ブログ

【初心者でも10分】WordPressブログの始め方を画像で解説

2021年2月3日

この記事で解決できる悩み

こういった疑問を解決する記事を用意しました!

余計な前置きはやめて、さっそく「WordPressブログの始め方」を解説しますね(`・ω・´)ゞ

エックスサーバーのキャンペーン情報

プロフィール

2024年4月3日(水)12時まで

半額キャッシュバックで!利用料金「実質495円〜」

さらにドメイン2つ永久無料&初期費用無料

現在、エックスサーバーでは『超お得なキャンペーン』をやっているので、始めるなら今ですよ!

※クレジットカードなしでも開設できるので、ご安心ください。

また、当サイト経由で申し込むと、さらに割引になるんです(なんと)!

キャンペーンと併用OK!

契約期間割引
6ヶ月3,000円割引
12ヶ月5,000円割引
24ヶ月7,500円割引
36ヶ月10,000円割引

契約期間に応じて、割引額がアップされる感じですね。

画像のようなポップアップが表示されればOKです(紹介コードの入力は不要)。

エックスサーバーのお友達紹介プログラム

公式サイトには、「※本プログラムは予告なく終了する場合があります。」とあるので、今のうちにどうぞ。

\ 初期費用無料 /

ドメイン代も永久無料

ここをタップして「WordPressブログの始め方」にジャンプする!

WordPressブログの始め方【図解あり】

WordPressブログの始め方【図解あり】

「WordPressブログの始め方」は次のとおり。

WordPressブログの始め方

やること例え
サーバーを借りるWEB上に土地を借りる
ドメインを決める住所を決める
WordPressを入れる家を建てる
初期設定をする住みやすいように家具を揃える

実際にぼくが開設したときの「全手順に33枚のスクショ画像」を添えて、くわしく解説しますね!

【初心者でも10分】WordPressブログの始め方を画像で解説

WordPressブログの始め方(STEP 1)

まずは、サーバー(土地)を借りましょう!

エックスサーバーのキャンペーン情報

サーバーはいろいろありますが、初心者なら、ぼくと同じ『エックスサーバー』がおすすめ!

エックスサーバーをオススメする5つの理由

  • 理由①:【安定】国内シェアNo.1の大手
  • 理由②:【高速】表示速度・処理速度の速さ
  • 理由③:【安心】サポートが充実している
  • 理由④:【安心】自動バックアップ機能付き
  • 理由⑤:【安心】利用者が多いので、情報も多い

ブログで3億稼いだクニトミさんが、800人以上のブロガーに聞いたアンケートによると、実に7割以上が『エックスサーバー』でした。

クニトミさんのツイート

では、申し込み手順を解説していきます!

\ 初期費用無料 /

ドメイン代も永久無料

まずは、『エックスサーバー』のトップページにアクセス!

エックスサーバーのトップページ

トップページの「まずはお試し!10日間無料!」をクリック(※レイアウトが少し違っても大丈夫です)。

10日間無料お試し 新規お申込み

続けて、初めてご利用のお客様の「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリック。

手順①:サーバー契約内容を決める

手順①:サーバー契約内容を決める

まずは、「サーバー契約内容」を決めます。

サーバー契約内容とは

  • ①:サーバーID:変更しないでOK
  • ②:プラン:「スタンダード(X10)」でOK
  • ③:WordPressクイックスタート:「利用する」に✅

WordPressクイックスタートを利用するに✅を入れると、ポップアップが表示されるので「確認しました」をクリック。

お申込み前にご確認ください

オススメは「12ヶ月」です。なぜなら、どんな天才でもブログで結果を出すには「半年〜1年」かかるから。

「3ヶ月や6ヶ月」では結果が出る前にやめる。もしくは、これから!って時にやめることになってしまうんですよね。

当サイト経由なら契約期間が長いほどお得!

契約期間割引
6ヶ月3,000円割引
12ヶ月5,000円割引
24ヶ月7,500円割引
36ヶ月10,000円割引

ぼくは、とりあえず「1年」やってみて、ブログを続けられることがわかったので、その後「36ヶ月」で契約を更新し続けていますよ!

