エンタメ

【ワンピース】全18種族と該当するキャラクター【Dの一族・部族】

【ワンピース】全18種族と該当するキャラクター【Dの一族・部族】
考える人

ワンピースに登場する種族と該当するキャラが知りたい。

こういった疑問に答えます!

本記事の内容

  • ワンピースに登場する種族と該当するキャラまとめ
  • ワンピースに登場する部族と該当するキャラまとめ
  • Dの一族と該当するキャラまとめ

名前のリンク先はONE PIECE.comのキャラクターページです。

全キャラクターを登場順にまとめた記事は以下です。

あわせて読みたい
【ワンピース】登場人物 一覧【1,258キャラクターの登場順】
【ワンピース】登場人物 一覧【1,258キャラクターの登場順】 あのキャラの初登場は何巻の何話だっけ? こういった疑問に答えます! 本記事の内容 ...

【ワンピース】全18種族と該当するキャラクター【Dの一族・部族】

  • 人間
  • 魚人族
    • 半魚人(魚人と人間のハーフ)
  • 人魚族
    • 半人魚(人魚と人間のハーフ)
  • 巨人族
    • 古代巨人族
    • ウォータン(魚人と巨人族のハーフ)
  • 小人族
  • ミンク族
  • 手長族
  • 足長族
    • 手足長人間(手長族と足長族のハーフ)
  • KINOKOBITO
  • 蛇首族
  • 三つ目族
  • キングの(羽根の生えた)種族
  • ビッグマムの言う「歴史の彼方に消えちまったかも知れねェ」種族

人間

ルフィをはじめ、ワンピースに登場するほとんどの種族は人間です。

ビッグ・マムのように身長が880cmあっても、あくまで人間です。

頭に栗みたいなのが乗ってても、牛乳飲むだけで歯が治っても人間です!

また、シャボンディ諸島でサンジがデュバルに見せてもらった「人類売買の相場リスト」も存在します(51巻501話)。

「人類売買 オークション基本最低金額リスト」

  • 人間 – 50万B
  • 小人族 – 70万B
  • ミンク族 – 70万B
  • 手長族 – 70万B
  • 足長族 – 70万B
  • 蛇首族 – 70万B
  • 魚人族 – 100万B
  • 巨人族(男) – 5,000万B
  • 巨人族(女) – 1,000万B
  • 人魚族(女) – 7,000万B
  • 人魚族(女二股) – 1,000万B
  • 人魚族(男) – 100万B
  • 能力者 – 時価
  • その他 珍種 – 時価

この金額でその種が稀少か否かが分かりますね。

魚人族【32名】

  • ジンベエザメの魚人 – ジンベエ(麦わらの一味)
  • ノコギリザメの魚人 – アーロン(アーロン一味)
  • タコの魚人 – はっちゃん(アーロン一味)
  • エイの魚人 – クロオビ(アーロン一味)
  • キスの魚人 – チュウ(アーロン一味)
  • 金魚の魚人 – カネシロ(アーロン一味)
  • マンボウの魚人 – ピサロ(アーロン一味)
  • コイの魚人 – タケ(アーロン一味)
  • サケの魚人 – シオヤキ(アーロン一味)
  • サメの魚人? – ナミュール(白ひげ海賊団)
  • タコの魚人 – カルマ(タコトパス海賊団)
  • カジキの魚人 – カポーティ(フォクシー海賊団)
  • ネコザメの魚人 – バンダー・デッケン九世(フライング海賊団)
  • オオトラフグの魚人 – ワダツミ(フライング海賊団 → タイヨウの海賊団)
  • ホオジロザメの魚人 – ホーディ・ジョーンズ(新魚人海賊団)
  • シュモクザメの魚人 – ドスン(新魚人海賊団)
  • オオセの魚人 – ゼオ(新魚人海賊団)
  • ダルマザメの魚人 – ダルマ(新魚人海賊団)
  • ダイオウイカの魚人 – イカロス・ムッヒ(新魚人海賊団)
  • ハモの魚人 – ハモンド(新魚人海賊団)
  • カサゴの魚人 – カサゴバ(新魚人海賊団)
  • ウニの魚人? – ハリセンボン(新魚人海賊団)
  • ? – サンベル(ロジャー海賊団)
  • オニカサゴの魚人 – ウォレス(スペード海賊団)
  • タイの魚人 – フィッシャー・タイガー(タイヨウの海賊団)
  • マクロファリンクスの魚人 – マクロ(マクロ一味)
  • アロワナの魚人 – タンスイ(マクロ一味)
  • 出目金の魚人 – ギャロ(マクロ一味)
  • タコの魚人 – オクトパ子
  • コンゴウフグの魚人 – トム(トムズワーカーズ)
  • トラフグの魚人 – 河松(赤鞘九人男)
  • ?(ハーフ) – サピー(ローグタウンの魚屋 兼 漁師)

