを量産しても、読者は”押し売り感”を覚えてしまい買ってくれません。

1つの「収益記事」に誘導する(上位表示させる)ために「集客記事」で囲う(内部リンクする)イメージです。

ちなみにマナブログをパクるなら『2017年12月〜2018年3月』の記事が良いと本人が言っています。

売上が『月50万 → 200万』まで増えた時期だからです。

当のマナブさん自身も『ブログをパクるコツ』という記事を書いてくれていますねw

型(テンプレ)を作る

ブログの書き方には型(テンプレート)があります。

これもマナブさんが教えてくれてます。

型があると、方向性を間違えないし、時間は短縮できるし、先人の恩恵を大いに受けましょう。

その他の設定

画像に関するツール

アイキャッチ画像を設定する

画像はなるべく「オリジナル」もしくは「有料」(被りにくいという意味で)に越したことはありませんが、無料画像なら「O-DAN」で探すのがオススメです。

「アイキャッチに文字入れするか否か」は分かれるところですが、

以下の記事を読んで『文字通りアイキャッチする画像』を作りましょう!(僕もやります)

Ryotaさんは「見出し下」の画像にも文字入れしていますね。

アイキャッチ -マナブver.-

画像サイズを小さくして、圧縮する

サイトが重くなる主な原因は「画像の大きさ」です。

O-DANのようなサイトにある画像は標準で「5410 × 3607」とかです。

これをそのまま使い、それが何十枚にもなった場合、サイトの表示スピードが遅くなります。(5Gになればそんな問題は一発で解決されそうですが…)

『ユーザーは3秒待ってくれない』ので毎回必ず「画像のサイズを小さくして、圧縮する」という作業が必要です。

この面倒な作業をMacなら自動化できます!

これを自動化

  1. png → jpgへ(jpgの方が軽いから)
  2. 画像サイズを変換(1200もあれば充分)
  3. アプリ「JPEGmini Lite」で圧縮

ちづみさんが設定方法を解説してくれています。

WordPressのプラグイン「EWWW Image Optimizer」を使えば、さらに(ちょっと)画像を劣化させることなく圧縮してくれます。

しかも、すでにアップロード済みの画像も一括で圧縮してくれる優れものです。

手動で圧縮したい人はWEBサービス「compressjpeg.com」ならjpg・png形式の画像をドラッグ&ドロップで圧縮でき、

さらにpng ⇔ jpg変換も可能です。

サイトの表示スピードは「PageSpeed Insights」で確認できます。

パーマリンクの設定を変える

WordPressの管理画面で『設定 › パーマリンク設定 › 共通設定』を『投稿名』にしましょう!

マナブさんいわく「投稿名にすることで、SEO上で多少有利になる」とのことです。

「SEO」というキーワードを狙うなら

https://hogehoge.com/seo

というようにパーマリンクの『投稿名』の部分もそのキーワードにすると良いと言われています。

また、各記事のパーマリンク(URL)は公開後は決して変えてはいけません!!

被リンクが外れてしまいますし、何よりそれまでに蓄積されたSEO効果がリセットされてしまうからです。

メタディスクリプションを書く

メタディスクリプションとは、Googleの検索結果で「タイトル」「URL」の次に表示される、そのサイトや記事の説明(概要)文のことです。

  • PCで120文字ほど、スマホで70文字ほど表示される
  • 検索キーワードが太字になる
  • 設定していないと本文の冒頭が抜粋される

SEO対策以外にもユーザーへのPR(クリック率を上げる)が目的です。

必ず記事ごとに設定しましょう!

具体的な書き方はRyotaさんの記事にあります。(僕もこの通りに設定しています)

メタディスクリプション -マナブver.-

サーチコンソールで記事をいち早くインデックスする

記事を書いて「公開」したら「Google Search Console」(略してサチコ)を開いてください。

登録がまだの人は今すぐ登録しましょう!

特に開設直後はインデックスの反映に時間がかかるので、こちらからGoogleにリクエストするのです。

手順は以下の通りカンタンです。

Googleアナリティクスを設定する

アナリティクスでわかること

  • PV数
  • ページ別訪問数
  • 平均ページ滞在時間
  • 直帰率
  • 離脱率
  • 読まれている記事の順位
  • リアルタイムに読まれている記事 etc…

最初のうちは「PV数」や「収益」を見ない。

とはいえ、「Googleアナリティクス」は最初から設定しておきましょう。

テーマによってはさらにカンタンに済ませられます。

Google公式プラグインを導入すれば、WordPressのダッシュボードでも確認できるようになりました。

具体的なアナリティクスの使い方はクロネさんの記事が参考になります。

アナリティクス -マナブver.-

ブログで稼ぐ(マネタイズする)

Googleアドセンスに合格する

『ブログで稼ぐ』ために最初にやらなければいけない(記事を書く以外に)のが「Googleアドセンス」に合格することです。

僕は開設から2ヶ月・8記事で1発合格しましたが、

中には5日・4記事で受かる人や7回落ちる人もいます。

はてなブログとの相性が悪いようですね。

落ちても何のデメリットもないので受かるまでトライしましょう!

