BLOG

【10分で】WordPressブログの始め方【エックスサーバー編】

2021年2月3日

【10分で】WordPressブログの始め方【エックスサーバー編】
考える人

WordPressでブログを始めたい。初心者にも分かるように教えてくれませんか?

こういった疑問を解決する記事を用意しました!

エックスサーバーのキャンペーン情報

プロフィール

2021年9月30日(木)18時まで

「初期費用0円&ドメイン永久無料」

※キャンペーン情報は常に最新のものに更新しますね(`・ω・´)ゞ

本記事の内容

  • エックスサーバーのメリットとデメリットがわかる
  • WordPressクイックスタートのメリットとデメリットがわかる
  • WordPressブログが開設できる(全手順に画像付き)
  • WordPressの初期設定ができる
  • ブログ開設当初に行う「その他設定」ができる
  • エックスサーバーの解約方法がわかる

この記事を書くために「エックスサーバーのクイックスタート」で新たにブログを開設しました!笑

仕事で「サーバー・ドメインの契約〜WordPressサイト制作」をイヤと言うほどやってきたので、初心者の方でもスムーズにブログを始められるように本記事でサポートします。

この記事を書いた人

プロフィール

ヘボ

ブロガー

  • WEB制作で収益7桁達成
  • プログラミングスクール「ISARA」チューター
  • HTML/CSSの教材作成経験有
  • ブログ3年目:執筆記事数220本以上
  • ブログで月5桁&11.3万PV達成

また、後半では「ブログ開設当初に必ず行うべき設定」まで解説していますので、あなたが本記事を読み終わる頃には「あとは書くだけ!」という状態になっていますよ。

WordPressブログの全体像【クイックスタート】

WordPressブログの全体像を1枚の画像にしてみました。

  • ①:サーバーを借りる=WEB上に土地を借りる
  • ②:ドメインを決める=WEB上の住所を決める
  • ③:WordPressでブログを始める=WEB上に家を建てる

インターネット上にサーバー(土地)を借りて、ドメイン(住所)を決めて、WordPressでブログ(家)を建てるイメージです。

プロフィール

これはブログを始めた人にしか分からないと思いますが、自分のメディア(家)を持つって良いものですよ!

本来は3つそれぞれを別の場所で契約して、紐付ける必要があったのですが、エックスサーバーのクイックスタートなら一括で契約ができるんですね。

なぜ、エックスサーバーなのか

そもそもなぜ、エックスサーバーなのかを「メリットとデメリット」とともにサクッと解説していきます。

エックスサーバーのデメリット

  • ①:料金(主に初期費用)

デメリットといえば「料金」くらいです。

エックスサーバーが高いというより、「格安レンタルサーバーが他に存在する」と言った方が良いでしょう。

とはいえ、12ヶ月以上の契約で「月額1,000円以下」になるので、ビジネスの必要経費と考えれば安いですよね。

プロフィール

料金=初期費用のことなので、「初期費用が無料のキャンペーン中」なら即決ですよ!

エックスサーバーのメリット

  • ①:【安定】国内シェアNo.1の大手
  • ②:【高速】表示速度・処理速度の速さ
  • ③:【安心】サポートが充実している
  • ④:【安心】自動バックアップ機能付き
  • ⑤:【安心】利用者が多いので、情報も多い

レンタルサーバーは「高速」で「安定」したサービスを選ぶのがポイントです。

クニトミさんが800人以上に聞いたアンケートによると、実に7割以上のブロガーが「エックスサーバー」ユーザーでした。

下記に挙げた「めちゃくちゃ稼いでる個人ブロガー」もみんなエックスサーバーを使っています。

エックスサーバーを使ってるブログ

要するにこういう事です。

多くのユーザーが更新して使い続けている=良いレンタルサーバー

一言でいうと「エックスサーバーはコスパの良いレンタルサーバー」です。

なぜ、クイックスタートなのか

「WordPressクイックスタート」とは2020年4月に開始されたエックスサーバーの無料サービスのことです。

プロフィール

僕が当ブログを開設した時にはなかったので、これからブログを始める方は羨ましいです…!