サーバーの契約期間

次は、「ドメイン契約内容」です。

手順②:ドメインを決める

WordPressブログの始め方(STEP 2,3)

ここで「STEP 3:WordPressのインストール」も同時に済ませてしまいます!

手順②:ドメインを決める

ドメインとは、「ブログのURL(住所)」のこと。

あとから変更できないので、後悔しないように決めてくださいね。

ドメインが

  • 使用できる場合 → 青
  • 使用できない場合 → 赤

「ドメインがすでに使用されている場合」は画像のようになります。

ドメインがすでに使用されている場合

続けて、「WordPress情報」を入力します。

手順③:WordPress情報を入力する

手順③:WordPress情報を入力する

基本的にあとから変更できます。

「ユーザー名 or メールアドレスとパスワード」でログインするので、「スクショ or メモ」を忘れずに!

WordPress情報とは

  • ブログ名:あとから変更できる
  • ユーザー名:半角英数字で
  • パスワード:WPにログインするため
  • メールアドレス:WPからの更新メールなどが届く

入力が終わったら「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリック。

手順④:個人情報を入力する

手順④:個人情報を入力する

次に、「個人情報(お客様情報)」です。

お客様情報とは

  • メールアドレス(後ほど認証に使います)
  • 登録区分:「個人」 or 「法人」
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号(後ほど認証に使います)
  • クレジットカード情報(なくてもOK!)

クレジットカードを持ってない方は、「翌月後払い」を選んでください。

「後払い(ペイディ)の手続き」は申し込みの最後になります。

「利用規約」に同意する

入力が終わったら、「利用規約・個人情報に関する公表事項に同意する」に✅を入れて、「次へ進む」をクリック。

手順⑤:メール認証をする

ご登録メールアドレス確認のご案内

入力したメールアドレスに、エックスサーバーからメールが届きます。

確認コードを入力する

「6桁の認証コード」を入力して、「次へ進む」をクリック。

手順⑥:入力内容を確認する

入力内容を確認する

入力内容に間違いがなければ、「SMS・電話認証へ進む」をクリック。

手順⑦:SMS・電話認証をする

SMS・電話認証をする

最後に、本人確認のための認証があります。方法は次の2通り。

2つの認証方法

  • 方法①:テキストメッセージで取得(SMS) → SMSでテキストが届く
  • 方法②:自動音声通話で取得 → 電話(自動音声)で知らせる

どちらか1つを選んで、「認証コードを取得する」をクリック。

エックスサーバーの認証コード

ここでは、多数派と思われる「①:SMS認証」を解説しますね。

認証コードを入力する

「5桁の認証コード」を入力して、「認証して申し込みを完了する」をクリック。

お申し込みが完了しました

以上で「申し込み完了」です!おつかれさまでした\(^o^)/

補足:待ち時間は「数十分〜1時間ほど」

サーバー設定中

「申し込み完了」のポップアップを閉じると、「サーバー設定中」になっているはず。

サーバー設定完了

「サーバー設定が完了」すると画像のように表示が変わります。

サーバーアカウント設定完了のお知らせ

メールが3通ほど届いているので、その中の「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」を開きます。

「【2】管理ツールのログイン情報」から「管理画面URL」を探してください。

WordPressのログインURL

https://ドメイン名/wp-admin/

とはいえ、このままだと誰でも「ログインURL」にアクセスできてしまうので、あとから変更しましょうね(初期設定編で解説)!

無効なURLです

URLをクリックしても画像のように表示されるようであれば、数十分〜1時間ほど待ってみてください。

プロフィール

ぼくは20分ほどでログインできるようになりましたよ!

「24時間」経っても、ログインできないようであれば「エックスサーバーのサポートセンター」に問い合わせてみてくださいね。

手順⑧:WordPressにログインする

手順⑤:WordPressの初期設定をする

これが「WordPressのログイン画面」です。

「WordPress情報」に入力した「ユーザー名 or メールアドレスとパスワード」でログインします。

「ログイン情報を保存する」に✅を入れて「ログイン」しましょう!

