BLOG

ブログのメリット15選+デメリット2選【月間33万ブロガーが力説】

2022年9月23日

ブログのメリット15選+デメリット2選【月間33万ブロガーが力説】
考える人

ブログのメリットって何があるの?

ブログなんてオワコンでしょ?今から始めても遅くない?

こういった要望に応える記事を用意しました!

本記事の内容

  • ブログのメリット15選
  • ブログのデメリット2選

本記事は、ブログのメリットとデメリットを「月間33万PVブロガー」が力説したものです。

「ブログのメリット」というか〝ブログの大いなる可能性〟を感じてもらえると思うので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

本記事の信頼性

  • ブログ4年目
  • 記事数300本以上(100本以上削除)
  • 月間33万PV達成
  • ブログが天職で娯楽
  • ブログの神様になる男
  • YouTube開設、約3ヶ月で収益化

では〝ブログの神様になる男〟が導き出した「ブログのメリットとデメリット」を解説していく(`・ω・´)ゞ» エックスサーバーでブログを始める

\ 初期費用無料 /

/ ドメイン永久無料 \

エックスサーバーエックスサーバー

ブログのメリット15選+デメリット2選【月間33万ブロガーが力説】

  • メリット①:お金がほとんどかからない
  • デメリット①:時間がかかる
  • メリット②:ブログが自動販売機になる
  • メリット③:時間と場所に縛られない
  • メリット④:好きなことがお金になる
  • メリット⑤:経験がお金になる
  • メリット⑥:お金にならなくても知識がつく
  • メリット⑦:ライティングスキルが身につく
  • メリット⑧:マーケティングスキルが身につく
  • メリット⑨:デザインスキルが身につく
  • メリット⑩:WordPressカスタムで稼げる
  • メリット⑪:自分のメディアを持てる
  • デメリット②:案件が終了することがある
  • メリット⑫:ノウハウを売れる
  • メリット⑬:ブログは売却できる
  • メリット⑭:消費者から生産者になれる
  • メリット⑮:「やることない日」がなくなる

順番に見ていきましょう。

メリット①:お金がほとんどかからない(リスクゼロ)

ブログにかかる最低限の費用

  • 初期費用:約3,000円
  • ドメイン代:約1,200円(月100円)
  • サーバー代:約12,000円(月1,000円)

ブログを始めるのに最低限かかる費用は上記のとおりです(WordPressブログの場合)。

最初に「初期費用」を払い、ドメイン(なんとか.com等のWEB上の住所)とサーバー(WEB上の土地)を月または年単位で借りるイメージですね。

みんなが使っている大手レンタルサーバー『エックスサーバーエックスサーバー』から「初期費用」がなくなりました\(^o^)/

エックスサーバーなら

  • 初期費用:約3,000円
  • ドメイン代:約1,200円(月100円)
  • サーバー代:約12,000円(月1,000円)

さらに、エックスサーバーは「ドメイン永久無料キャンペーン」を永久にやってくれているので、基本「サーバー代」しかかかりません。

さらにさらに、エックスサーバーには「キャンペーン」があります。「半額キャッシュバック」中に契約できれば、月に500〜1,000円でビジネスを始められるというわけです。

もちろん当ブログもエックスサーバーです😌

とはいえ、ブログを始めるのには、あまり「お金」がかからない代わりに、ブログで稼ぐには「時間」がかかります。

何かを得るには何かを差し出さなければなりませんよね。つまり「お金か時間」です。

デメリット①:時間がかかる

どっちがいい?

  • お金:一瞬で30万溶かす
  • 時間:一年で1万しか稼げなかった

「時間」の代わりに「大金」を失うリスクと、「お金」の代わりに「時間」を失うリスク、ズバリどっちがいいですか?

ほとんどの人は後者のはず。それに、サーバー代「約12,000円/年」って1日バイトすれば取り返せますからね。

また、たとえブログで稼げなくても「スキルや経験」が残り、それが「お金」になります。詳しくは後述しますね。

メリット②:ブログが自動販売機になる

最大のメリット

  • 完全放置:ブログは不労所得になる
  • たまに更新:ブログは少労所得になる

個人ブロガーが「月100万」稼ぐには、ガッツリ作業する必要がありますが、ほとんどの人は「月1〜30万ほど」の不労所得を期待しているはず。

ブログで稼げない期間とは、この「不労所得のシステム(仕組み)」を作っている期間とも言えます。例えるなら「自動販売機」作りですね。

自動販売機を量産する

  • パターン①:月5万ブログ → 月30万に伸ばす
  • パターン②:月10万ブログを3個つくる(計30万)