クイックスタートのデメリット

  • ①:クレジットカード決済にしか対応していない
  • ②:10日間無料のお試し期間がない

とはいえ、クイックスタートにもデメリットはあります。

クイックスタートは申し込みと同時に料金が発生するので「10日間のお試し期間」の利用ができません。また、お支払い方法は「クレジットカード」のみです。

しかし、当ブログも開設から2年を超えますが、サーバーによる不具合はたったの1度もありませんし、エックスサーバーは老舗のレンタルサーバーなので安心/安定ですよ!

クレジットカードがない方は、下記の方法で「ブログ開設前」でもセルフバックを利用することで、無料でクレジットカード作成&お金までもらえます。

クイックスタートのメリット

  • ①:面倒なブログ開設の手順が一括で終わる
  • ②:時間短縮できる(1時間 → 10分)
  • ③:SSL化/リダイレクト設定もやってくれる

クイックスタートのメリットはその名のとおり、「10分で、カンタン」にブログを始められることです!

従来の方法は下記でして、実際はこの手順の中に「細かい手順」が存在します。

従来の方法

  • 手順①:サーバーを契約する(15分)
  • 手順②:ドメインを決める(15分)
  • 手順③:ドメインとサーバーを紐付けする(25分)
  • 手順④:WordPressをインストールする(5分)
  • 手順⑤:WordPressの初期設定をする

エックスサーバーのクイックスタートなら、この手順①〜④をまとめて行うことができます。

クイックスタート

  • 手順①:クイックスタートする(10分)
  • 手順②:WordPressの初期設定をする

また、クイックスタートではサイト立ち上げ時に必ず行う作業もエックスサーバーが勝手にやってくれます。

  • SSL化:URLをhttp → httpsに変更すること
  • リダイレクト:httpに接続しても自動でhttpsにジャンプする設定

上記は「どうせ毎回やるんだから自動でやってくれよ…」といった内容のものですが、本当に自動でやってくれる時代になりました\(^o^)/

特にブログ開設が初めての方にとってはクイックスタートは心強い味方になってくれますよ!

【10分で】WordPressブログの始め方【エックスサーバー編】

  • 手順①:サーバー契約内容を決める
  • 手順②:ドメインを決める
  • 手順③:WordPress情報を入力する
  • 手順④:お客様情報を入力する
  • 手順⑤:WordPressの初期設定をする
  • 手順⑥:その他設定をする

手順は上記のとおりです。分かりやすく細分化しただけで「手順④」までは、10分でサクッと終わります。

全手順に僕が申し込んだ時の「スクショ画像」を添えて、ステップバイステップで解説したので安心して読み進めてくださいね!

まずは下記より「エックスサーバーの公式サイト」にアクセスしてください。

» エックスサーバーの公式サイトエックスサーバー

エックスサーバーのトップページ

トップページの「お申し込みはこちら」をクリックします(※レイアウトが少し違っても大丈夫です)。

10日間無料お試し 新規お申込み

初めてご利用のお客様の「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリックします。

手順①:サーバー契約内容を決める

手順①:サーバー契約内容を決める

「サーバー契約内容」とは下記の4つになります。

  • ①:サーバーID:変更しないでOKです
  • ②:プラン:「X10」でOKです
  • ③:WordPressクイックスタート:「利用する」に✓を入れる
  • ④:サーバーの契約期間:オススメは「12ヶ月」

1つずつ解説していきますね。

①:サーバーID

サーバーIDは自分で決めることもできますが、特に使う機会もないので、そのままでオッケイです。

②:プラン

表は横にスクロールできます

プラン月額容量月間PV数
X10990円200GB250万PV
X201,980円300GB1,000万PV
X303,960円400GB1,500万PV

プラン内容は上記のとおりです。

月間250万PV位までは耐えられるみたいなので「X10」で十分ですよね。

③:WordPressクイックスタート

お申込み前にご確認ください

WordPressクイックスタートを利用するに「✓」を入れると画像のとおり、ポップアップが表示されるので「確認しました」をクリックします。

④:サーバーの契約期間

サーバーの契約期間

契約期間は下記の5つから選べます。

表は横にスクロールできます

契約期間月額合計(税込)
3ヶ月1,200円7,260円
6ヶ月1,100円10,560円
12ヶ月1,000円16,500円
24ヶ月950円28,380円
36ヶ月900円38,940円

※表は初期費用3,000円込みの通常料金になります。

キャンペーン時は上記から初期費用3,000円が割り引かれることもあります。

オススメは「12ヶ月」です。

プロフィール

僕はとりあえず1年やってみてブログを続けられる事が分かったので、その後「36ヶ月」契約しました!