WordPressのダッシュボード

これが「WordPressのダッシュボード(管理画面)」です。

左上の「ブログ名」をクリックすると、トップページに遷移しますよ。

WordPressのトップページ

「Hello world!」おめでとうございます!あなたのサイトが全世界に公開されました\(^o^)/

このまま「初期設定」も済ませてしまいましょう。自宅を住み心地よくカスタマイズするのです!

ここをタップして「WordPressブログの始め方」を最初からみる!

WordPressの初期設定をする

WordPressブログの始め方(STEP 4)

「WordPressの初期設定」は次のとおり。

WordPressの初期設定

  • ①:テーマ(デザイン)を設定する
  • ②:検索順位チェックツールを設定する
  • ③:ASPに登録する【無料】
  • ④:「http → https」に変更する
  • ⑤:パーマリンクを設定する
  • ⑥:プラグインを入れる
  • ⑦:Googleアナリティクスを設定する
  • ⑧:Googleサーチコンソールを設定する

とくに、①②③は「ブログで稼ぐ」ために超重要なので、今すぐ行動してくださいね!

①:テーマ(デザイン)を設定する

テーマとは、WordPressのテンプレートのこと。WPで作ったばかりの家を一瞬でオシャレに着せ替えてくれます。

WordPressのテーマは「8,000種類」以上ありますが、当ブログは『AFFINGER』をめちゃくちゃカスタマイズして使っています。

「稼ぐに特化したテーマ」ですね。

【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット・デメリット

なんと「当サイト限定14大特典」も用意しました!

初心者がカスタマイズにも、ブログ運営にも迷わないように、5年間のすべてを惜しげもなく公開してます。

くわしくは別記事をどうぞ。

人気記事【14大特典】AFFINGER6本音レビュー!3年使ったメリット・デメリット

②:検索順位チェックツールを設定する

検索順位チェックツールとは、あなたのすべての記事の順位を毎日自動でチェックしてくれるツールのこと。

順位チェック専用の秘書を雇うイメージですね。

自分でやっていたら毎日順位チェックだけで日が暮れてしまい、記事を書く時間がなくなってしまいます。

オススメの「検索順位チェックツール」は次のとおり。

検索順位チェックツールは2択

ブログを書くのに「検索順位チェックツール」は必要ありませんが、ブログで稼ぐには必須のツールです。

書いた記事がすべて「1位になる」ならいいのですが、そうじゃない記事の「答え合わせ」をして1位を目指しましょう。

\ ブログで稼ぐ必須ツール /

関連記事Rank Trackerの料金・使い方・無料版との違い・解約まで

③:ASPに登録する【無料】

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダの略。広告主とブロガー(あなた)をつなぐ「仲介業者」のことです。

ASPに登録しないと、そもそも「ブログで稼ぐ」ことができません。

「サーバー・テーマ(デザイン)・検索順位チェックツール」に必要な軍資金を、速攻で稼ぎたいひとは以下を読んでみてください。

各ASPの登録〜セルフバック(自己アフィリエイト)の方法が分かりますよ。正規の方法で「1日で5万」稼ぐことも可能です!

人気記事セルフバックで5万稼ぐ手順とおすすめ案件6選

④:「http → https」に変更する

http → httpsに変更することを「SSL化」と言います。

この設定、エックスサーバー側では、自動でやってくれているのですが、WordPress側では自分で変更しなくてはいけないんです。

設定しないと・・・

保護されていない通信

と表示され、なんだか「怪しいサイト認定」されてしまいます。

設定 › 一般

すでに「あなたのドメイン」が入力されているので、「S」をつけるだけ。

2つとも変更する

  • WordPressアドレス(URL):http → https
  • サイトアドレス(URL):http → https

変更したら、「設定を保存」をクリック。かんたんですね!