最初は、あくまで1つのサイトにフルコミットすべきですが、月1〜5万を安定して稼ぐ自動販売機を作ることができたら、そこで得たノウハウを新サイトに応用してもオッケイ。

2サイト目以降は「時短」で自動販売機のオーナーになれるので、覚えておいて損はない戦略ですよ。

メリット③:時間と場所に縛られない

  • 時間:夜型でも働ける
  • 場所:旅行先でも働ける
  • 場所:自宅でも働ける(移動時間ゼロ)

ブログは「ノートパソコンとWi-Fi」さえあれば、時間にも場所にも縛られません。

クライアントワークではないので、真夜中に「覚醒」する人は、真夜中に働けばいいし、旅先でも自宅でも働けます。

メリット③:時間と場所に縛られない

画像は私の「寝室 兼 職場」です。現在はさらにモノが減って、ブーツのあったところに〝世界一ダサい布団〟をひいて寝ています。2歩で出勤です。

満員電車の往復もないので、多少ブログで稼ぐまでに時間がかかっても仕方ないと思えました。こんな快適に働いて、一瞬で稼げたら「人生チート過ぎ」じゃないですか。

自宅で働きたいあなた

  • 帰ってから副業したいサラリーマン
  • 子持ちの専業主婦
  • ペットと離れるのが不安なあなた

筆者は〝誇り高き孤高の引きこもり〟なので、自宅で働きたい人の気持ちしかわからないのですが「家から1歩も出ず、食えている人」ってめちゃくちゃカッコよくないですか?

また、所詮はテキストなので、データは軽いし、Wi-Fiがなくても一旦メモに残して、コピペすればオッケイです。動画データなら、そうは行きませんよね。

メリット④:好きなことがお金になる

好きなことで生きていく

  • ONE PIECEが大好き
  • Apple製品の信者
  • 年間200冊読む読書家

現代の錬金術。それは〝何かに熱中(没頭)すること〟です。なぜなら「人間は偏った人を見たいから」。

斜に構えず、カッコつけず、好きなものに一直線。〝変態になれるオタク〟こそがお金を稼ぐ時代です。

すでに「好きなこと」があるのなら、それはスゴいことなので今すぐブログで発信すべきです!

また、現時点ではそんなに好きじゃなくても(興味がある程度でオッケイ)、発信することで毎日考えるようになり、ますます好きになるループに入れます。

最強ループ

  • 興味がある(好きなことがある)
  • →継続できる
  • →読まれるようになる(1位をとれる)
  • →専門家になれる
  • →稼げるようになる
  • →ますます好きになる

文章でも〝熱量〟はしっかり伝わります。「この人めちゃくちゃ好きなんだな」と読者に思われれば、その人はあなたのファンになってくれますよ。

「これだ!」というものがないのなら、とりあえずジャンルを3つに絞って発信を始めましょう。

雑記ブログ

  • ①:興味があることA
  • ②:興味があることB
  • ③:興味があることC

当ブログは今や『ONE PIECE』がメインですが、理由は至ってシンプルで「ワンピースが一番読まれるから」です。読まれて嬉しいから、また書くわけですね。

永遠のテーマ

雑記と特化どっちがいい?

結論は「もちろん〝特化〟の方がいいに決まってる」です。専門性が出ますからね。

なので、3つくらいジャンルのある「雑記」でスタートして、1番読まれるジャンルが見つかったら、そのジャンルで「特化」するのがオススメです(他の2ジャンルは削除 or 非公開 or 新サイトに移行にする)。

