iSara

【iSara5期/Day 11】ノマドの生き方とビジネスマナー

ノマドの生き方とビジネスマナー

バンコクにてノマドエンジニア育成講座のiSara5期に参加中の(@HEBOCHANS)です。

Day 11-1コマ目は「ノマドの生き方とビジネスマナー」です。

テーマはスキルを身に着け、ノマドとして自立した時のライフスタイルはこんな感じ、です。

担当講師:ケースケ (@Keisukexlife)さん

いよいよ最終週です。

  • 1週目:基礎
  • 2週目:単価を上げる方法
  • 3週目:稼ぎ続ける知識

個人的には3週目は「濃厚」に加えて「熱」まで込もった印象です。

この講座に関しては3週目の1コマ目ということで、僕らの疲れを考慮してユルい雰囲気で行われました。

TOTO

これだけ周りにノマドがいると憧れるよね

GIGLIO

わんダーラスト

Day 11講義内容

  • ノマドの生き方とビジネスマナー
  • WEB広告の基礎講座

この記事は以下のような方にオススメです。

  • iSaraに興味がある。
  • 応募したけど落ちた…。次こそは!
  • ノマドになりたい。

ライフスタイルの紹介

「高いところに泊まる」にはオフシーズンを避けて、1・2週間単位で、Airbnbを使うのがオススメだそうです。

オフレコ話を含めて、マニア垂涎もののiSara四天王のノマド話がいくつも聞けました。

TCDCについてはマナブ (@manabubannai)さんの記事にもありました。

バックパック・ステーション(TCDCも)についてはショーヘー (@showheyohtaki)さんの記事が大変参考になります。

ノマドの生き方

  • ノマドは孤独だけど、ずっと一人ではない。
  • フリーランスは一人経営者、群れたがる人には向いてない。
  • 一人一人がまず自分の人生を頑張る、興味が被ることのみ一緒に楽しむという生き方。
  • 自分の価値基準を持とう。
  • 会社員との一番の違いは全て自分で決断する必要があるということ。


Day 7「フリーランスとしての成長ロードマップ」でも語られましたが、このツイートがまさに、ですね。

日常生活で使うツール

今ではどれもメジャーなサービスですが、こうして見ると今は本当にノマド向けな時代ですよね。

使っているWEBサービス

旅先で仲良くなりたい人や気が合った仲間と、その場でメッセンジャーグループを作るのはマジでオススメだそうです。

ビジネスマナー

会いたい人に送るメッセージ

相手にメリットをもたらすことを第一に考える。


ケースケさん達であっても、会いたい人や情報交換したい人に会う時は、相手のSNSやサイトをリサーチし、食事などのおもてなしも、いくつかのプランを用意しておき、相手に合わせて臨機応変に対応するそうです。

ビジネスチャット

  • 最低限のやりとりで済ませる。
  • 相手の時間を奪わない。
  • YesかNoで答えられる質問をする。

これらはDay 9のちづみ先生による「信頼関係を高めるオンラインコミュニケーション術」が参考になります。

人生をイージーモードに

  • 日本円を稼ぎ、安い通貨で消費する。
  • 生活コストを下げ、圧倒的に人生の利益率を上げる。
  • 余剰資金は貯蓄と投資に回す。
  • 資金を作ることで人生が徐々にイージー化していく。

iSaraの現地講座で初めてタイに来ましたが、こっちの物価に慣れてしまうと日本の当たり前がバカらしくなってしまいます。

ごはんも口に合いますし(少ないけど)、気候も人も暖かいので

「ITスキルを身に着け、タイ(などの物価の安い国)で生活する」というライフスタイル

完全にアリです!

以下はiSaraハウスが完成する前のマナブログの記事です。

こんなに早くから気付いてるiSara四天王はやっぱりスゴい!

>> プログラミングスクール「iSara」に興味のある人が最初に見るべきブログ

おわり

プロフィール

Live A Life You Will Remember!

資料請求はこちら