ブログ

【CSS】チャット風吹き出しデザイン【LINE風・会話風・おしゃれ】

2020年7月15日

考える人

コピペOK!CSSのみ!プラグインなしで実装できる・・・

おしゃれなチャット風「吹き出し」デザインあります?

LINE風の?会話風の?

こういった要望に応える記事を用意しました!

本記事の内容

  • チャット風吹き出しデザインの「HTMLとCSSコード」
  • チャット風吹き出しデザインの「カスタマイズ方法」

本記事は、おしゃれな「チャット風吹き出し」デザインのHTML/CSSコードと、そのカスタマイズ方法【完全保存版】です!

実際に当ブログにも取り入れています。WEB制作で食べているぼくが解説しますね(`・ω・´)ゞ

テーマやプラグインに依存しないので、変更してもデザインが崩れませんよ。

TOTO
TOTO

パソコンで見ても、タブレットで見ても、スマホで見ても大丈夫。

改行しても、テキストが折り返しても崩れたりしないよ

GIGLIO
GIGLIO

右もあるよ。

アイコン画像はpng形式(透過)が良いかな。

アイコンネームはなくてもOK!

ポイントは次のとおり。

チャット風吹き出しのポイント

  • 全体
    • チャット風に「左右」の用意がある
    • レスポンシブ(スマホ)対応されている
  • アイコン画像
    • アイコン画像がある(自由に変えられる)
    • アイコン画像を「丸 or 四角」で表示できる
    • アイコン画像の縁取りの「太さとカラー」を変えられる
  • アイコンネーム
    • アイコンネームを「オン/オフ」できる
    • アイコンネームの「フォントサイズとカラー」を変えられる
  • 吹き出し
    • テキストが複数行になっても、改行しても大丈夫
    • 吹き出しの縁取りの「太さとカラーと角度」を変えられる
    • 吹き出し内の「背景色」を変えられる
    • 吹き出し内のテキストの「フォントサイズとカラー」を変えられる

かなり自由度は高いと思います。

このまま使いたい人は、そのまんまコピペするだけでOKです。

\🔖ブックマーク🐦SNSシェアにご協力を💡/

【CSS】チャット風吹き出しデザイン【LINE風・会話風・おしゃれ】

【CSS】チャット風吹き出しデザイン【LINE風・コピペOK】

コピペするのは、次の2つ。

「テキストエディタ」にペーストするHTML

<!-- 吹き出し(左)の始まり -->
<div class="sb-box">
    <div class="icon-img icon-img-left">
        ←ココにカーソルをあてて「メディア(画像)を追加」する
    </div><!-- /.icon-img icon-img-left -->
    <div class="icon-name icon-name-left">アイコンネーム(左)</div>
    <div class="sb-side sb-side-left">
        <div class="sb-txt sb-txt-left">
            ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。
        </div><!-- /.sb-txt sb-txt-left -->
    </div><!-- /.sb-side sb-side-left -->
</div><!-- /.sb-box -->
<!-- 吹き出し(左)の終わり -->

<!-- 吹き出し(右)の始まり -->
<div class="sb-box">
    <div class="icon-img icon-img-right">
        ←ココにカーソルをあてて「メディア(画像)を追加」する
    </div><!-- /.icon-img icon-img-right -->
    <div class="icon-name icon-name-right">アイコンネーム(右)</div>
    <div class="sb-side sb-side-right">
        <div class="sb-txt sb-txt-right">
            ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります
        </div><!-- /.sb-txt sb-txt-right -->
    </div><!-- /.sb-side sb-side-right -->
</div><!-- /.sb-box -->
<!-- 吹き出し(右)の終わり -->