種族と聞いてまず思い浮かぶのが「魚人族」ではないでしょうか。登場しているキャラクターも一番多いです。

魚人族の特徴は、水中でも息ができること。そして、腕力が人間の10倍あることです。

人間(市民)より圧倒的に強いにも関わらず、200年前まで「魚人族」と「人魚族」は〝魚類〟に分類され、世界中の人間から迫害を受けていた過去があり、その影響は現在も続いています。

半魚人(魚人と人間のハーフ)【2名】

  • 闘魚の半魚人 – デリンジャー(ドンキホーテ海賊団)
  • タコの半魚人 – シャーロット・プリム(ビッグマム海賊団)

種族を越えたハーフ(混血)もワンピースの世界には登場します。

ビッグ・マムの夢は「種族間の差別も何もない、みんな同じ目線で暮らせる国を作ること(マザー・カルメルの嘘)」なので、シャーロット家にはハーフ多めです。

人魚族【25名】

  • シーラカンスの人魚 – ネプチューン(リュウグウ王国 国王)
  • 金魚の人魚 – オトヒメ(リュウグウ王国 王妃)
  • フカザメの人魚 – フカボシ(リュウグウ王国 王子)
  • リュウグウノツカイの人魚 – リュウボシ(リュウグウ王国 王子)
  • アカマンボウの人魚 – マンボシ(リュウグウ王国 王子)
  • ビッグキスの人魚 – しらほし(リュウグウ王国 王女)
  • タツノオトシゴの人魚 – 右大臣(リュウグウ王国)
  • ナマズの人魚 – 左大臣(リュウグウ王国)
  • キッシンググーラミーの人魚 – ケイミー
  • アオザメの人魚 – マダム・シャーリー(マーメイド・カフェ 店長)
  • イシリーの人魚 – イシリー(マーメイド・カフェダンサーズ)
  • カレイの人魚 – カイレン(マーメイド・カフェダンサーズ)
  • ヒラメの人魚 – ヒラメラ(マーメイド・カフェダンサーズ)
  • キンチャクダイの人魚 – キラメラ(マーメイド・カフェダンサーズ)
  • キスの人魚 – メロ(マーメイド・カフェダンサーズ)
  • メダカの人魚 – イチカ(5つ子)
  • メダカの人魚 – ニカ(5つ子)
  • メダカの人魚 – サンカ(5つ子)
  • メダカの人魚 – ヨンカ(5つ子)
  • メダカの人魚 – ヨンカツー(5つ子)
  • オオカミウオの人魚 – デン(トムの弟)
  • イタチウオの人魚 – アラディン(タイヨウの海賊団)
  • ヒョウモンダコの人魚 – ヒョウゾウ(新魚人海賊団)
  • シラウオの人魚 – ココロ(シフト駅 駅長)
  • ? – マリン(ヒューマンショップのオークション会場にいた人魚)