メリット⑤:経験がお金になる

  • WEB制作
  • 動画編集
  • ライザップ

「何か新しいことに挑戦しようと考えている人」は、それをアウトプットする手段として、同時にブログを始めるのがオススメです。「何者かになる過程」を発信するのです。

当ブログも最初は「WEB制作(ホームページ制作)」に関する情報を、同じ初心者に向けて発信するブログでした。

記事のアイデア

  • WEB制作に有益なサイト5選
  • WEB制作が学べるサービス5選
  • WEB制作で月5万稼ぐロードマップ

「初心者の発信なんて誰が知りたいの?」と思いがちですが、むしろ初心者の発信の方が役に立ちます。

誰もがビギナー

  • 初心者は毎日生まれるから
  • 初心者の方が初心者の気持ちがわかるから
  • 初心者は少し先を行く人を追っかけた方がいいから

ブログで言語化することで、さらに理解が深まるので結局、自分のためにもなってるんですよね。後輩ができると仕事が上達するのと同じ原理です。

筆者にとってブログは副産物

  • WEB制作を始めた
  • ついでにブログを始めた
  • 今やブログが天職の専業ブロガー😌

振り返ってみれば「WEB制作」がブログという天職に出会う〝架け橋〟になってくれたのです。

また、最初はWEB制作という収入源があったことで、ブログが副業扱いだったことも続けられた秘訣になっていますね。

メリット⑥:お金にならなくても知識がつく

当ブログのジャンル

  • ①:ブログ運営
  • ②:ONE PIECE
  • ③:仮想通貨

当ブログのジャンルを大きく分けると、上記の3つです。まさに今「仮想通貨(暗号資産)」にコミットしている真っ最中です!

とはいえ、ブログをやっていなかったら「仮想通貨なんてよく分からないからメンドクサイ」と敬遠してたはず。

仮想通貨にコミットする理由

  • ①:仮想通貨は必ずスタンダードになる未来だから
  • ②:WEBの人なのに「WEB3」サッパリなんてヤバいから
  • ③:仮想通貨は稼げるジャンルだから
  • ④:「仮想通貨」専門のWEBライターにもなれるから
  • ⑤:最悪、稼げなくても仮想通貨に詳しくなれるから

最悪、ブログで稼げなくても「知識」が増えることで〝生活の質〟が上がるジャンルを選べばいいんです。

ブログで稼げなくたって

  • ①:仮想通貨
  • ②:転職・副業
  • ③:ポイ活

知識が増えることで、ブログ以外の収入経路を増やせたり、本業の収入アップにつながったり、節約できたりすれば結果オーライですよね?

また、仮想通貨は〝読者が無料で口座開設するだけで1件1万円〟もらえる案件もあるので「とにかくブログで稼ぎたい人」には最適のジャンルですよ。

ブログは「知識」以外にも、さまざまな「スキル」が身につきます。そして、それは「お金」に換金できるんです。

ブログといえば「ライティング」ですよね。

メリット⑧:ライティングスキルが身につく

ブロガーとライター

  • ブロガー(成果報酬):いくら働いても売上0なら、お金はもらえない
  • ライター(労働報酬):売上0でも働いたらお金がもらえる

ブロガーが稼ぎにくいのは「成果報酬型」の働き方だからです。反対にWEBライターは「労働報酬型」の働き方なので、書いたら書いた分だけ稼げます。

ブロガーとライターの相乗効果

  • ①:ブログをポートフォリオにWEBライターに応募する
  • ②:WEBライターとして実績を積む
  • ③:そこで得た知識をブログに持ち帰る

ブログで稼げなくても「ライティングスキル」は確実についています。そのブログを実績にWEBライターに応募し、文字単価を上げていき、そこで得た知識をブログに持ち帰るのです。

WEBライターのなり方

  • ①:クラウドソーシングに応募する
  • ②:実績を積む(最初は安くてもやる)
  • ③:文字単価を交渉して上げていく

1件でも執筆すれば「立派なWEBライター」を名乗れますよ。

また、YouTuberが「台本担当」を募集しているケースもあります。動画といえど、ベースには「台本」がありますからね。

ライティングは動画にも使えるスキルなので、YouTuberにだってなれる!

ブログといえば「ライティング」と言いましたが、ブログはむしろ「マーケティング」です。

メリット⑦:マーケティングスキルが身につく

ブログは分担作業

  • ディレクター:以下を統括する
  • マーケター:キーワード選定や記事構成作り
  • ライター:記事執筆
  • デザイナー:アイキャッチやサイトデザイン
  • 個人ブロガー:これら全てを1人でこなす社長

WEBライターをやれば分かりますが、ライターは「記事執筆」だけに徹すればオッケイな場合が多いんです。

キーワード選定も、記事構成(もくじ)も、画像選定も、アイキャッチも決まっていて「本文を執筆してください」という感じです。

でも個人ブロガーはこれらを毎回、当たり前にやっていますよね?