手順②:ドメインを決める

手順②:ドメインを決める

次に「ドメイン(URL)」を決めます。あとから変更できないので後悔しないように決めてくださいね。

ドメインが使用できる場合「青」/使用できない場合「赤」

「ドメインが既に使用されている場合」は以下のようになります。

ドメインが既に使用されている場合

手順③:WordPress情報を入力する

手順③:WordPress情報を入力する

ここでエックスサーバーではなく「WordPress」に関する情報を入力していきます。

  • ブログ名:後から変更できる
  • ユーザー名:半角英数字で
  • パスワード:WPにログインするため
  • メールアドレス:WPからの更新メールなどが届く

入力が終わったら「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

手順④:個人情報を入力する

手順④:個人情報を入力する

次にエックスサーバーに登録する個人情報(お客様情報)を入力していきます。

  • メールアドレス(後ほど認証に使います)
  • 登録区分:「個人」 or 「法人」
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号(後ほど認証に使います)
  • クレジットカード情報

入力が終わったら「利用規約」「個人情報に関する公表事項」に同意するに「✓」を入れて、「次へ進む」をクリックします。

「利用規約」に同意する

メール認証をする

ご登録メールアドレス確認のご案内

入力したメールアドレスにエックスサーバーからメールが届きます。

確認コードを入力する

「6桁の認証コード」を入力して「次へ進む」をクリックします。

入力内容を確認する

入力内容を確認する

入力内容に間違いがなければ「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

SMS・電話認証をする

SMS・電話認証をする

最後に本人確認のための認証があります。方法は下記の2とおりです。

  • ①:テキストメッセージで取得(SMS):SMSでテキストが届く
  • ②:自動音声通話で取得:電話(自動音声)で知らせる

どちらか1つを選んで「認証コードを取得する」をクリックします。

エックスサーバーの認証コード

ここでは多数派だと思われる「①:SMS認証」のスクショ画面を添えて解説します。

認証コードを入力する

「5桁の認証コード」を入力して、「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

お申し込みが完了しました

以上で「申し込み完了」です!お疲れさまでした\(^o^)/

待ち時間(数十分〜1時間ほど)

サーバー設定中

「申し込み完了」のポップアップを閉じると「サーバー設定中」になっているはずです。

サーバー設定完了

「サーバー設定が完了」すると画像のように表示が変わります。

サーバーアカウント設定完了のお知らせ

メールが3通ほど届いていると思います。

「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」のメールを開き、「【2】管理ツールのログイン情報」から「管理画面URL」を探してください。

https://ドメイン名/wp-admin/

WordPressのログインURLは上記のとおりです(プラグインで後から変更できます)。

無効なURLです

URLをクリックしても画像のように表示されるようであれば、数十分〜1時間ほど待ってみてください。

プロフィール

僕の場合は20分ほどでログインできるようになりましたよ。

WordPressにログインする

手順⑤:WordPressの初期設定をする

WordPressのログイン画面は画像のとおりです。

「WordPress情報」に入力した「ユーザー名 or メールアドレス」と「パスワード」でログインします。

「ログイン情報を保存する」に✓を入れて「ログイン」しましょう。

WordPressのダッシュボード

WordPressのダッシュボード(管理画面)が表示されるはずです。

左上の「ブログ名」をクリックすると、トップページに遷移します。

WordPressのトップページ

「Hello world!」

おめでとうございます!!あなたのサイトが全世界に公開されました\(^o^)/

このまま初期設定を済ませてしまいましょう。一息入れてもオッケイです😌

手順⑤:WordPressの初期設定をする

  • ①:パーマリンク設定をする
  • ②:各プラグインを入れる
  • ③:テーマを設定する

順番は何でもオッケイですが、すぐ終わる順に並べてみました。

①:パーマリンク設定をする

パーマリンクとは・・・記事ごとに設定するURLのことです。

このパーマリンクを毎回「手動」で設定できるように変更します。

なぜ「手動」で設定するか、理由は下記です。

  • 理由①:論理的かつ人間が理解できるシンプルなものにする
  • 理由②:IDではなく意味のある単語を使用する

とGoogle自らが言っているからです。

参考シンプルな URL 構造を維持する(Google公式)