※薄い部分は「コメント」と言って、解説部分なので消してしまってもOKです。

上記が「左右の吹き出し」のHTMLコードなので、「テキストエディタ」の吹き出しを設置したい箇所にコピペしてください。

「追加CSS」にペーストするCSS

/* 全体 */
.sb-box {
  position: relative;
  overflow: hidden;
}
/* アイコン画像 */
.icon-img {
  position: absolute;
  overflow: hidden;
  top: 0; /* 画像の位置を上から0に */
  width: 80px; /* 画像の幅 */
  height: 80px; /* 画像の高さ */
}
/* アイコン画像(左) */
.icon-img-left {
  left: 0; /* 画像の位置を左から0に */
}
/* アイコン画像(右) */
.icon-img-right {
  right: 0; /* 画像の位置を右から0に */
}
/* アイコン画像 */
.icon-img img {
  border-radius: 50%; /* 画像を丸く表示する */
  border: 2px solid #eee; /* 画像の縁取りの太さとカラー */
}
/* アイコンネーム */
.icon-name {
  position: absolute;
  width: 80px; /* ネームの最大幅を画像と同じに */
  text-align: center; /* ネームの位置をセンターに */
  top: 83px; /* ネームの位置を上から83に */
  color: #777; /* ネームのカラー */
  font-size: 10px; /* ネームのフォントサイズ */
}
/* アイコンネーム(左) */
.icon-name-left {
  left: 0; /* ネームの位置を左から0に */
}
/* アイコンネーム(右) */
.icon-name-right {
  right: 0; /* ネームの位置を右から0に */
}
/* 吹き出し */
.sb-side {
  position: relative;
  float: left;
  margin: 0 105px 40px 105px; /* 吹き出しの上下左右の余白 */
}
.sb-side-right {
  float: right;
}
/* 吹き出し内のテキスト */
.sb-txt {
  position: relative;
  border: 2px solid #eee; /* 吹き出しの縁取りの太さとカラー */
  border-radius: 6px; /* 吹き出しを角丸に */
  background: #fff; /* 吹き出しの背景色 */
  color: #333; /* 吹き出し内のテキストのカラー */
  font-size: 15px; /* 吹き出し内のフォントサイズ */
  line-height: 1.7; /* 吹き出し内のテキストが2行以上になった時の行間 */
  padding: 18px; /* 吹き出し内の上下左右の余白 */
}
.sb-txt > p:last-of-type {
  padding-bottom: 0; /* 吹き出し内のテキストを改行した場合、最後のpタグにpadding-bottomをつけない */
  margin-bottom: 0; /* 吹き出し内のテキストを改行した場合、最後のpタグにmargin-bottomをつけない */
}
/* 吹き出しの三角 */
.sb-txt:before {
  content: "";
  position: absolute;
  border-style: solid;
  top: 16px; /* 吹き出し内の三角の位置 */
  z-index: 3;
}
.sb-txt:after {
  content: "";
  position: absolute;
  border-style: solid;
  top: 15px; /* beforeより-1px */
  z-index: 2; /* beforeより-1 */
}
/* 吹き出しの三角(左) */
.sb-txt-left:before {
  left: -7px;
  border-width: 7px 10px 7px 0;
  border-color: transparent #fff transparent transparent; /* 背景色と同じカラーに */
}
.sb-txt-left:after {
  left: -10px; /* beforeより-3px */
  border-width: 8px 10px 8px 0; /* beforeより上下+1px */
  border-color: transparent #eee transparent transparent; /* 縁取りと同じカラーに */
}
/* 吹き出しの三角(右) */
.sb-txt-right:before {
  right: -7px;
  border-width: 7px 0 7px 10px;
  border-color: transparent transparent transparent #fff; /* 背景色と同じカラーに */
}
.sb-txt-right:after {
  right: -10px; /* beforeより-3px */
  border-width: 8px 0 8px 10px; /* beforeより上下+1px */
  border-color: transparent transparent transparent #eee; /* 縁取りと同じカラーに */
}

/* 767px(iPad)以下 */

@media (max-width: 767px) {
  /* アイコン画像 */
  .icon-img {
    width: 60px; /* 画像の幅を-20px */
    height: 60px; /* 画像の高さを-20px */
  }
  /* アイコンネーム */
  .icon-name {
    width: 60px; /* 画像の幅に合わせて-20px */
    top: 62px; /* ネームの位置を上から62に */
    font-size: 9px; /* ネームのフォントサイズを-1px */
  }
  /* 吹き出し(左) */
  .sb-side-left {
    margin: 0 0 30px 78px; /* 吹き出し(左)の上下左右の余白を狭く */
  }
  /* 吹き出し(右) */
  .sb-side-right {
    margin: 0 78px 30px 0; /* 吹き出し(右)の上下左右の余白を狭く */
  }
  /* 吹き出し内のテキスト */
  .sb-txt {
    padding: 12px; /* 吹き出し内の上下左右の余白を-6px */
  }
}

上記が「左右の吹き出し」のCSSコードなので、「追加CSS」にコピペしてください。

こちらのコメントは残しておいた方が良いと思います。

外観 › カスタマイズ › 追加CSS

あとは、吹き出しを使いたい箇所に「テキストエディタにペーストするHTML」を毎回コピペすればOKです。

では、「カスタマイズ方法」をくわしく解説していきます(`・ω・´)ゞ

カスタマイズ①:アイコン画像の大きさを変える

該当コード(CSS)

/* アイコン画像 */
.icon-img {
  width: 80px; /* 画像の幅 */
  height: 80px; /* 画像の高さ */
}

上記コードの数値を変更すると、「アイコン画像の大きさ」が変わります。

かならず同じ数値にして、「正方形」になるようにしましょう。

また、「メディアを追加」で画像を挿入すると、imgタグに元画像のwidthheightが表示されますが、それは変更しなくて大丈夫です。

カスタマイズ②:アイコン画像を「四角く」表示する

該当コード(CSS)

/* アイコン画像 */
.icon-img img {
  border-radius: 50%; /* 画像を丸く表示する */
}

border-radius: 50%;の1行を削除すれば、画像は「四角いまま」表示されるようになります。

カスタマイズ③:アイコン画像の縁取りの「太さとカラー」を変える

該当コード(CSS)