⑤:パーマリンクを設定する

パーマリンクとは、記事ごとに設定するURLのこと。

このパーマリンクを毎回「手動」で設定できるように変更します。

なぜ「手動」で設定するのか、理由は次のとおり。

2つの理由

  • 理由①:論理的かつ人間が理解できるシンプルなものにする
  • 理由②:IDではなく意味のある単語を使用する

と、Google自らが言っているからです。

参考シンプルなURL構造を維持する(Google公式)

では、たとえば「ブログの始め方」というタイトルの記事を書いた場合の「理想的なパーマリンク」とはどんなものでしょうか。

2つの例

  • 例①:https://ドメイン名/blog-start
  • 例②:https://ドメイン名/how-to-start-blog

「意味のある単語」かつ「人間が理解できるシンプルなもの」になっていますよね。

とはいえ、正解は1つじゃないので、あなた自身で決めてくださいね。

また、単語を区切る場合は「_(アンダーバー)」ではなく「-(ハイフン)」を使いましょう。これもソースはGoogleです。

①:パーマリンク設定をする

では、パーマリンクの設定を行います。

設定 › パーマリンク設定

WordPressのダッシュボード(管理画面)の左側から、上記を探してクリック。

パーマリンクの設定

「カスタム構造」を選んで「/%postname%」をコピペしてください。

※入力しなくても「%postname%」と入っていると思いますが「/」が抜けているので保存されないはず。

変更を保存」をクリック。これで「手動」で設定できるようになりました。

パーマリンク設定の注意事項

パーマリンクの設定は今後いっさい変更しないこと!

変更すると、すでに公開済みの記事のURLまで変わってしまい、それまでのSEO評価や被リンク、内部リンクがすべてリセットされてしまいます・・・。

では、試しに記事を投稿してみましょう!

投稿 › 新規追加

タイトルに「テスト」と入力すると、タイトルの下にパーマリンクが生成され「/テスト」と表示されるはず。

「編集」をクリックすると、変更できるようになるので「test」と入力して「OK」をクリック。

パーマリンクの編集

毎回このように手動でパーマリンク(URL)を設定してくださいね。

⑥:プラグインを入れる

  • ①:UpdraftPlus(バックアップ)
  • ②:Google XML Sitemaps(サイトマップ生成・送信)
  • ③:WP Multibyte Patch(WPの日本語対応)
  • ④:SiteGuard WP Plugin(ログインURLの変更)
  • ⑤:Autoptimize(サイト最適化・高速化)
  • ⑥:WP Fastest Cache(キャッシュ削除・高速化)
  • ⑦:Broken Link Checker(リンク切れを教えてくれる)
  • ⑧:Table of Contents Plus(もくじ生成)

プラグインとは「拡張機能」のことで、スマホにアプリを入れるようなイメージ。

WordPressのバックアップをとったり、セキュリティを強化したり、必要な機能を拡張してくれます。

「④:SiteGuard WP Plugin」はインストールするだけで、WPのログインURLを変更してくれますよ。

長くなるので別記事をどうぞ。

関連記事【無料】WordPressのおすすめプラグイン10選【減らそう】

⑦:Googleアナリティクスを設定する

Googleアナリティクスとは、ブログのPV数などを測ってくれる無料アクセス解析ツールのこと。

ブログ運営は、ただひたすらに新しい記事を書けばいいわけではなく、むしろ公開済みの記事をリライト(分析・改善)する方が大事です。

アナリティクスでわかること(一部)

  • PV数:何回読まれたか
  • ユーザー数:何人に読まれたか
  • 滞在時間:何分読まれたか
  • リアルタイムにどの記事が読まれているか
  • どの端末で読まれているか(PC・TAB・SP)

最初の内はアクセスがなくて無意味に感じるかもしれませんが、「開設から何ヶ月でアクセスが集まるようになったのか」などなど・・・

あとから分析できるので、とにかく最初から導入しておきましょう。

設定手順

  • ①:Googleアカウントを作成する
  • ②:Googleアナリティクスにブログを登録する
  • ③:「トラッキングID」をコピペする
  • ④:計測できているかチェックする

