iSara

【iSara5期/Day 15】フリーランスになる為に覚えておくべき10の心構え

フリーランスになる為に覚えておくべき10の心構え

バンコクにてノマドエンジニア育成講座のiSara5期に参加中の(@HEBOCHANS)です。

Day 15-1コマ目は「フリーランスになる為に覚えておくべき10の心構え」です。

テーマはフリーランスという生き方の行動指針です。

担当講師:ケースケ (@Keisukexlife)さん

いよいよ最終日、総まとめ的な講座になります。

TOTO

ずーっと名言。

GIGLIO

ホントずーっと名言。

Day 15講義内容

  • フリーランスになる為に覚えておくべき10の心構え
  • フリーランス失敗談

この記事は以下のような方にオススメです。

  • iSaraに興味がある。
  • 応募したけど落ちた…。次こそは!
  • フリーランスになりたい。

①主体的に動くこと

フリーランス = 1人会社

そこには「社長」「上司」「営業マン」「経理」もいません。

「決裁」「指示」「仕事を獲ってくる」のも「お金のアレコレ」もすべて自分次第、自己責任です。(外注することは可能。)

さらに、「今の自分にできること」を繰り返していてもいけません。

経営者として「挑戦」「成長」することです。

例えば、労働(スキル)志向 → 経営(ビジネス)志向へ舵を切るなど、時には変化も必要です。

②戦略的に失敗を経験する

失敗 = 最速の学習方法

失敗せずに仕事をするなんて、そもそも不可能です。

どれだけ準備しても100%失敗を経験します。

たとえフリーランス歴が長くなっても、です。

大切なことは「失敗を減らすこと」ではなく、「失敗率を減らすこと」です。

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの上手く行かない方法を見つけただけだ。

– トーマス・エジソン

エジソンの名言ですが、失敗しても「次の1勝で全て取り返す」ことができます。

特に日本では減点方式の教育システムによってミスが許されない空気がありますよね。


しかし、ホリエモンは宇宙に到達しました。

No,1営業マンは「1番断られた回数が多い人」だとケースケさんは言います。

資本主義においては優秀な人ではなく、挑戦(行動)できる人が勝つようになっています。

失敗を失敗と思わないメンタルも重要です。

ちなみにiSara最後の講座は「フリーランス失敗談」が恒例となっています。

③信頼 = お金だと理解する

フリーランスは信頼が全て

  • 連絡を返さない。
    └ 徹夜でも納品する。
  • 納期を守らない。
    └ 高熱でも返信する。

「連絡を返さない。」「納期を守らない。」なんて問題外です。

上記は極端な例ですが、友人の紹介の案件なら「その友人の信頼」もセットで失ってしまいます。

④相手の時間を尊重する

時間 = お金

専門スキルで生きるフリーランスへの質問は、その人の売上を下げています。

逆の立場で考えてみると、よく理解できますよね。

その人の1時間は一体いくらでしょうか?

  1. まずは自己解決。
  2. 分からなければ敬意を払いつつ、質問する。

つい目の前にいると聞いてしまいがちですが、まずは自己解決(ググる)癖を付けましょう。

「質問する」にも相手へメリットを与えることを意識しましょう。

⑤ハードワークの重要性

先が見えなくても6ヶ月はひたすら努力すること

  • 努力しつつ、
  • 行動しつつ、
  • 失敗しつつ、
  • 信頼を貯め、
  • それを繰り返すこと。

半年後にはその努力が収入につながり始めています。(僕もまさにそうでした!)

まずは盲目的に努力しましょう。

ケースケさんは新しいビジネスをスタートする時「100m走」のつもりで走り始めるそうです。

人生はマラソンかもしれませんが、「スタートダッシュ」は人生の内ごく短期間でOKです。

どこに向かって走ればいいか分からない人は「すでに成功を収めていること」に努力するのがオススメです。

自分のこれまでの努力を超える努力をしてみましょう!

