エンタメ

これがワンピースのラストシーンだ!【ONE PIECE考察】

これがワンピースのラストシーンだ!【ONE PIECE予想考察】

『頂上戦争』が終わった(2010年)頃に行き着いた『ワンピースのラストシーン』の僕なりの予想を(せっかくブログを始めたので)今のうちに、ここに記しておきたいと思います。

『黒ひげ』を倒し、『シャンクス』と戦い、『ワンピース』を手に入れ、世界がひっくり返り、ルフィが『海賊王』になった後の物語(ラストシーン)です。

尾田先生が(連載開始前から)『ラストカットは決まっている。』と仰っているのは有名ですね。

この記事は2分で読めます。

TOTO
TOTO
尾田っちは
GIGLIO
GIGLIO
伏線回収王!

この記事はこんな人にオススメ

  • ワンピースが好きだ。
  • ワンピースの考察を読むのが好きだ。
  • ワンピースのラストシーンが気になる。

ワンピースのラストシーン

20年後、とある島。

『海賊王』になり『自由』を謳歌しているルフィ(あの頃のシャンクスと同い年)の元に、『大将』となったコビーがやってくる。

TOTO
コビー
今日こそ捕まえますよ、ルフィさん!(ドン!!)
GIGLIO
ルフィ
お前がおれに勝てるわけねェだろうが、コビー!

大将になってもまだ『さん付け』のコビー(立場上ルフィと2人の時だけ)。

どことなくロジャーとガープの関係に似ている。

2人のバトルは『いつも』スケールが違うので、海軍の部下たちは離れた船から見ている(同じく大将になったヘルメッポも居る)。

TOTO
コビー
ルフィさん行きますよー!
GIGLIO
ルフィ
かかってこい、コビー!(ニヤリ)

2人の拳が交わるまさにその時!

吹き出しアイコン
ナレーション
世はまさに、大海賊時代〜

ワンピースのラストシーンの考察ポイント

この考察はアニメ版のラストシーンになるのでは?と予想しています。

ドラゴンボールもスラムダンクも、と言うかほとんどのジャンプ漫画は『原作とアニメ』でエンディングが異なります。

ワンピースの第一話は原作では『シャンクスとの話』ですが、アニメでは『コビーとの話』がメインに再構築されています。

また、『ゴール・D・ロジャー』が海賊王と呼ばれるようになったのが52歳(処刑される1年前)

興味なかったとはいえ、『白ひげ』が72歳でも海賊王になっていないことを考えると

ルフィがこのまま19歳で海賊王になるのはいくら何でも無理があるのでは?と考えます。

憧れのシャンクスとの年齢差がちょうど『20歳』に設定されているのも何か関係がありそうです。

ワンピースのラストシーンのまとめ

  • ルフィもコビーもそれぞれの夢を叶えている
  • ラストシーンは第一話との対比でコビーとの(決着のつかない)ケンカが描かれる
  • ルフィが海賊王になるのは20年後の39歳
  • 大海賊時代は終わらねぇ

いかがでしたか?

薄いですね。笑

『それまでが大事なんだよ!』というツッコミが聞こえてきそうですが、それは『ワンピース考察』の凄い人たちに任せます。

ルフィが麦わら帽子を『次世代』に預けるシーン、なんてのもアリですね(マキノさんの子供とか?)。

ワンピースの最終回なんてまだまだ先の話、と思っていましたが

『あと5年で終わりたい。』

の発言に触発されて書いてみました。

とにもかくにも尾田先生にはいつまでも健康で居てもらいたいものです😌

(2020年7月1日追記)

いまワンピースはあの『頂上戦争』以来の大盛り上がりを見せています!

ワンピースの『アニメ』は初回2週間無料の『FODプレミアム』で見放題です(ホールケーキアイランド編以降はレンタルで)。

劇場版とTVスペシャル(オリジナルストーリー)も家にいながら全部レンタルできちゃいます。

\ 登録はカンタン5ステップ /

2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません!

あわせて読みたい
【ワンピース】に関する記事一覧まとめ【ONE PIECE】
【ワンピース】に関する記事一覧まとめ【ONE PIECE】 ワンピースの記事が一覧でまとまってると嬉しいなぁ。 こういった疑問に答えます。 本記事の...