設定手順は上記のとおり。

トラッキングIDの貼り方

  • ①:使用テーマ指定の場所
  • ②:プラグイン「All in One SEO Pack」指定の場所
  • ③:テーマヘッダー(header.php)

コピペする「トラッキングID」の貼り方は3通りあります。

テーマが『AFFINGER』なら、①か③ですね。

参考【初心者向け】ブログへのGoogleアナリティクス初期設定・設置方法

⑧:Googleサーチコンソールを設定する

Googleサーチコンソールとは、ユーザーがブログに訪問する前の「検索エンジン上での行動」を記録してくれる無料ツールのこと。

アナリティクスとよく混同されるサーチコンソールですが、「ブログに訪問後のデータを記録してくれる」のがアナリティクス。

「ブログに訪問前の検索エンジン上でのデータを記録してくれる」のがサーチコンソールです。

サチコでできる・わかること(一部)

  • サイトマップの送信
  • 記事のインデックス登録をリクエスト
  • どんなクエリ(キーワード)でユーザーが記事に辿り着いたか
  • クリック数・表示回数・CTR・掲載順位
  • 外部・内部リンクの確認

上記をもとに記事をリライトして、さらに読まれる記事に改善する(検索順位を上げる)のが主な目的です。

設定手順

  • ①:Googleアナリティクスの設定を済ませる
  • ②:Googleサーチコンソールにログインする
  • ③:「URLプレフィックス」にURLを入力する

先にGoogleアナリティクスの設定を済ませておけば、③の段階で「所有権を自動確認」してくれますよ。

参考WordPressブログとサーチコンソールを連携!設定・活用方法

ここをタップして「WordPressブログの初期設定」を最初からみる!

まとめ:WordPressブログの始め方|お気軽にご相談ください!

エックスサーバーのキャンペーン

初めての「WordPressブログの開設」。本当におつかれさまでした\(^o^)/

あとは、ブログを書くだけです!とはいえ・・・

考える人

いったい何から書けばいいの?

こんな感じですよね。

「ブログ暦5年」のぼくでよければ、いつでも相談に乗るので、何でも聞いてくださいね\(^o^)/

エックスサーバーの解約方法【おまけ】

エックスサーバーのクイックスタートは契約が「クレカによる自動更新」です。

本記事では解約方法も画像つきでサポートしますね!

※解約を確定しても「利用期限」まではキッチリ使うことができますよ。

解約手順

  • 手順①:「︙」 › 「契約情報」をクリック
  • 手順②:「解約する」をクリック
  • 手順③:「解約申請を進める」をクリック
  • 手順④:アンケートに3つ答えて「解約を確定する」をクリック

まずは、「Xserverアカウント」にログインしてください。

手順①:「︙」 › 「契約情報」をクリック

①:「︙」 › 「契約情報」をクリック

ログインしたら、トップページのサーバーIDのいちばん右にある「︙」 › 「契約情報」をクリック。

手順②:「解約する」をクリック

②:「解約する」をクリック

次に、契約情報の「解約する」をクリック。

手順③:「解約申請を進める」をクリック

③:「解約申請を進める」をクリック

解約申請を進める」をクリック。

手順④:アンケートに3つ答えて「解約を確定する」をクリック

最後に、解約アンケートに3つ答えて、「解約を確定する」をクリック。

解約申請を受け付けました

トップページの表記が「契約:解約」になっていればOKです。メールも届いてるので、確認してみてくださいね。

トップページの表記「契約:解約」

これで「自動更新」されることはありません。

エックスサーバーの解約方法は以上です\(^o^)/

やらなくてもOK

  • ①:ドメイン設定の削除
  • ②:クレジットカード情報の削除
  • ③:ドメイン解約
  • ④:Xserverアカウントの退会手続き

やらなくても料金は発生しませんが、エックスサーバーから完全にデータを削除したい場合は上記も行うといいですよ。

ここをタップして「エックスサーバーの解約方法」を最初からみる!

-ブログ
-,

テキストのコピーはできません。

© 2018 ONE PIECE THE BIBLE