「魚人族」と混同されがちですが、「魚人族」と「人魚族」は別の種族です。

人魚の特徴は魚と会話ができることと、遊泳速度が世界最速であること。

足が人間の魚人族と違い、下半身が尾ヒレになっています。

しかし、30歳になる頃に尾ヒレが二股に分かれ、陸上生活ができるようになるそうです(ココロ談)。

魚人と人魚が交配してもハーフは生まれず、下記4パターンのいずれかの子供が生まれます。

  • 魚人の男
  • 魚人の女
  • 人魚の男
  • 人魚の女

「人魚 = 女性」ではないんですね。

また、魚人は魚人の人魚は人魚の古〜い記憶を遺伝子に宿しているため、タコの人魚の親からサメの人魚が生まれることも普通にあり、家族で姿形が似ていなくても何ら不思議ではないそうです(デン談)。

そのため、魚人や人魚は「人間が異形を差別する気持ち」が本質的に理解できません(魚人島編、深い…)。

半人魚(人魚と人間のハーフ)【1名】

  • シュモクザメの半人魚 – シャーロット・プラリネ(タイヨウの海賊団)

人魚と人間のハーフではアラディンの妻であるプラリネが該当します。

巨人族【24名】

背の順

  • 最大180m – サンファン・ウルフ(黒ひげ海賊団)
  • 42.5m – ロック(イエティ COOL BROTHERS)
  • 42.5cm – スコッチ(イエティ COOL BROTHERS)
  • 22.6m – ドリー(巨兵海賊団)
  • 22m – ハイルディン(新巨兵海賊団)
  • 21.5m – ヨルル(巨兵海賊団)
  • 21.3m – ブロギー(巨兵海賊団)
  • 20.5m – ヤルル(巨兵海賊団)
  • 19.5m – ハグワール・D・サウロ(元海軍本部 中将)
  • 17m – ゲルズ(新巨兵海賊団)
  • 17m – カーシー(巨兵海賊団)
  • 16m – オイモ(巨兵海賊団)
  • ジョン・ジャイアント(海軍本部 中将)
  • ラクロワ(海軍本部 中将)
  • ロンズ(海軍本部 中将)
  • 不明 – スタンセン(新巨兵海賊団)
  • 不明 – ロード(新巨兵海賊団)
  • 不明 – ゴールドバーグ(新巨兵海賊団)
  • 不明 – モーリー(革命軍)
  • 不明 – ライディーン(巨兵海賊団)
  • 不明 – ロキ(エルバフの王子/ローラが結婚を破談にした相手)
  • 不明 – エイリ(幼少期のビッグ・マムが大ケガさせた子)

巨人族の特徴は寿命が人間の3倍の300年ある(成長速度は人間の1/2)ことと、その身長のデカさです。

成人の巨人族は最低でも12mあり、大型バスや大型トラックの全長と同じくらいです(88巻884話SBS参照)。

ちなみに、ルフィの身長は174cmで公式ファンブック「VIVRECARD」では〝1.5ルフィ〟〝2ルフィ〟などの独特な単位でも各キャラの身長が明かされています。

ウソップが憧れる地「エルバフ編」もそろそろ描かれそうですね。

古代巨人族【2名】

  • 39m – オーズ
  • 38m – リトルオーズJr.(リトル海賊団)

巨人族の古代種である「古代巨人族」の特徴はツノやキバが生えていること、肌の色、身長が巨人族の3倍以上あることです。

ゾンビとして登場したオーズは500年前に実在した古代巨人族で、リトルオーズJr.はその子孫にあたります。

2体しか登場していないため、まだまだ謎の存在ですが、寿命も巨人族より長いのかも知れません。

ウォータン(巨人と魚人のハーフ)【2名】

  • ドジョウの魚人の血を引く – ビッグパン(フォクシー海賊団)