/* アイコン画像 */
.icon-img img {
  border: 2px solid #eee; /* 画像の縁取りの太さとカラー */
}

上記コードの数値を変更すると「縁取りの太さ」が、#以降のカラーコードで「色」が変わります(カラーコードではなくgrayblackでも大丈夫です)。

solid(1本線)をdashed(破線)やdotted(点線)に変えることもできますよ。

カスタマイズ④:アイコンネームを非表示にする

該当コード(HTML)

<div class="icon-name icon-name-left">アイコンネーム</div>

上記HTMLコードを削除すれば、「アイコンネームは非表示」になります。

該当CSSも削除してしまって大丈夫ですが、いつか使う日のために残しておきましょう。

カスタマイズ⑤:アイコンネームの「フォントサイズとカラー」を変える

該当コード(CSS)

/* アイコンネーム */
.icon-name {
  font-size: 10px; /* ネームのフォントサイズ */
  color: #777; /* ネームのカラー */
}

font-sizeの数値を変更すると「文字の大きさ」が、colorで「文字の色」が変わります。

10pxはフォントサイズとしては小さめで、アイコンネームの色は「アイコン画像と吹き出し」の縁取りより、やや濃い目に設定しています。

カスタマイズ⑥:吹き出しの縁取りの「太さとカラーと角度」を変える

該当コード(CSS)

/* 吹き出し内のテキスト */
.sb-txt {
  border: 2px solid #eee; /* 吹き出しの縁取りの太さとカラー */
  border-radius: 6px; /* 吹き出しを角丸に */
}

アイコン画像の縁取りと同じく、borderで変更します。

border-radiusの数値を大きくすると、「吹き出しの四つ角の丸み」が大きくなります。

カスタマイズ⑦:吹き出し内の「背景色」を変える

該当コード(CSS)

/* 吹き出し内のテキスト */
.sb-txt {
  background: #fff; /* 吹き出しの背景色 */
}

ここでは吹き出し内の背景色は白くしていますが、backgroundのカラーコードを変更すると「背景色」が変わります。

カスタマイズ⑧:吹き出し内のテキストの「フォントサイズとカラー」を変える

該当コード(CSS)

/* 吹き出し内のテキスト */
.sb-txt {
  font-size: 15px; /* 吹き出し内のフォントサイズ */
  color: #333; /* 吹き出し内のテキストのカラー */
}

アイコンネームと同じく、font-sizeで「文字のサイズ」を、colorで「文字の色」を変えます。

カスタマイズ⑨:レスポンシブ・スマホ対応する

該当コード(CSS)

/* 767px(iPad)以下 */

@media (max-width: 767px) {
  /* アイコン画像 */
  .icon-img {
    width: 60px; /* 画像の幅を-20px */
    height: 60px; /* 画像の高さを-20px */
  }
  /* アイコンネーム */
  .icon-name {
    width: 60px; /* 画像の幅に合わせて-20px */
    top: 62px; /* ネームの位置を上から62に */
    font-size: 9px; /* ネームのフォントサイズを-1px */
  }
  /* 吹き出し(左) */
  .sb-side-left {
    margin: 0 0 30px 78px; /* 吹き出し(左)の上下左右の余白を狭く */
  }
  /* 吹き出し(右) */
  .sb-side-right {
    margin: 0 78px 30px 0; /* 吹き出し(右)の上下左右の余白を狭く */
  }
  /* 吹き出し内のテキスト */
  .sb-txt {
    padding: 12px; /* 吹き出し内の上下左右の余白を-6px */
  }
}

今回は「767px(iPad)」以下、つまり「スマホ」で、次のような変更を加えています。

レスポンシブ対応

  • アイコン画像を20px小さく
  • アイコンネームを1px小さく
  • 左右の吹き出しの上下左右の余白を狭く
  • 吹き出し内の上下左右の余白を6px狭く

上記の変更でスマホでも表示が崩れたり、不自然にならないようにしています。

プロフィール

よかったらコピペして使ってくださいー!

ここをタップして「CSSチャット風吹き出しデザイン」を最初から見る!

まとめ:CSSチャット風吹き出しデザイン

【CSS】チャット風吹き出しデザイン【LINE風・コピペOK】

「CSSチャット風吹き出しデザイン」の作り方でした!

プラグインなし・CSSだけで作る「コピペOKな装飾」は、次のとおり。

CSSだけで作るシリーズ

「ブログ」はもちろん、「WEB制作」でも重宝すること間違いないですよ!

ここをタップして「CSSチャット風吹き出しデザイン」を最初から見る!

その前に・・・

\🔖ブックマーク🐦SNSシェアにご協力を💡/

人気記事【30代後半+未経験】プログラミングで月100万稼ぐロードマップ

-ブログ
-, ,

© 2018 ONE PIECE THE BIBLE