では、例えば「ブログの始め方」というタイトルの記事を書いた場合の「理想的なパーマリンク」とはどんなものでしょうか。

  • 例①:https://ドメイン名/blog-start
  • 例②:https://ドメイン名/how-to-start-blog

上記のとおりです(正解は1つじゃないので、あなた自身で決めてくださいね)。

「意味のある単語」かつ「人間が理解できるシンプルなもの」になっていると思います。

また、単語を区切る場合は「_(アンダーバー)」ではなく「-(ハイフン)」を使いましょう。これもソースはGoogleです。

①:パーマリンク設定をする

では、パーマリンクの設定を行います。

WordPressのダッシュボード(管理画面)の左側から下記を探してクリックします。

設定 › パーマリンク設定

パーマリンクの設定

「カスタム構造」を選んで「/%postname%」と入力してください。

※入力しなくても「%postname%」と入っていると思いますが「/」が抜けているので保存されないはずです。

「変更を保存」をクリックすれば完了です。これで「手動」で設定できるようになりました。

パーマリンク設定の注意事項

パーマリンクの設定は今後いっさい変更しないでください!後からこの設定を変えると既に公開済みの記事のURLも変わってしまい、それまでのSEO評価や被リンク、内部リンクがリセットされてしまいます。

では、試しに記事を投稿してみましょう。下記をクリックしてください。

投稿 › 新規追加

タイトルに「テスト」と入力すると、タイトルの下にパーマリンクが生成され「/テスト」と表示されるはずです。

「編集」をクリックすると変更できるようになるので「test」として「OK」を押してください。画像のようになればオッケイです。

パーマリンクの編集

②:各プラグインを入れる

続いて「プラグイン」を入れていきます。

プラグインとは「拡張機能」のことで、iPhoneにアプリを入れるようなイメージです。

WordPressのバックアップをとったり、セキュリティを強化したり、必要な機能を拡張してくれます。長くなるので別記事にまとめました。

③:テーマを設定する

テーマとは・・・WordPressのテンプレートのことです。WPで作ったばかりの家を一瞬でオシャレに着せ替えてくれます。

元から入っているモノから「無料・有料」問わず、たくさんあります。

当ブログは「AFFINGER」を使用しており「稼ぐに特化したテーマ」になっています。こちらも別記事を読んでみてください。

手順⑥:その他設定をする

  • ①:Googleアナリティクスを設定する
  • ②:Googleサーチコンソールを設定する
  • ③:各ASPに登録する
  • ④:検索順位チェックツールを導入する

ここではWordPress内ではなく、外部で登録・設定するものを並べました。

どれもブログ運営(特に稼ぐため)に必須の設定なので、今の内にやっておきましょう。その前に一息ついてもオッケイです😌

①:Googleアナリティクスを設定する

Googleアナリティクスとは・・・ブログのPV数などを測ってくれる無料アクセス解析ツールのことです。

ブログ運営は、ただひたすらに新しい記事を書いていけば良いわけではなく、公開済みの記事を分析・改善することも非常に大切です。

アナリティクスで分かること(一部)

  • PV数:何回読まれたか
  • ユーザー数:何人に読まれたか
  • 滞在時間:何分読まれたか
  • リアルタイムにどの記事が読まれているか
  • どの端末で読まれているか(PC/TAB/SP)

最初の内はアクセスがなくて無意味に感じるかもしれませんが、「開設から何ヶ月でアクセスが集まるようになったのか」等あとあと分析できるので、とにかく最初から導入しておきましょう。

設定手順

  • ①:Googleアカウントを作成する
  • ②:Googleアナリティクスにブログを登録する
  • ③:「トラッキングID」をコピペする
  • ④:計測できているかチェックする

設定手順は上記のとおりです。

トラッキングIDの貼り方

  • ①:使用テーマ指定の場所
  • ②:プラグイン「All in One SEO Pack」指定の場所
  • ③:テーマヘッダー(header.php)

コピペする「トラッキングID」の貼り方は3通りあります。

使用しているテーマに「All in One SEO Pack」のようなSEO機能がある場合は①、「All in One SEO Pack」を導入しているなら②、専門知識があるなら③の方法です。詳細は以下になります。

②:Googleサーチコンソールを設定する

Googleサーチコンソールとは・・・ユーザーがブログに訪問する前の「検索エンジン上での行動」を記録してくれる無料ツールのことです。

アナリティクスとよく混同されるサーチコンソールですが、「ブログに訪問後のデータを記録してくれる」アナリティクスに対し、サチコは「ブログに訪問前の検索エンジン上でのデータを記録してくれる」ツールになります。