ブロガー凄すぎw

  • キーワードを選定して
  • 記事構成(もくじ)を作って
  • 記事内で使う画像を選定して
  • アイキャッチまで自作して
  • 記事を執筆して公開する

って実はスゴいことなんですよ!!さらに、その記事が上位表示されて、アクセス集めて、収益まで得るって超貴重な人材です。

アクセスを集めるサイトを作ることは「WEB系の会社への就職や転職の材料」にもなるんです。フォロワーが多い人が有利なのと同じですね。

メリット⑨:デザインスキルが身につく

  • サムネ職人
  • バナー(ヘッダー)制作
  • デザイナー

ブログがきっかけで「デザイン」に目覚めることもあるでしょう。サムネ職人やバナー制作は「即金制のある働き方」ですよね。

特にYouTubeは「サムネとタイトルが9割」なんて言われます。毎日更新が当たり前ですし、サブチャンネルまで任せてもらえる人材になればウハウハです。

そして、それをブログで発信するのです😌

と、ここまで読んでくれたあなたには、こんな疑問が生まれるかもしれません。

考える人

無料のブログじゃダメなの?

「無料と有料(WordPress)どっちがいい?」これも永遠のテーマですよね。

メリット⑩:WordPressカスタムで稼げる

無料ブログ

  • ①:Amebaブログ
  • ②:はてなブログ
  • ③:note

結論「WordPressブログ一択」です。理由は次のとおり。

WordPressしか勝たん

  • ①:無料ブログだと、広告が制限される(機会損失)
  • ②:無料ブログはサービス終了の可能性がつきまとう
  • ③:WordPressカスタマイズで稼げる

有名ブロガーの中には『はてなブログ』出身の人も多いのですが、今はみんなWordPressブロガーです。結局、こっちの方が稼げるから移行したんですね。

中身(テキスト)はコピペできますが、ドメインパワー(URLの信頼度)は引き継げないので、最初からWordPressでブログを始めるべきです。

また、WordPressは需要があるので、そのカスタマイズでも稼げます。

WordPressカスタマイズで稼ぐ

  • ①:あとは記事を書くだけ、の状態まで作ってあげる
  • ②:cssをイジって、デザインを整える
  • ③:phpをイジって、機能をカスタマイズする

特に「サーバーやドメインの取得〜あとは記事を書くだけの状態」まで請け負うのは、一度やれば流れが掴めますし、最も需要が多いのでオススメです。

何を隠そう私も稼げなくなったら、すぐコレをやります。笑

メリット⑪:自分のメディアを持てる

これらは全て他人のプラットフォーム

  • 無料ブログ
  • YouTube
  • TwitterやInstagram

「自分のメディアを持つことは、自分のお店を構えること」と同じです。

YouTubeやTwitterなどのSNSは「他人のプラットフォームを間借りしている」に過ぎません。例えるなら、次のとおり。

例えるなら

  • 無料ブログ:ショッピングモール内にお店を持つ
  • WordPressブログ:路面店を構える

YouTubeやTwitterを平行してやってもいいですが、ブログを持っている人からすれば「ブログという本店」に来てもらうための支店です。

何より自分の手が細部まで行き届く「自分がオーナーの自由なメディア」を持つことで愛着が湧き、その愛が読者にも伝わります。

これはマイホームやマイカーのカスタマイズに似ていますかね。

デメリット②:案件が終了することがある

ブロガーの収入源

  • ①:Googleアドセンス(クリック型)
  • ②:アフィリエイト(成果報酬型)
  • ③:自分の商品やサービスの販売

ブロガーの収入源は上記のとおり3パターンです。

アフィリエイトは他人の商品やサービスを売っているので、ある日突然「報酬」が減額されたり、案件が「終了」したりします。

案件は他にもあるので差し替えることになりますが、ブロガーの究極の収入源は「自社製品」の販売です。

メリット⑫:ノウハウを売れる

  • ブログで月1万を安定して稼ぐ方法
  • ブログで月30万PVになるまでにやったこと、やらなくてよかったこと
  • アフィリエイトの教典【完全保存版】

例えば上記のとおり、ノウハウを売る方法ですね。「月100万」など圧倒的な成果でなくても買いたい人はいます。

自社製品

  • 有料note
  • Brain オススメ

現在は『Brain』が主流です。無料部分をBrainで公開し、有料エリアに「ブログのURLとパスワード」を記載し、自分のブログに誘導することでアクセスも滞在時間も稼げます。