 アドセンスの設置場所

アドセンスに合格したら、今度は広告を表示するための設定をしなければなりません。(ブロガーやること多すぎ…)

何が何だかチンプンカンプンの人は、

Tsuzukiさんも参考にしているクニトミさんの以下の記事をどうぞ。

アドセンス -マナブver.-(とはいえ、2019年9月のアプデ以降、manablogはアドセンスを全削除しています)

各ASPに登録する

『ブログで稼ぐ』には2種類あります。(noteなど自分のサービスを売る手もありますが)

1つが上記の「アドセンス」で、もう1つが「アフィリエイト」です。

  • アドセンス → 広告がクリックされることで収益が発生 → カンタンだけど単価が安い
  • アフィリエイト → 紹介した商品が売れることで収益が発生 → 難しいけど単価が高い

この「商品を紹介する」ためにASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)に登録する必要があるのです。

上記のASPには最低限登録しておきましょう!(商品を紹介するには商品ごとに提携の申請/承認が必要です)

Amazonや楽天の商品を紹介する時は、以下のようなWEBサービスが便利です。他にも「トマレバ」や「タベレバ」なんかもあります。

WEBサービス

ここまでたくさんのマナブログの記事を紹介してきました。

どんなキーワードでググってもマナブログがトップにあるんです。

その答えもすでにマナブログにありましたw

【最重要】黄金法則「PV(アクセス数) × CTR(クリック率) × CVR(成約率)」を理解する

「ブログで稼ぐ」というか「ネットで稼ぐ」ための

【超重要】な本質をYouTubeとブログで解説してくれています。

繰り返し、繰り返し理解できるまで見て、読んでください。

ブログ界のタワマン最上階の住人・マナブさんの「ブログ型アフィリ教材」にも書かれているくらい【超重要】な法則です。

書いて3ヶ月経ったらやること

サーチコンソールでリライトする

リライトには「Google Search Console」を使います。

記事を書いて3ヶ月ほど経つと「お宝キーワード」が見つかります。

  1. サチコの「レポートを開く」
  2. 「新規」 → 「ページ」に記事のURLを入力
  3. 「クエリ」の「検索キーワード」をチェック

「検索キーワード」に見出しに使っていないワードがあれば追記し、なければ削除するのです。

リライトとはなんとなく追記したり、なんとなく削除したりするものではありません。

正解はユーザーが教えてくれます。

リライト -マナブver.-

(P)DCAを回す

PDCA

  • Plan(計画)
  • Do(行動)
  • Check(評価)
  • Action(改善)

「とりあえずブログ100記事書くぞ!」

とはいえ、思考停止して書き続けても稼げるようにはなりません。

「PDCAを回す」

つまり、

「書いて」「データ分析して」「改善し続ける」のが大事です。

マナブさんいわく初心者が計画しても、どうせ外れるのでPlan(計画)は不要だそうです。

【中級者向け】SEOキーワード順位チェックツールを導入する

ブログで稼ぐにフルコミットするなら導入しておきたいのが、SEOキーワード順位チェックツール「Rank Tracker」です。

自分の記事がそのキーワードで現在SEO何位なのか、を毎日セットした時間に自動でチェックしてくれるツールです。

記事が増えてくると、順位チェックだけで日が暮れてしまいます。

年/124ドル(約13,600円)と決して安くはないですが、本気の人は使っています。

「記事100本」 or 「月1万PV」がスタートライン

そんな僕もつい先月『月1万PV』を達成したばかりです。

やっとスタートラインに立てました。

ブログは「出口の見えない暗闇を歩き続けるようなもの」

継続に必要なのは「不確定な未来にコミットし続ける意志力」です。

共に光に向かって歩き続けましょう!(読者に未来を見せてあげる)

そして、今日も積み上げるだけです。

ブロガーがTwitterでフォローすべきアカウント

「ブロガーがTwitterでフォローすべきアカウント」を以下にまとめました。

流れてくる有益な情報を逃さず、キャッチしてください!(Twitterのリストは登録できます)

» BLOG!BLOGGER!!BLOGGEST!!!

まとめ

こうして体系的にまとめてみるとブロガーやること多すぎワロタですね\(^o^)/

せっかくのやる気を掻き消してしまったら、ごめんなさいm(_ _)m

半分は初期設定ですし、適度にスキップしてもOKです。

ぜひ、この記事に沿って記念すべき1本目を執筆・公開してください。

僕もこの記事に何度も立ち返りながら、必ずブログで稼ぎますからね!(エックスサーバーの契約3年更新しました!)

フォローやDMもお待ちしてますm(_ _)m

最後にもう1度まとめておきます。

\ ブログで稼ぐためのロードマップ /

  1. ブログを開設しよう
  2. テーマを決めよう
  3. プラグインを入れよう
  4. 各種設定しよう
  5. ブログを書く上で大切なマインドを知ろう
  6. SNSも頑張ろう
  7. 「雑記ブログ」or「特化ブログ」か決めよう
  8. ジャンルを選定しよう
  9. キーワードを選定しよう
  10. 検索ボリュームを知ろう
  11. 競合をチェックしよう
  12. 魅力的なタイトルをつけよう
  13. 魅力的な導入文を作ろう
  14. 「タイトル」と「最初の見出し」を同じにしよう
  15. 「収益記事」と「集客記事」を知ろう
  16. 型(テンプレ)を作ろう
  17. アイキャッチを設定しよう
  18. 画像を小さく、圧縮しよう
  19. パーマリンク設定を変えよう
  20. メタディスクリプションを書こう
  21. サチコで記事をいち早くインデックスしよう
  22. Googleアナリティクスを設定しよう
  23. Googleアドセンスを設置しよう
  24. 各ASPに登録しよう
  25. 【最重要】黄金法則「PV(アクセス数) × CTR(クリック率) × CVR(成約率)」を理解しよう
  26. サチコでリライトしよう
  27. (P)DCAを回そう
  28. SEOキーワード順位チェックツールを導入しよう
  29. 今日も積み上げよう