サチコで出来る・分かること(一部)

  • サイトマップの送信
  • 記事のインデックス登録をリクエスト
  • どんなクエリ(キーワード)でユーザーが記事に辿り着いたか
  • クリック数/表示回数/CTR/掲載順位
  • 外部/内部リンクの確認

上記をもとに記事をリライトして、さらに読まれる記事に改善する(検索順位を上げる)のが主な目的です。

設定手順

  • ①:Googleアナリティクスの設定を済ませる
  • ②:Googleサーチコンソールにログインする
  • ③:「URLプレフィックス」にURLを入力する

設定手順は上記のとおりです。先にGoogleアナリティクスの設定を済ませておけば、③の段階で「所有権を自動確認」してくれますよ。詳細は以下です。

③:各ASPに登録する

ASPとは・・・アフィリエイト・サービス・プロバイダの略で、広告主とブロガー(あなた)をつなぐ「仲介業者」のことです。

ASPに登録しないと「ブログで稼ぐ」ことができません。「テーマ」や次に紹介する「検索順位チェックツール」の導入に必要な軍資金を、速攻で稼ぎたい人は以下を読んでみてください。

各ASPの登録〜セルフバック(自己アフィリエイト)の方法が分かりますよ。正規の方法で1日で5万稼ぐことも可能です!

④:検索順位チェックツールを導入する

検索順位チェックツールとは・・・あなたの全ての記事の検索順位を毎日自動でチェックしてくれるツールのことです。順位チェック専用の秘書を雇うイメージですね。

自分でやっていたら毎日順位チェックだけで日が暮れてしまい、記事を書く時間がなくなってしまいます。

オススメの「検索順位チェックツール」は下記です。

ブログを書くのに「検索順位チェックツール」は必要ありませんが、ブログで稼ぐには必須のツールです。

書いた記事が全て1ページ目に表示されるなら良いのですが、そうじゃない記事の「答え合わせ」をして改善に役立てましょう。

» Rank Trackerの公式サイト

エックスサーバーの解約方法

エックスサーバーのクイックスタートは契約が「クレカによる自動更新」です。本記事では解約方法も画像付きでサポートしますね。

※解約を確定しても「利用期限」まではキッチリ使うことができるので、安心してください。

まずは、以下より「Xserverアカウント」にログインしてください。

» Xserverアカウントにログイン

解約手順

  • ①:「︙」 › 「契約情報」をクリック
  • ②:「解約する」をクリック
  • ③:「解約申請を進める」をクリック
  • ④:アンケートに3つ答えて「解約を確定する」をクリック

①:「︙」 › 「契約情報」をクリック

①:「︙」 › 「契約情報」をクリック

ログインしたら、トップページのサーバーIDの一番右にある「︙」 › 「契約情報」をクリックします。

②:「解約する」をクリック

②:「解約する」をクリック

次に、契約情報の「解約する」をクリックします。

③:「解約申請を進める」をクリック

③:「解約申請を進める」をクリック

「解約申請を進める」をクリックします。

④:アンケートに3つ答えて「解約を確定する」をクリック

最後に、解約アンケートに3つ答えて「解約を確定する」ボタンをクリックします。

解約申請を受け付けました

トップページの表記が「契約:解約」になっていればオッケイです。メールも届いてるので、確認してみてください。

トップページの表記「契約:解約」

これで「自動更新」される事はありません。エックスサーバーの解約方法は以上です。

  • ①:ドメイン設定の削除
  • ②:クレジットカード情報の削除
  • ③:ドメイン解約
  • ④:Xserverアカウントの退会手続き

やらなくても料金は発生しませんが、エックスサーバーから完全にデータを削除したい場合は上記も行うと良いですよ。

まとめ:あとは書くだけ!

さぁ、あとは記念すべき1本目の記事を執筆・公開するだけです。

本記事でブログを開設してくれた方はぜひTwitterでお知らせくださいね!

プロフィール

@HEBOCHANS を付けてツイートしてくれれば気付けますので!

それでは快適なブログライフをお楽しみください(`・ω・´)ゞ

» エックスサーバーの公式サイトエックスサーバー

-BLOG
-,

© 2021 ブログの神様|THE GOD OF BLOG