「巨人族」と「魚人族」のハーフも存在します。

デービーバックファイトの二回戦でゾロ&サンジと対戦した「グロッキーモンスターズ」のビッグパンが該当します。

小人族(トンタッタ族)【19名】

  • ガンチョ(トンタッタ王国 国王)
  • マンシェリー(トンタッタ王国 王女)
  • マウジイ(トンタッタ王国 側近)
  • レオ(トンタ兵長)
  • ボンバ(副長)
  • ランポー(副長)
  • カブ(飛行部隊)
  • ビアン(飛行部隊)
  • ウィッカ(偵察部隊)
  • コットン(偵察部隊)
  • インヘル(偵察部隊)
  • バクスコン(偵察部隊)
  • ダイコン(偵察部隊)
  • フラッパー
  • ヌーボン
  • ペリーニ
  • チャオ(SMILE工場で働かされていた内の一人)
  • ボボンバ(ボンバの弟)
  • グラバー(レオの祖母)

空島の過去編でノーランドが子供達に話していた「小人の国」。

ドレスローザの北の孤島「グリーンビット」の地下に「トンタッタ王国」として実在していました。

トンタッタ族の特徴は身長が20cm前後しかないにも関わらず怪力なところと、全員が信じ易いことれす。

その騙されやすい性格から900年前まで、かつてのドンキホーテ家に奴隷として働かされていたのれす。

現在はレオを船長とする「トンタッタ海賊団」が麦わら大船団5番船を任されています。

トンタッタ族以外に「小人族」が存在するかは不明れす。

【ハーフ】シャーロット・ノルマンド

シャーロット家44男「ドシャ」の手の平に乗れるサイズの38女「ノルマンド」も小人族です。

トンタッタ族にはない蝶のような羽根を持ち、常に周りには本物の蝶々?が飛び交っています。

末っ子の39女「アナナ」も小人族(羽根なし)かも知れません(サイズの比較が難しいれす)。

それにしても小人族(男)とビッグ・マムの交配はどのように行われたのでしょうか。

小人族(女)の場合は異種族との交配は難しいでしょうね。うん。

ミンク族【21名】

  • 犬のミンク – イヌアラシ
  • ライオンのミンク – シシリアン(犬嵐銃士隊 三銃士)
  • シマウマのミンク – ジョバンニ(犬嵐銃士隊 三銃士)
  • キツネのミンク – コンスロット(犬嵐銃士隊 三銃士)
  • うさぎのミンク – キャロット(犬嵐銃士隊)
  • 犬のミンク – ワンダ(犬嵐銃士隊)
  • ネコのミンク – ネコマムシ
  • ジャガーのミンク – ペドロ(侠客団)
  • 牛のミンク – ロディ(侠客団)
  • ゴリラのミンク – BB(侠客団)
  • トナカイのミンク – ミルキー(侠客団)
  • シロクマのミンク – ベポ(ハートの海賊団)
  • シロクマのミンク – ゼポ(ノックス海賊団)
  • ライオンのミンク – ペコムズ(ビッグ・マム海賊団)
  • ネコのミンク – ファウスト(ホーキンス海賊団)
  • 猿のミンク – バリエテ
  • 羊のミンク – ヨモ牧師
  • ヤギのミンク – ミヤギ(医師)
  • リスのミンク – トリスタン(看護師)
  • 猿のミンク – モンジイ
  • 羊のミンク – ひつギスカン(26年前のモコモ公国 公爵)

ミンク族の特徴は何と言っても、その「戦闘力」の高さです。

「ミンク族に〝弱者〟はいない、誰もが生まれながらに天性の戦士、赤子でさえ護身の術を持っている」

さらに満月の夜は〝月の獅子(スーロン)〟化し、ビッグ・マム海賊団に「ゾウの戦士は別格」だと言わしめる…

ほぼ戦闘民族「サイヤ人」です。

また、「エレクトロ」という電流を流す攻撃方法を持っています。

ローの話では「人を寄せつけない種族」とのことでしたが、命を救ってくれた「麦わらの一味」にはやたら友好的で〝過度な頬ずり〟こと「ガルチュー」という挨拶でおなじみです。