フリーランスはそれを発信することで自分だけのストーリーに変えることもできます。

⑥目指す人を決めること

行動できないのは「未来」が見えないから、「目指す人」を未来と仮定して動くこと

未来を予想するなんてそもそも不可能です。

まずは「目指す人」を決めて、「完璧にマネする」ことです。

ケースケさんは「目指す人」が関西弁だったので、埼玉出身なのに一時期、常に関西弁を使っていたそうです。笑

オリジナリティは後からでも追加することができます。

情報に踊らされないために

自分の将来について考える時は、あらゆる情報を遮断して独りの時間を取るようにしましょう。

自分の認識には「バイアス」がかかっています。

  • フォロワーの多いあの人の言うことだから正しい。
  • ◯◯さんの紹介だから正しい。

インフルエンサーの言う「◯◯しろ!」は、ほぼポジショントークです。

大体の人は「自分と同じことをしろ!」と言っています。

錯覚資産に惑わされないことです。

やりたいことが見つからない人は画像のように「やりたくないこと」と「理想形」を左右に分けて書いてみるのがオススメです。

⑦フリーランスは孤独、仲間を探せ

ただし群れるのとは違います

一人で働いていると、どうしても他人への気遣いが減ります。

その一方で孤独を感じやすくなります。

意識的に横のつながりを増やしましょう。

  • SNSで発信する。
  • イベントに参加・開催する。
  • 旅をする。

情報発信者にこそ良質な情報は集まります、SNSで発信しましょう!

しかし「Twitterで盛る」のは絶対にNGです。

前述した「信頼を失う」ことにもつながります。

「イベントに参加する」と「旅をする」を同時に叶えられるのが「iSaraなどのコミュニティに参加する」ことです。

あの引きこもりのマナブ (@manabubannai)さんも「モチベが湧かないなら旅に出るべき」と言っています。

あの受け身のはにわまん (@haniwa008)さんだって「イベントに参加して名刺を配る」「もくもくコーディング模写会を開催する」など旅に出てきました。

ただし、最後の最後に頼れるのは自分だけです。

⑧自己投資を惜しむな

学習書の購入を迷うことは時間のムダ

技術者は知識を販売する仕事です。

今スグ買って、どうやって回収するかを考えるべきです。

即ポチする人が結果を出す人です。

⑨自分なりの付加価値を考えること

プログラミングができる”だけ”なら付加価値はない

iSaraは本当に「プログラミング」を教えてくれません。笑

大事なのは掛け算です。

  • プログラミング × デザイン
  • プログラミング × 英語
  • プログラミング × タイのビジネス

掛け合わせで付加価値が生まれます。

掛ける付加価値が多ければ多いほどレアな人材になることができます。

まだ「ない」という人は新たに知識を身につけるべきです。

詳しくは藤原和博さんの書籍に書かれています。

最強の掛け算は「営業力」

営業力 × スキル

⑩フリーランスという生き方を最高に楽しむ

フリーランス = 辛い。決してそんなことはない

「フリーランスになって仕事がなくて餓死する日本人」

「過労死する日本人、またはブラック企業に務めて自殺する日本人」

果たしてどちらの方が多いでしょうか?

考えるまでもないはずです。

自分の人生を自分でコントロールできる職業、それがフリーランスです。

フリーランスという生き方、フリーランスという人生を最高に楽しむべきです。

「フリーランスにあると有利な要素」

まとめ

iSaraに参加する。= フリーランス・ノマドにならなければいけない。

わけではありません。

「フリーランス」はあくまで選択肢の一つに過ぎません。

ですが、

「自分のスキルで稼ぐ」という経験があれば「会社を辞めること」が可能になります。(本当はなくたって可能。)

アメリカでは2020年までに労働人口の50%がフリーランスになると言います。

日本でも近い将来「フリーランスという生き方」が必ず”当たり前”になります。

これが現在のフリーランスブームに火をつけた張本人「iSara」の「フリーランスになるための10ヶ条」です。

あなたも「iSara」に参加して「フリーランス」になりたくなったのではありませんか?(勝手に宣伝。)

資料請求はこちら

>> プログラミングスクール「iSara」に興味のある人が最初に見るべきブログ

おわり

プロフィール

Live A Life You Will Remember!

資料請求はこちら