また『Brain』にはアフィリエイト機能があるので、設定しておけば「購入者が積極的に拡散・紹介」してくれます。

ブログという〝自分のメディア〟で「自分の商品やサービス」を「好きな単価」で販売する。

これこそブロガーの究極の収入源です。インフルエンサーなら「物販(Tシャツなどのグッズ販売)」もいいですよね。

メリット⑬:ブログは売却できる

ブログM&A

  • 雑記ブログ:月間利益の15ヶ月分
  • 特化ブログ:月間利益の23ヶ月分

たとえ個人ブログでも売却することができます。月1万円の広告収入しかない趣味系ブログが、60万円で売れたケースもあるそうです。

ブログの売り方

  • ①:『ラッコM&A』に登録する
  • ②:買い手からの連絡を待つ
  • ③:交渉〜契約する
  • ④:ブログを移行する

月100万以上稼ぐサイトに育てたら、一体いくらになるんでしょうね?ブログにはこんな夢もあるのです。

メリット⑭:消費者から生産者になれる

  • 消費者:ハードモード
  • 生産者:イージーモード

ブログを始めることで「消費者から生産者」になれます。消費にはお金がかかりますよね。

消費者から生産者へ

  • 消費者:消費することで喜びを覚えたり、ストレスを発散したりする
  • 生産者:生産することで喜びを覚えたり、ストレスを発散したりする

筆者にとってブログは「天職であり娯楽」です。ブログを書くことでお金を稼ぎ、同時に、それを楽しんだり、ストレスを発散したりしているのです。

また、生産者になると単純に、お金を使う時間がなくなります。メルカリの出品で忙しい人に、買い物してるヒマがないのと同じです。

消費者と生産者の考え方は『無敵の思考|ひろゆき』をどうぞ。

また、ブログは「ブレイクのきっかけ」にもなります。

ブログがきっかけでブレイク

  • 与沢翼:アフィリエイトで復活
  • 指原莉乃:ブログが面白いと秋元康の目に留まる
  • ローランド:ブログが面白いとお客さんの話題になる

「芸能人だから」「有名人だから」なんて、ただの言い訳です。現代は誰もが生産者(発信者)なのです。

メリット⑮:「やることない日」がなくなる

考える人

コロナで仕事がなくなって、やることがないから、ずっと家でYouTube見てた。

コロナで仕事がなくなって、やることがないから、ずっと家でゲームしてた。

緊急事態宣言の時によく耳にしましたよね。信じられませんでした。私にはもう死ぬまで「やることがない日」は訪れないでしょう。

なぜなら、ブログをやっているからです。やることがないなら記事を書けばいいだけですし、2時間で記事が書けた日は、もう1本書けばいいからです。

ブロガーやること多すぎw

  • リライト
  • キーワード洗い出し
  • 新たなジャンル開拓

記事を書く以外にも、やることはいっぱいありますよね。ブログは更新できるメディアですし、順位が安定しないので「リライト」は新たに記事を執筆する以上に重要です。

キーワードは生まれ続けているので、書くことはなくなりません。

どんなジャンルでも200本も書けば、いったん落ち着きますが、ジャンルが変われば、またゼロから200本積み上げることになります。

筆者はブログを4年続けて、あと80年続けても終わらないことに気づいてしまったので、死ぬ直前まで執筆するために最近、歩き始めました。笑

Sweatcoin』で、将来の「健康寿命と仮想通貨」を稼ぐことにしたのです。そして、それも記事にしています。

まとめ:まずは、やってみよう!

  • メリット①:お金がほとんどかからない
  • デメリット①:時間がかかる
  • メリット②:ブログが自動販売機になる
  • メリット③:時間と場所に縛られない
  • メリット④:好きなことがお金になる
  • メリット⑤:経験がお金になる
  • メリット⑥:お金にならなくても知識がつく
  • メリット⑦:ライティングスキルが身につく
  • メリット⑧:マーケティングスキルが身につく
  • メリット⑨:デザインスキルが身につく
  • メリット⑩:WordPressカスタムで稼げる
  • メリット⑪:自分のメディアを持てる
  • デメリット②:案件が終了することがある
  • メリット⑫:ノウハウを売れる
  • メリット⑬:ブログは売却できる
  • メリット⑭:消費者から生産者になれる
  • メリット⑮:「やることない日」がなくなる

いかがでしたか?〝ブログの大いなる可能性〟を感じてもらえたのではないでしょうか?

プロフィール

とはいえ、この記事を読んだ99%の人は行動しません!

「なるほど。」「その内やろう。」と思っているうちにチャンスを逃します。

「記事を読んで行動する」という〝面倒な作業〟をクリアすることで、あなたの未来が少し楽になるかも。まずは、サーバー契約からです。» エックスサーバーでブログを始める

\ 初期費用無料 /

/ ドメイン永久無料 \

エックスサーバーエックスサーバー

人気記事【10分で】WordPressブログの始め方【エックスサーバー編】

人気記事AFFINGERのレビューと購入〜導入手順を17枚の画像で解説

-BLOG
-

© 2021 ブログの神様|THE GOD OF BLOG