宇宙海賊

宇宙海賊の(おそらく)船長も見た目はミンク族のような獣です。

もしミンク族なら「エレクトロ」で、エネルのように古代都市を蘇らせることも出来たのでしょうか…

こちらは単純に異星人なのかも知れませんが「月のくだり」は超重要なので、念のため。

手長族【9名】

  • スクラッチメン・アプー(オンエア海賊団)
  • イデオ(イデオ海賊団)
  • ガンリュウ(ロジャー海賊団)
  • ディーゼル(ビッグ・マム海賊団)
  • サンクリン(ソウルキングのマネージャー)
  • 【ハーフ】シャーロット・モービル(ビッグ・マム海賊団)
  • 【ハーフ】シャーロット・マーブル(ビッグ・マム海賊団)
  • 【ハーフ】シャーロット・ミュークル(ビッグ・マム海賊団)
  • 【ハーフ】シャーロット・メープル(ビッグ・マム海賊団)

「手長族」は人間より関節(肘)が1つ多く、そのぶん手が長い種族です。

ブルックがくまに飛ばされたナマクラ島「ハラヘッターニャ」を襲っていた手長盗賊の母国・剣山島「テーナ・ゲーナ王国」も登場していることから、希少種でないことが分かります。

短期集中扉絵連載「押し掛け麦わら大船団物語 Vol.18 イデオ編」にて「手長族」と「足長族」には千年にも及ぶ種族間抗争が存在することが明かされました。

足長族【5名】

  • ブルー・ギリー(イデオ海賊団)
  • タマゴ男爵(ビッグ・マム海賊団)
  • 【ハーフ】シャーロット・スムージー(ビッグ・マム海賊団)
  • 【ハーフ】シャーロット・シトロン(ビッグ・マム海賊団)
  • 【ハーフ】シャーロット・シナモン(ビッグ・マム海賊団)

「足長族」は「手長族」と違い、関節が1つ多いという訳ではなく、単純に足が体の2/3を占めるほど長いのが特徴です。

長い足に自信を持っている「足長族」は足を出して太ももにタトゥーを入れるのが1つのファッションになっているそうです(86巻861話SBS)。

「手長族」と「足長族」が犬猿の仲であることを考えると、「イデオ」と「ブルー・ギリー」が一緒に海賊をやることになったのは感慨深いですね。

手足長人間(手長族と足長族のハーフ)【1名】

  • ビッグ・マムの「珍獣コレクション」本の中に存在

シャーロット家の19男「モンドール」の〝ブクブクの実〟の能力で本の中に閉じ込められていた種族です(84巻847話)。

結ばれた「手長族」と「足長族」もいるようです。

KINOKOBITO【1名】

  • ビッグ・マムの「珍獣コレクション」本の中に存在

こちらもモンドールの「ブクブクの実」の能力で本の中に閉じ込められていた種族です(84巻847話)。

台詞のみだった「手足長人間」と違い〝絵〟も判明しており、足が4本生えているのが特徴です。

ローマ字表記なので下記3パターンが考えられますね。

  • キノコ人
  • 木の小人
  • キノ小人

蛇首族【2名】

  • 【ハーフ】シャーロット・マスカルポーネ(ビッグ・マム海賊団)
  • 【ハーフ】シャーロット・ジョスカルポーネ(ビッグ・マム海賊団)

シャーロット家の双子であるマスカルポーネとジョスカルポーネは蛇首族のハーフです。

頭2、3個分ある長い首が特徴です(描写によってはもっと長い)。

なぜ「首長族」ではないのでしょう。

首長族?

「首長族」が別に存在するとしたら下記3名が該当しそうです。

  • 3女 – シャーロット・アマンド
  • 4女 – シャーロット・アッシュ
  • 5女 – シャーロット・エフィレ

シャーロット家の3女「アマンド」や作中でほとんど描かれていない4女「アッシュ」、5女「エフィレ」も蛇首族ほどではないですが、長い首が特徴的です。

ふくよかで逆に首がない次女「モンデ」から5女「エフィレ」までは4つ子のはずですが、次女「モンデ」だけビッグ・マムに似たと考えれば有り得ますかね。

他にも「首長め」な人物はシャーロット家に多数います。

三つ目族【1名】

  • 【ハーフ】シャーロット・プリン(ビッグ・マム海賊団)

「三つ目族」は「人類売買 オークション基本最低金額リスト」にも載っていなかった稀少種です。

プリンはハーフですが、ビッグ・マムによると純血の三つ目族は「第三の目」が「真の開眼」を果たすようです。

85巻853話のビッグ・マムの台詞から「真の開眼」=「〝歴史の本文(ポーネグリフ)〟を読み解く力」と考えて間違いなさそうです。

〝歴史の本文(ポーネグリフ)〟の写しなんかも盗まれるわけにはいかないのさ〜
持ってかれて誰かにまた「ラフテル」へ行かれちまうなんてマヌケだろ?ハ〜ハハハ
ロジャーの時の様なヘマはもうやらねェ!!!
あいつは〝万物の声〟を聞くって奇妙な力で「石」を読み解いたが…ウチにもやがて同じ力を手に入れる〝隠し玉〟がいるのさ…
次にラフテルに到達するのは…おれ達だ!!!

お〜かわいいプリン♡噂をすれば…!!
どうした?「第三の目」が真の「開眼」でもしたかい!?
シャーロット・リンリン(ビッグ・マム)

「ラフテル」に関わる種族となれば、純血の三つ目族(プリンの父とか)が登場する可能性もありそうです。

キングの(黒い翼/羽根の生えた)種族【1名】

  • キング(百獣海賊団)

ビッグ・マムがキングを誘った時の台詞が下記です(94巻951話)。

昨日の事は忘れてやるから おめェ… ウチに来いよ!!ママママ…
おれの国にいねェ〝種族〟が まだ実は〝3種〟いるのさ
1種は歴史の彼方に消えちまったかも知れねェが…お前は生きてる!!!
シャーロット・リンリン(ビッグ・マム)

あっさり断られていましたが、万国(トットランド)にいない種族をまとめると下記になりそうです。

  • 巨人族
  • キングの(黒い翼/羽根の生えた)種族
  • 「歴史の彼方に消えちまったかも知れねェ」種族

翼(羽根)の生えたキャラクターもまとめてみました。

表は横にスクロールできます

カラー サイズ キャラ 備考
スカイピアの民(コニスなど) 「ONE PIECE YELLOW」で装飾品であることが判明
シャンディア(ワイパーなど)
400年前シャンディア(カルガラなど) 地上に住んでいた時から生えている
ビルカ出身の四神官(ゲダツなど) 同じくビルカ出身のエネルには生えていない
ウルージ(空島出身) ビルカ出身ではない?
ラフィット(黒ひげ海賊団) 出し入れ可能
天狗山飛徹 正体含め全てが謎の人物
3タイプ 月の壁画 月の都市の名前も「ビルカ」
白緑 モネ(ドンキホーテ海賊団) ローの能力で付けてもらった?
マルコ トリトリの実 モデル〝フェニックス〟
体格による インペルダウンの署員(マゼランなど) インペルダウンの流行ファッション?
ドリンゴ(ロジャー海賊団) インペルダウンとほぼ同じ = ファッションではない?
シャーロット・ダクワーズ(ビッグ・マム海賊団) インペルダウンとほぼ同じ ≠ キングの種族
キング(百獣海賊団)

「翼(羽根)の生えたキャラクター」に関しては別記事で深堀りしたいと思います。

https://hebochans.com/one-piece-character-wing/

ビッグマムの言う「歴史の彼方に消えちまったかも知れねェ」種族【0名】

こちらは完全に謎ですが、おそらくワンピースの物語で最後に登場(判明)する種族になりそうです。

既出のキャラクターかもしれませんが、「ワンピース」や「悪魔の実」「月の民」「空白の100年」など、物語の根幹に関わる種族なのではないでしょうか。

種族マニアのビッグ・マムが生存を知らないということは〝Dの一族〟ではないようですね。

【ワンピース】に登場する「部族・一族」とそのメンバー

  • シャンディア(ジャヤの先住民)
  • クマテ族(扉絵に登場した島の先住民)
  • Dの一族
  • 【オマケ】ヒトデのパッパグ

ここでは「種族」ではないと思われる作中に登場した「部族・一族」を取り上げてみます。

シャンディア(ジャヤの先住民)【16名】

  • 戦士(リーダー) – ワイパー
  • 戦士 – カマキリ
  • 戦士 – ブラハム
  • 戦士 – ゲンボウ
  • 女戦士 – ラキ
  • 戦士 – ワラシ
  • 戦士 – マユシカ
  • 戦士 – ヨツバネ
  • アイサ
  • イーサ(アイサの母)
  • 酋長(本名不明)
  • 400年前のシャンディア
    • 大戦士 – カルガラ
    • ムース(カルガラの娘) – カシ神の生け贄に選ばれるもノーランドに助けられた少女
    • ハーブ(ムースの母)
    • セト – 樹熱にかかるもノーランドに助けられた少年
    • 400年前の酋長(本名不明)

シャンディアは元々、地上(青海)にあったジャヤの先住民(人間の部族)で、インディアンのようなイメージです。

地上の人間なのに、なぜか背中に白い翼を持っています。

シャンディアの400年前が描かれた「ノーランドの過去編」でも翼が確認できます。

クマテ族(扉絵に登場した島の先住民)

短期集中扉絵連載「バギー一味冒険記」内の「リッチー一味冒険記 vol.1」で登場し、バギーにやられた部族です。

手の甲に肉球のようなマークがあるのが特徴です。

こちらもシャンディア同様、「種族」ではないと思われます。

【ワンピース】Dの一族 一覧【10名】

「Dの一族」が種族なのか、シャンディアのような部族なのかは未だ明かされていませんが、サウロのような巨人族の中にも〝D〟が存在することから「種族」ではなさそうです。

特徴は「みな大物」であることと「死ぬ間際に笑う」ことですが、ティーチは白ひげに命乞いしていました。

ローの〝ワーテル〟のように「忌み名」を持つDも現れ、謎の嵐を呼んでいます。

コラソンことドンキホーテ・ロシナンテの話では「Dの一族」を「神(天竜人)の天敵」と呼ぶ土地もあるそうです(ロシナンテは元天竜人)。

【オマケ】ヒトデのパッパグ

ガキの頃おれは自分をヒトだと勘違いしててな…
ヒトデだと気づいた頃にはもうヒト語を喋ってた
〝勢い〟って!!コエーよな!!!この世は勢いだ お前!!!
パッパグ

「ヒトヒトの実」の存在理由を脅かす「ヒトデのパッパグ」のような純粋なヒトデなのに、完全なヒトのように振る舞うヒトデもサラッと現れました。

でも、確かにこの世は勢いです。

ヒトデがデザイナーになって成功して、魚人島の一等地「ギョバリーヒルズ」に住んでいるんですから(ヒト以上!)。

あわせて読みたい
【ワンピース】に関する記事一覧まとめ【ONE PIECE】
【ワンピース】に関する記事一覧【ONE PIECE最新まとめ】ワンピースが大好きで、まとめるのが大好きで、ワンピースの名言をまとめようと思ってたら… ナンダカンダで【現在48記事】 まだ...